無題 - コピー

吹南地区福祉委員会 下新田いきいきサロン

平成29年4月16日(日)下新田自治会館にていきいきサロンが開催されました。
お天気もよく、今回もたくさんの方が参加されました
本日は自治会館の隣にある公園の桜を眺めながらお弁当をいただきました

 ブログ用1

お弁当のあとはみんなで折り紙を楽しみました
「昔はよく折ってたけど、もう忘れたー」と悪戦苦闘しながらもたくさんの折り紙の作品が仕上がりました

 ブログ用3
 ブログ用2

できあがった作品は秋に開催される文化祭で展示されることになりました
お弁当も折り紙も、みんなで集まると会話が弾んでとっても楽しいひとときになりますね
趣向を凝らした楽しいサロンを企画してくださる吹南地区福祉委員会の皆さま、いつも本当にありがとうございます
次回のいきいきサロンもたくさんの方のお越しをお待ちしております

吹六地区福祉委員会ふれあい昼食会 六寿

4月4日(火)、吹六地区福祉委員会では、中の島公園にてふれあい昼食会「六寿」が行われました。ふれあい昼食会「六寿」は、ひとり暮らしの高齢者の方が対象で、住民の方々の交流を目的として実施されています。

普段のふれあい昼食会「六寿」は内本町コミュニティセンターで行われていますが、毎年4月の昼食会では、中の島公園にてお花見を楽しみながら昼食をいただきます。過去2年は雨天のために中の島公園では開催できなかったのですが、今年は天候にも恵まれ、穏やかな日差しの下での昼食会となりました
写真①

みんなで歌を歌ったり、参加者の方のひとりがみんなの前で歌ったりしました。途中で音楽が止まってしまうハプニングがありましたが、参加者みんなで手拍子をしたりして楽しんでおられました
写真②

その後の昼食では、桜を見ながら、春の暖かさを感じながら、普段とはまた違った雰囲気のなかで食事を楽しみました

このような食事会は、普段誰かと食事をする機会が少ないひとり暮らしの高齢者にとって、近所の方々とお話をしたりして交流する場にもなっています。このような場がもっと広まれば良いですね!

笑顔の花満開!川園ブロックほのぼの昼食会


4月1日(土)に東地区川園第1会館でほのぼの昼食会が行われました
ほのぼの昼食会はひとりで暮らしている高齢の方を対象に、ご近所同士集まり、昼食を食べながら交流することを目的に開催されています



毎年4月の昼食会では川園第1会館の隣にある川園公園にイスをならべ、花見をしながら昼食をいただきます
今回はちんどん屋「華乃屋 ケイ」さんと「華乃屋 小梅」さんをお招きし、演奏に手拍子で参加したり、なつかしの歌謡曲を一緒に歌ったりしました

1_20170407161552673.jpg

2_20170407161543d5e.jpg

3_20170407161545e16.jpg

この日は後藤市長や議員の皆さんもお越しいただき、「川園公園の桜は2分咲きくらいですが、参加されている皆さんの笑顔の花を咲かせましょう」と後藤市長。
その言葉に笑顔の花は満開になりました



この日は前日に雨が降り地面がぬれてしまったので、演奏の後の昼食は川園第1会館内でいただきました

4_201704071615464b4.jpg



食後のデザートは福祉委員さん手作りのおぜんざい!
肌寒いこの日にぴったりなメニューで、おぜんざいをいただいたあとは体も心もぽかぽかになりました

5_20170407161551628.jpg

帰り際には参加者さんの「美味しかったです!ありがとう」の声に、「また来てくださいね!」と福祉委員さんが元気に答えておられました

誰かと一緒に食事をする機会が少ないひとり暮らしの高齢の方にとって、昼食会は集いの場になっており、近所の方とおしゃべりできるのでとても楽しみにされています
次回は6月の予定です

日常生活自立支援事業専門員(臨時雇用員) 募集

社会福祉法人吹田市社会福祉協議会では下記のとおり、日常生活自立支援事業専門員(臨時雇用員)を募集しています。

1.採用人員 生活支援員1名(臨時雇用員)

2.業務内容 認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者の日常的な金銭管理や福祉サービスの利用支援

3.勤務場所 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 日常生活自立支援係
(吹田市出口町19-2 吹田市立総合福祉会館2階)

 4.勤務時間 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分

5.休 暇  土・日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇等は、吹田市社会福祉協議会臨時雇用員就業規則による

6.給 与  日額7,834円
社会保険加入 通勤手当等は、当法人規定による

7.採用時期 平成29年6月15日以降採用(採用時期については、要相談)

8.受験資格 社会福祉士(受験資格を含む)、社会福祉主事任用資格、ホームヘルパー資格、介護職員初任者研修受講のいずれかの資格を有し、かつ原動機付自転車免許を有する者
心身ともに健全であり、高齢者や障がい者の福祉に関して理解と熱意を有する者

9.応募方法 平成29年4月5日(水)から平成29年5月10日(水)までに、①履歴書 ②資格を証明するもの(写し)③職務経歴書を直接持参(5月10日は午後5時まで)、もしくは郵送(5月10日までに必着)のこと

10.選考方法 平成29年5月13日(土)
午前9時から午後12時(予定)
作文・職業適性検査・面接

11.発表方法 平成29年5月19日(金)までに本人に通知する

12.問い合わせ先 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 
〒564-0072 吹田市出口町19-2・06-6339-1205
担当 森本(日常生活自立支援係)

日常生活自立支援事業専門員(常勤嘱託職員) 募集

社会福祉法人吹田市社会福祉協議会では下記のとおり、日常生活自立支援事業専門員(常勤嘱託職員)を募集しています。

1. 採用人員 専門員1名(常勤嘱託職員)

2. 業務内容 認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者の日常的な金銭管理や福祉サービスの利用支援

3.勤務場所 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 日常生活自立支援係
        (吹田市出口町19-2 吹田市立総合福祉会館2階)

4.勤務時間 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分

5.休 暇  土・日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇等は、吹田市社会福祉協議会嘱託職員就業規則による

6.給 与  月額177,154円(定期昇給あり)
        諸手当等:賞与、通勤手当等、社会保険加入

7.採用時期 平成29年6月15日以降採用(採用時期については、要相談)

8.受験資格 ①または②と③④が条件
①社会福祉士(受験資格を持つ者を含む)、精神保健福祉士(受験資格を持つ者を含む)、社会福祉主事の任用資格のいずれかを有する者
②日常生活自立支援事業の生活支援員、又は専門員の実務経験がある者
③原動機付自転車免許を有する者
④心身ともに健全であり、高齢者や障がい者の福祉に関して理解と熱意を有する者

9.応募方法 平成29年4月5日(水)から平成29年5月10日(水)までに、①履歴書 ②資格を証明するもの(写し)③職務経歴書を直接持参(5月10日は午後5時まで)、もしくは郵送(5月10日までに必着)のこと

10.選考方法 平成29年5月13日(土)
午前9時から午後12時(予定)
作文・職業適性検査・面接

11.発表方法 平成29年5月19日(金)までに本人に通知する

12.問い合わせ先 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 
〒564-0072 吹田市出口町19-2・06-6339-1205
担当 森本(日常生活自立支援係)

吹南福祉ふれあいフェスティバル

平成29年3月26日(日)五反島公園、下新田自治会館にて「吹南福祉ふれあいフェスティバル」が開催されました
吹南福祉ふれあいフェスティバルは、誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくりを推進するために、吹南地区福祉委員会が主催となり毎年開催されています
当日は、吹田南小学校の生徒のみなさんに和太鼓や落語を披露していただき、お一人暮らし高齢者のための昼食会「さくら草の会」も合同開催されるなど、世代を超えた交流の場として開催されました

ブログ用1

五反島公園では、将棋、グランドゴルフ、車いす、アイマスクなどいろいろな体験コーナーがあり、大人も子どもも楽しそうに参加されていました。
下新田自治会館前では吹南地区福祉委員会による手作りの焼きそばが振る舞われました
体験コーナーや焼きそばコーナーではたくさんの小中学生がボランティアとして手伝いに来てフェスティバルを盛り上げてくれました
ブログ用3
ブログ用2

手作りのぜんざいの販売や障がい者交流として社会福祉法人さつき福祉会ぐーちょきぱん屋さんによるパンの販売、社会福祉法人のぞみ福祉会ブルーリボンさんによるコーヒーとクッキー、小物の販売などもあり、みなさん食事や買い物を楽しまれていました
下新田自治会館内では、吹田南小学校の生徒による落語、地域住民によるカラオケ大会、第六中学校PTAによるコーラス、ビンゴ大会などたくさんの催しが開催されました
ブログ用4
大賑わいで自治会館は満員でした

準備や他団体との連携、当日の運営など吹南地区福祉委員会の皆さま本当にお疲れさまでした地域に住む大人、子ども、みんなが参加して体験して交流をしながら楽しい時間を一緒に過ごすことができ、素敵なフェスティバルになりました

4月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが住みよいまち すいた」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。

※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。

4月の吹田市社協の活動予定

4日(火)
◆第1回歌体操ボランティア養成講座◆ 
時間:13:30~15:30 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:歌体操を施設などで活動するためのボランティア養成講座

6日(木)
◆コミュニティサロン◆
時間:14:00〜16:00 場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:使用済み切手の整理など

◆地区福祉委員会に関する説明会◆
時間:14:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員
内容:事務局体制の連絡、事務書類提出に関する説明など

11日(火)
◆第2回歌体操ボランティア養成講座◆ 
時間:13:30~15:30 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:歌体操を施設などで活動するためのボランティア養成講座

◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

17日(月)
◆第19回吹田ボランティアフェスティバル実行委員会④◆
時間:18:00〜19:00 場所:総合福祉会館
内容:出展団体選考、企画など

18日(火)
◆第3回歌体操ボランティア養成講座◆ 
時間:13:30~15:30 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:歌体操を施設などで活動するためのボランティア養成講座

19日(水)
◆3役会議◆ 
時間:14:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協役員
内容:今後の方向性等検討など

24日(月)
◆第19回吹田ボランティアフェスティバル出展団体説明会◆
時間:18:00〜19:00 場所:総合福祉会館
内容:出展料徴収、パンフレット団体紹介確認など

25日(火)
◆第4回歌体操ボランティア養成講座◆ 
時間:13:30~15:30 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(要申込み)
内容:歌体操を施設などで活動するためのボランティア養成講座

◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

27日(木)
◆心配ごと相談員会議◆

時間:14:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協心配ごと相談員
内容:退任・新任相談員の紹介、相談状況、ケース事例など

29日(土)
◆ゴールデンウィークバスツアー◆
時間:9:00~ 場所:神戸市立須磨海浜水族館
参加者:市内児童養護施設入所児童と職員
内容:バスツアー


「地域のこれからを考える意見交流会」第7弾! 千新田地区

「地域のこれからを考える意見交流会」第7弾は千新田地区で開催されました

3月18日(土)に行われ、千里新田地区まちづくり協議会の皆さん、福祉委員会役員の皆さんの他、近隣施設、地域包括支援センターの職員さんにもご参加いただきました

まず、吹田市社協の広域型生活支援コーディネーターから「住みなれた地域で安心して暮らすために」というテーマでお話を聞いていただきましたこの先も千里新田のまちでいきいきと暮らせるために何が必要か、考えるきっかけになりました。

IMG_2361.jpg
その後は各グループに分かれて、
「今の、これからの高齢者の方の生活」「より多くの人の地域活動への参加を目指して」というテーマで意見交換を行いました。
IMG_3666.jpg
IMG_3663.jpg

「いきいきサロンへの参加が少ない。知り合いがいないので「参加しない」から、知り合いがいないので「参加する」への変換が必要」
「児童センターの活動への男性の参加が増えている。参加男性を地域活動に声掛けしていく仕掛けづくりが必要」
「施設として出来ることとして、認知症カフェをスタートする。施設が相談窓口になれたらと思う」
「高齢になると郵便物の管理ができにくくなる。もっとわかりやすい書類や文書にした方が良い」
など、日頃の活動や生活の中で感じていることや活動へのアイデアをたくさん出していただきました

そして、参加いただいた方からは、次のような感想をいただきました
「色んな話が出来ること、また聞けることは良いと思います」
「今回のテーマでも私の知らないこともたくさんお聞きできたのでよかったです。また地域の方がいろいろ考えておられることがわかってよかったです」
「いろいろなメンバーで話し合いたいと思いました」
「こどもたちと高齢者との交流ができる取り組みを考えていきたい」


皆さん、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました
また、このような意見交流の場が持てれば嬉しいです

吹田市介護支援サポーター事業フォローアップ研修 開催!

平成29年3月17日(金)午後2時から午後4時まで、吹田市立保健センター3階研修室にて、吹田市介護支援サポーターのフォローアップ研修を開催しました。90名の参加者があり、12班のグループに分かれて「交流会」を行いました。
写真①DSCN2402

交流会では、①介護支援サポーター活動においての喜びや役に立ったことについて②トラブルやミスの解決方法について③提案事項について、の3点のテーマに沿っての交流会を行いました。
その後、各グループからの意見発表では、「利用者さんに喜ばれることにうれしさを感じます。」「体力の続くかぎり、サポーター活動を続けていきたいです。」「次回もフォローアップ研修に参加したいです。」など、前向きな意見がたくさん出ていました。
写真②DSCN2392

写真②DSCN2394

吹田市介護支援サポーター事は、吹田市から委託を受けて、平成21年度から事業が開始され、今年度で約8年が経過しました。
この事業の目的は、65歳以上の高齢者が介護保険施設等で、介護支援サポーターとして活動することで、地域貢献や、高齢者自身の社会参加と健康増進を図り、介護予防を推進することです。
また、介護支援サポーター活動に対してポイントが付与(1時間で1ポイント:50円)されます。上限は5,000円です。

平成29年度の介護支援サポーターの募集を6月から12月に実施します。(8月は未実施)
対象者は65歳以上の吹田市民で、介護保険サービスを利用していない方です。

皆様も、ぜひご参加ください。

お母さんも健康に!津雲台子育てサロン『ひよっこクラブ』

津雲台地区福祉委員会では、毎月第2木曜日の10:00~11:30 津雲台市民ホールで、子育て中のお母さんが孤立しないために仲間作りや、子どもたちが楽しく遊べる場として、子育てサロン『ひよっこクラブ』を開催しています。

ぽわ~ん(←担当の福祉委員さんの言葉です♪)とした雰囲気の中、おかあさんたちがゆっくりお話しをしたり、子どもたちがのびのびと遊べる場となっています。遊んだあとは福祉委員さんの読み聞かせや手遊び、あやめ保育園の保育士さんによる、ふれあい遊びや、福祉委員さんによるお誕生日のお祝いがあります。

津雲台①
津雲台②

また、年に2~3回は保健センターから、子どもの口腔ケアや栄養、発達についてお話しをいただき、お母さんたちに学んでいただく機会を設けています。
今回は「お母さんの健康について」というテーマで保健センターの保健師さんより、女性ホルモン、骨粗しょう症、子宮頸がん、乳がんのお話しをしていただきました。

「お母さんたちはどうしても子どものことばかり気にしてしまい、ご自身の健康については後回しになりがちですが、お母さんが健康でなければ子育ても元気にできない!お母さんにもご自身のことについて考えてもらいたい!」
という福祉委員さんの想いから、初めて実現しました。

30分ほどお話しをいただき、お母さんたちは熱心にお話しを聞かれていました。最後には実際に乳房のモデルを触ってしこりなど確認をしました。

津雲台③
津雲台④

参加者みんなで、女性の健康について少し考える時間となりました



子育てサロンの運営については、地区によって様々な工夫をされております。
お住まいの地域の子育てサロンについては子育て仲間づくり情報きらきらをご覧ください



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ