無題 - コピー

三中校区のこれからを考えよう!


2月7日(火)に第三中学校1年生を対象に、「すいこれ(吹田のこれからを考える)in第三中学校」を実施しました

第三中学校1年生は2学期に「視覚障がい者のお話」「点字体験」を通して、福祉について学びました
今回は福祉教育授業の振り返りも兼ねて、「みんなが暮らしやすい三中校区とは」をテーマにクラスの仲間で意見交流をしました
1_2017020917410854b.jpg

まずはワーク①「みんなが暮らしやすい三中校区ってどんなまち?」。
それぞれふせんに書いた意見をグループ内で共有します
2_20170209174109af2.jpg


「点字ブロックや音声案内がある三中校区」
「困ったらだれにでも聞ける三中校区」
「歩きたばこをしない三中校区」など、さまざまな意見を出し合い、中学1年生の目線で三中校区について考えてもらいました。

出た意見をカテゴリー分けし、その中でグループでさらに深めたいカテゴリーを選びました
3_201702091741116b0.jpg

選んだカテゴリーについて、ワーク②そういったまちになるために「自分たちにできること」「大人にお願いしたいこと」をふせんに書き、グループ内で意見交流をしました

自分たちにできることについては
「点字ブロックの上に自転車を置かない」
「困っている人がいたら積極的に話しかける」
「ポイ捨てしない」などの意見が出ました。

大人にお願いしたいことについては
「安全のことが書いてあるポスターをつくる」
「地域の人とあいさつする」
「たばこを吸う場所を考えてもらう」などの意見が出ました。


ワーク②で話し合った意見をクラス内で発表して共有
4_20170209174112494.jpg

ユーモアのある意見があったり、なるほどなぁと感心する意見があったり、様々な意見を聞くことができ、さらに生徒の皆さんの考えが深まったことと思います。
自分たちにできることを、何かひとつでもいいので日常生活で取り組んでもらいたいですね

各グループ内に加わってもらった吹一・吹六地区福祉委員のみなさんからも
・三中の生徒さんたちが三中校区について色々考えているのが大変勉強になった。
・自分の生活している環境をしっかり見ていることがよくわかった。
・困った人を見た時にきちんと声をかけられる人になってほしい。相手に自分を置き替えて心優しい人になってほしい。

というご感想をいただきました
自分の住む三中校区について活発に意見交流した内容を福祉委員のみなさんにも持ち帰りいただき、日々の福祉委員会活動に生かしていただけると幸いです。
もちろん社協も、だれもが暮らしやすいまちを目指してこれからも頑張ります
吹一地区福祉委員会のみなさん、吹六地区福祉委員会のみなさん、第三中学校のみなさん、ご協力いただきありがとうございました

豊津江坂南吹田ブロックのこれからを考える交流会

2月4日(土)垂水会館にて豊津江坂南吹田ブロックのこれからを考える交流会を開催しました!
当日は74名の参加があり会場は満席となりました
第1部では吹田市社会福祉協議会広域型生活支援コーディネーターより「住み慣れた地域で安心して暮らすために」というテーマで報告と説明を行いました。

 ブログ用1

高齢者が住み慣れた地域で暮らしていくために必要としているサービスや、高齢者が立ち寄ることができる居場所にどんなサービスが必要か、といったことなどがアンケート結果をもとに報告されました。

第2部ではグループワークを行いました。「地域でいつまでも安心して暮らすためには」というテーマで、現在取り組まれている活動、既存のサロンや居場所をどう生かすことができるかというところに焦点を当て意見交換をしました

 ブログ用2
「高齢になっても自分ができることを見つけてやっていこう!」という意見や「サロンに来てただお茶を飲んでおしゃべりをして帰るだけではなく、役に立つ情報を持って帰ってもらえる場所にしたい!」という意見がありました

まずは「顔を合わせて話す」「今後の活動を充実させるためのヒントを得てもらう」という目的で今回の意見交流会を開催しました。今後は、この意見交流会で出てきた意見を実践するために考えを深めていけたらと思います。
当日ご参加いただいた、豊一地区、豊津西地区、吹二地区、吹南地区の皆さま、高齢者施設の職員の皆さま、地域包括支援センターの皆さま、本当にありがとうございました。
いつまでも安心して暮らせる地域づくりのために、これからも頑張ります

保存食のご寄付をいただきました!

吹田市社協では市民の皆さんからのご寄付をお預かりし、
必要とされる方や団体へお渡しする橋渡しをおこなっています

今回は、市環境部環境政策室を通して、
保存食のご寄付をいただきました
この保存食は同室が2月4日に開催した「すいた環境教育フェスタ」の
「フードドライブ」
に市民の方や市職員の方が持ちよって下さったものです。
「フードドライブ」は、ご家庭で余っている保存食品を持ち寄り、
福祉施設団体などに寄付して役立てていただく取り組みで、
食品ロスの削減にもつながります。フェスタでは、今回初めて実施されました!

当日、フェスタには700人を超える方の来場があり、缶詰や調味料、
非常食などなど、たくさんのご寄付がフードドライブに寄せられました
20170207123600.jpg

集まった保存食は吹田市社協を通して、
病気のお子さんとそのご家族が利用できる滞在施設を運営されている
「ドナルドマクドナルドハウスおおさかすいた」
さんにお渡しさせていただきました。
フードドライブ
これからの活動にお役立ていただけることと思います。
ご寄付いただいた皆さま、ありがとうございました

2月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが住みよいまち すいた」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


2月の吹田市社協の活動予定

2日(木)
◆コミュニティサロン◆
時間:14:00〜16:00   場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:使用済み切手の整理など

4日(土 )
◆第3回精神保健福祉ボランティア養成講座◆  
時間:10:00~12:00  場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:精神保健福祉ボランティアを始めるための基礎講座

◆豊津江坂南吹田ブロックのこれからを考える交流会◆
時間:13:30~15:00   場所:垂水会館
参加者:地域住民、福祉施設
内容:地域でいつまでも安心して暮らすために、必要なことなどを意見交換会

7日(火)
◆第1回子育て支援傾聴ボランティア養成講座◆ 
時間:10:10~12:00   場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:子育ての悩みなどを聴くボランティア養成講座

14日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00   場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

15日(水)
◆役員会◆ 
時間:10:30~   場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協役員
内容:評議員の推薦・平成29年度事業計画(案)・補正予算(案)など

17日(金)
◆第2回子育て支援傾聴ボランティア養成講座◆ 
時間:10:10~12:00   場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:子育ての悩みなどを聴くボランティア養成講座

◆高野台地区のこれからを考える交流会◆

時間:19:00~20:30   場所:高野台市民ホール
参加者:地域住民、福祉施設
内容:地域でいつまでも安心して暮らすために、必要なことなどを意見交換会

20日(月)
◆第19回吹田ボランティアフェスティバル実行委員会③◆
時間:18:00〜19:00   場所:総合福祉会館
参加者:ボランティア団体、福祉施設等の実行委員
内容:ポスターデザイン選考、企画など

21日(火)
◆第3回子育て支援傾聴ボランティア養成講座 
時間:10:10~12:00   場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:子育ての悩みなどを聴くボランティア養成講座

23日(木)
◆南山田地区のこれからを考える交流会◆
時間:14:00~15:30   場所:南山田地区公民館
参加者:地域住民、福祉施設
内容:地域でいつまでも安心して暮らすために、必要なことなどを意見交換会

27日(月)
◆集いの場の交流会◆
場所:13:30~15:30   時間:総合福祉会館
参加者:市内サロン主催者(要申込み)
内容:市内でサロンを開催されている方の実践報告と交流

28日(火)
◆第4回子育て支援傾聴ボランティア養成講座◆ 
時間:10:10~12:00   場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:子育ての悩みなどを聴くボランティア養成講座

◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00   場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など"

片山地区のこれからを考える交流会

1月25日(水)午後7時30分~片山地区のこれからを考える交流会を片山地区福祉委員会、片山・岸部ブロック介護者支援の会との共催にて開催しました。
当日は片山地区福祉委員会、自治会、民生・児童委員会、関係団体の方々など、38名にご参加いただき、住民と施設が一緒になって片山地区のこれからのことを考えました。

交流会の前に、吹田市社会福祉協議会 広域型生活支援コーディネーターより、高齢社会が想定されるこれからのことについての説明を、皆さん熱心に聞いておられました。

交流会は2つのテーマの中から、それぞれグループでテーマを選択していただき、交流会を行いました。
1つ目のテーマは「もしも介護者になったら・・、介護を受ける側になったら・・。」
テーブルでは、「実際に当事者になったら何から始めたらいいのか、どうしたらよいかわからない。どこに相談したらよいかがわからない。」といった意見や、「介護サービスのことをもっと知りたい。」などの意見が出されていました。

2つ目のテーマは「地域で安心して暮らすために」です。
「お隣とのお付き合いをよくする。」といった意見や、「若者との交流や幼児、児童と高齢者の交流の場を増やす。」「気軽に立ち寄れる集いの場や、夜間でも相談できる所があれば。」などの意見が出されていました。

P1250006.jpg


各グループより、話し合った内容を発表していただき、みなさんで意見を共有しました。

P1250022.jpg


当日は、たくさんのみなさまにご参加いただきありがとうございました。
参加者のみなさまからは、「いろいろな意見を聞くことができて良かった。」「このような交流会を今後も開催してほしい。」「もっと意見交換をしたい。」といったご意見もたくさんいただきました。
これからについて一緒に考えていきましょう!

「平成28年度 吹田市社会福祉協議会 福祉大会」「65周年懇親会開催!

吹田市社協では1月22日(日)に「平成28年度 吹田市社会福祉協議会 福祉大会」並びに「65周年懇親会」を開催しました
P1221557.jpg P1221559.jpg

第一部:講演「高齢者の住まいについて ~介護が必要になった時の住まいと留意点~」
武庫川女子大学 文学部 心理・社会福祉学科の堀 善昭 氏より、年を重ねることに伴って考える必要が出てくる住まいの選び方について、具体的な選択肢を紹介していただきながらお話しいただきました。
P1221569.jpg P1221572.jpg

第二部:式典
長年、地域福祉活動に携ってこられた方や、地域福祉活動にご理解・ご協力をいただいた方々に、表彰状・感謝状の贈呈を行いました。

まずは、桒田智代副会長の開会の辞
P1221578.jpg

つづいて由佐満雄会長のごあいさつ
P1221587.jpg

表彰状・感謝状は以下の皆さまに贈呈させていただきました(敬称略・順不同)
 ■表 彰 状■
〈功労者の部〉32名
増田 冨久造
大埜 春美
藤本 衞
羽谷 修子
谷口 登
伊敷 健三
木村 勝代
小林 寿江
辻本 美代子
井上 幸子
豊田 和枝
森   美佐子
竹本 和子
茨木 俊子
野々上 律子
米村 敦子
岡本 美知子
西田 廣子
三島 晃子
米永 信一
村下 清
肥後 慶子
工藤 貞子
大原 生子
畑   吉一
河野 照代
栗木 祐子
小北 月子
岸本 典子
池元 末義
鳥山 初子
榊原 義晃

代表で、豊田 和枝様に表彰状を受けていただきました。
P1221591.jpg

■感 謝 状■
〈善意銀行寄付者の部〉2名・12団体
永田 キヨミ
吹田よっといで祭実行委員会
日本システム収納株式会社
アサヒビール株式会社 吹田工場
吹田市ゲートボール連盟
明るい社会づくり運動北摂地区協議会中
竹田建設株式会社
ボーイスカウト吹田第10団
特定医療法人ダイワ会大和病院みどり会
日本キリスト教団千里丘教会学校生徒一同
治村 隆文
松本、大坂、樋口、小崎、杉本
オリムピア製菓株式会社
株式会社オシキリ

代表で、永田キヨミ様に感謝状を受けていただきました。
P1221597.jpg

〈ボランティアの部〉8名
松本 貞子
坂原 正昭
深尾 安子
森  良子
鶴田 三恵子
小田 美代子
安岡 公子
岡 みき

代表で、松本 貞子様に感謝状を受けていただきました。
P1221603.jpg

式典にはお忙しい中、来賓の皆さまにもお越しいただきご祝辞を賜りました
   
吹田市長   後藤 圭二 様
吹田市議会議長  小北 一美 様
大阪府社会福祉協議会事務局長  森垣 学 様
吹田市教育長 梶谷 尚義  様
吹田市自治会連合協議会会長  永田 昌範 様
吹田市民生児童委員協議会会長 白銀 継哉 様

DSC02655.jpg
ご参加いただき本当にありがとうございました。

社会福祉協議会の理事・監事の紹介もさせていただき、
金戸省三副会長の閉会の辞をもってとなりました。
DSC02658.jpg

無事に福祉大会が終了したその後…
今年度は吹田市社協65周年という記念すべき年!と言うことで
「吹田市社協 65周年新年懇親会」をメイシアターレセプションホールにて開催しました

DSC02687.jpg
福祉委員の皆さんはじめ日頃お世話になっている方々にたくさんご出席いただき、
日ごろの地域福祉活動を振り返りながらの和やかな歓談の時間になりました
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします

外は寒くても、サロンは元気いっぱい!!

(*´∀`人 ♪1月17日火曜日、吹南地区福祉委員会では穂波町自治会館でいきいきサロンを行いました。

吹田市社協ボランティアセンター登録の千草会に来ていただき、介護予防体操を行いました。IMG_2012.jpg



少し気温が上がりましたが、本日も吹田は最高気温が9度です。○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○
皆で体操することで、身体も心もぽっかぽかになりました。
IMG_2006.jpg

福祉委員の皆様、千草会の皆様、参加者の皆様お疲れさまでした。

次回の穂波町自治会館でのいきいきサロンは3月21日の予定です。

平成28年度 赤い羽根共同募金運動にご協力ありがとうございました!

今年度も共同募金に多大なるご協力をいただきましてありがとうございました
おかげさまをもちまして、平成28年度の共同募金運動も無事に終了しました!
今年度は、共同募金運動70周年の年であり、吹田地区募金会では
手作り募金箱の募集や記念の「共同募金フェスティバル」を開催するなど例年以上に力の入った1年となりました(フェスティバルの様子はこちら)
吹田地区でご協力いただいた募金の総額は13,073,992円(昨年比0.5%減)で、
種別の内訳は
戸別募金  8,797,336円(昨年比: 2.7%減)
街頭募金 1,216,099円(昨年比: 0.2 %増)
法人募金 1,940,851円(昨年比: 3.0%減)
学校募金  214,698円(昨年比: 30.5%増)
その他募金  905,008円(昨年比: 25.1%増)   
  です。
街頭募金・学校募金・その他募金(募金箱や団体からのご寄付)は昨年度を
上回るご協力をいただくことができました



寄付する側も集める側もボランティア、多数の方が募金活動に携わって下さいました。
今年度は、高校生の生徒さんも街頭募金活動に参加してくれました!
DSC02241 (300x225) 3 高校生
皆さまのご協力で集められた大切な募金は、主に吹田市内の福祉委員会・社会福祉協議会の活動や府内の福祉施設・団体の活動に活用され、皆さまが暮らすまちの福祉の向上に役立てられます
ご協力、本当にありがとうございました!!これからも赤い羽根共同募金をよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます!

昨年中は大変お世話になりありがとうございました
今年も、みなさまにとって
すばらしい一年になりますよう
心からお祈り申し上げます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2017年1月1日


吹田市社会福祉協議会
職員一同


toridosi.jpg

振り返り!2016年!

2016年も、たくさんの方のご協力のおかげで充実した地域福祉活動の推進に取り組むことができました
今年の締めくくりとして「2016年 吹田市社協 トピックス」をご紹介します!

■高校生防災セミナー
市内在住在学の高校生10名の皆さんと3回シリーズのセミナーで防災・減災について学びました
第2回目では東日本大震災で被災された宮城県南三陸町、岩沼市を実際に訪れ現地の方から多くのことを学びました。
参加してくれた高校生が、その後街頭募金活動のボランティアをしてくれるなど、つながりが続いています

▽当時のブログはこちら
2回目前編  http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1435.html
2回目後編  http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1436.html
3回目  http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1443.html


■市との災害協定締結
大規模災害発生時に市とより連携を密にしてスムーズに被災者支援活動を行えるよう、市と「災害に対する吹田市と吹田市社会福祉協議会の相互支援に関する協定書」について、締結調印式を行いました市と社協、発災時のお互いの役割を定めています。

▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1404.html


■高次脳機能障がい家族交流会
目に見えにくい障がいと言われる高次脳機能障がいについて、支える家族がひとりで悩まず仲間に相談ができる場づくり、そして地域に対して高次脳機能障がいという病気についての理解・啓発の場づくりとして開催しました。

▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1422.html


■施設連絡会研修会
施設連絡会でも自己研鑽のため研修に力を入れています!今年は2回シリーズで実施。1回目は、怒りを理解し、うまく表現できる自分を作るために、怒り(アンガ―)を管理(マネジメント)することについて学びました
2回目はフリーアナウンサーの梅田淳さんから、伝わる話し方やコミュニケーション技術について教わりました!

▽当時のブログはこちら
1回目http://blogs.yahoo.co.jp/siseturen/41511362.html
2回目http://blogs.yahoo.co.jp/siseturen


■CSW10周年記念シンポジウム
吹田市社協にコミュニティソーシャルワーカー(CSW)が配置されて10年が過ぎました。配置10周年を記念して、シンポジウムを開催。地域で活動を共にして下さっている皆さんと一緒に10年間をふりかえり、これからのCSWの役割を考える機会となりました

▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1452.html


■見守り声かけ活動シンポジウム
福祉委員会が取り組んでいる「見守り声かけ活動」について知ってもらうため、活動を紹介するDVDとハンドブックを作成し活動についてのシンポジウムを開催しました。シンポジウムでは、各地区で取り組み方はさまざまであることや、一方で支援者同士が情報を共有していること、見守られる側の同意を得て活動していることは共通していることなどを、参加者の皆さんと確認することができました

▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1429.html


■赤い羽根共同募金フェスティバル
共同募金募金運動が実施されてから、今年で早くも70周年!
吹田地区募金会では70周年を記念して、「赤い羽根共同募金フェスティバル」を開催しました。当日は募金にご尽力いただいた皆様への表彰式やチャリティーオークションと盛りだくさんな内容でした

▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1459.html

■吹田災害支援ネットワーク
平時から各団体が災害支援を意識したネットワークの構築、顔の見える関係づくりをしようと、吹社協がよびかけ開催しました。
2月には1回目をそして、参加したみなさんからの「引き続いて開催して欲しい」との声を受け12月には2回目を開催しました。

▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1481.html


■広域型生活支援コーディネーター配置
今年の4月から新たに吹田市社協に配置されました。
いくつになっても住み慣れた地域で生きがいを持って在宅生活を継続できるよう、地域の様々な方々と「生活支援・介護予防サービス」の提供体制を構築します 。
今年は地域での講座、CSWや地域包括支援センターとの意見交換会などなど様々な活動を行いました!

▽当時のブログはこちら
コーディネーターの活動 http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-category-36.html地区交流会 http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1474.html

▽広域型生活支援コーディネーターの説明はこちら
http://www.suisyakyo.or.jp/coordinator.html


■特技ボランティア養成講座~ものづくり編~
ボランティアセンターでは、ボランティアの輪を広げるため毎年さまざまな講座を開催していますが…今年初の試みとして「ものづくり」の特技ボランティアの講座を開催しました 実際に写真立てなどを作成してもらい楽しい講座になりました

▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1479.html

■楽しい催したくさん~内本町デイサービス~
内本町デイサービスでは利用者の皆さんにより充実した時間を過ごしてもらえるようにと、今年も工夫を凝らした行事をたくさん開催しました。ボランティアさんによるマンドリン演奏や秋の大運動会などなど楽しい1年になりました
▽当時のブログはこちら
http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-category-13.html

などなど、他にもたくさんあるため全部は書ききれませんが…
この機会にぜひ、他のブログ記事もご覧いただければ幸いです♪
お世話になった皆さま、本当にありがとうございました
2017年、吹田市社協は65周年を迎えます
ますます地域の皆さまと共に励んでいきたいと思います!
どうぞよろしくお願いします

※吹田市社協は、12月29日(木)~1月3日(火)まで、お休みです。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ