無題 - コピー

被災の宮城県支援に

吹田市社協の職員Rが3月22日(火)~29日(火)まで、近畿・中国四国ブロック社協の災害支援の一員として宮城県へ行ってきました。
この期間は近畿・中国四国ブロックが支援に入って第2クールという期間となります。
宮城県は、太平洋海岸沿いの13の市町が被害に遭われ、特に津波での被害は甚大です。
支援職員はいったん宮城県社協に入り、そこから各被災地の市町社協へ向い、吹田市社協Rの担当は県南部の岩沼市社協となりました。

IMG_0022_convert_20110403105003.jpg

IMG_0024_convert_20110403105049.jpg

岩沼市社協の職員さんと合流し、共に支援に入った河内長野市社協のK氏とともに、被災者が一刻も早く、生活が復旧するよう、災害ボランティアセンターの体制づくりのお手伝いをさせていただきました。
被災された方々のニーズに応えられるよう「室内の片付けボランティア」「泥だしボランティア」の受け入れと派遣をする体制づくりの支援です。

IMG_0050_convert_20110403105208.jpg

各被災地では多くのボランティアの応援が必要ですが、被災後しばらくはボランティアの受け入れ体制ができずに、被災地支援に向かいたいと思う多くの方々に、現地入りを押し留めていました。
現在では岩沼市災害ボランティアセンターをはじめ、各市町社協の災害ボランティアセンターがボランティアを求めています。
しかし、各地の被災状況はさまざまですので、宮城県社協災害ボランティアセンターのホームページで向かう前に確認をされることをお勧めします。

IMG_0053_convert_20110403105338.jpg
↑畳は海水を含んでいるためとても重たく、高齢者だけで動かすことは絶対に無理です。

IMG_0029_convert_20110403105128.jpg
↑たいへん多くの家が床上浸水の被災を受けています。

また、現地ではいまだガソリンを手に入れることはたやすくないため、物流が滞っています。
ボランティアで現地入りされる方は、自分の食糧、燃料は各自で用意され、被災地での購入は控えるようにすることも大切です。

現在は第4クールですが、吹田市社協のTも30日より宮城県入りをして支援活動を行っており、6日に大阪へ帰ってくる予定です。(R)

宮城県災害ボランティアセンター http://msv3151.c-bosai.jp/index.php
岩沼市災害ボランティアセンター http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10109

大阪府受入避難者支援見舞金のご案内

この度の、東北地方太平洋沖地震に際し、被災者の方々には心よりお見舞申し上げます。
大阪府では、平成23年東北地方太平洋沖地震により災害救助法の適用となった地域等の住民の方々が大阪府内に避難された際、当座の生活費に充当していただくため支援見舞金を給付します。

給付金額10万円 
※単身者については5万円
※1回限りの交付になります。

申込先:避難先の市町村社会福祉協議会
問い合わせ:社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 06-6762-9474

吹田市社協のできること…

すでに一部で報道 されているように、宮城県など被災地各地では災害ボランティアセンターを立ち上げ、ボランティアを受け入れはじめています。

その災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営を支援するために近畿ブロックの各府県・市町村社協も現地に職員を派遣することとなりました。

そして今日。
吹田市社協も職員1名(22日~28日まで)を、そして30日~4月5日まで職員1名の計2名を宮城県に派遣し、宮城県内の災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営を支援します。

復興へのお手伝い、吹田市社協も応援しています。



被災地支援情報

・全国社会福祉協議会
 「東北地方太平洋沖地震」被災地支援活動

 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報 

・中央共同募金会
 共同募金・災害救援ブログ

・大阪府社会福祉協議会
 東北地方太平洋沖地震にかかる被災地への支援について

吹田からの思い。

吹田市社協で14日(火)から募集していた義援金が本日100万円をこえました。

毎日多くの方が募金箱に、窓口に「気持ち」を届けてくれています。
そして、吹田市社協の善意銀行からも100万円を義援金として送ります。

これらの義援金は中央共同募金会へ送ります。


義援金は、まだまだ受け付けています。

皆さんの思い、吹田市社協へお持ち下さい。



被災地支援情報

・全国社会福祉協議会
 「東北地方太平洋沖地震」被災地支援活動

 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報 

・中央共同募金会
 共同募金・災害救援ブログ

・大阪府社会福祉協議会
 東北地方太平洋沖地震にかかる被災地への支援について

ご注意ください!

震災に関する消費生活情報
国民生活センターの情報を転載します。

1)震災に便乗した悪質商法や詐欺などにご注意ください!

大規模な地震の後には、地震災害に便乗した点検商法やかたり商法といった悪質商法が横行します。これは、被災地だけでなく周辺の地域でも発生します。耐震診断・耐震工事や、停電への不安に乗じたソーラーシステムなどの発電システムの訪問販売などさまざまです。

また、義援金詐欺や不安をあおるチェーンメールなども考えられます。

過去の震災の事例から、これらの手口を知り、今後に備えることが重要です。

2)過去の震災時にみられた便乗商法の例


•「当社と被災家屋の修理契約をすれば、行政から補助金が出る」などと虚偽の勧誘を行い、壊れた住宅の屋根や壁の修理契約を勧誘する。
•「ボランティアで、損傷した屋根にブルーシートをかけている」と言って訪問し、その後「応急処置が必要な箇所がある」「ブルーシートをかけるより、今すぐ補修をしたほうがいい」と不安を煽り、高額な契約を急がせる。
•公的機関ではないのに、公的機関を思わせる名称で「家屋の耐震診断をします」というチラシ広告を配布して勧誘、高額な契約をさせる。
•「清掃に来ました」「何か困っていることはありませんか」などと、公的機関やボランティア装い、頼んだ後で法外な料金を請求する。
•電力会社を名乗り「地震後の点検」と言って訪問し、地震による修理と称して高額な料金を請求する。
•震災後の住宅を訪問し、「雨よけ」のブルーシートをかけた後、屋根工事を勧誘する。断ると「ブルーシート代」の名目で、高額な料金を請求する。
•「被災地に送るためにボランティアで古い布団を集めている」と訪問し、布団を寄付した人に「いい布団なので、もったいない。打ち直しをしたほうがいい」と高額な布団のリフォームを勧誘する。

3)過去の震災時にみられた保証金詐欺の例

•「家屋の補修費、当面の生活費などを貸し出すので返済保証金を入金してくれ」と保証金名目で入金させるが、貸し出しは実行されない。

4)過去の震災時にみられた義援金詐欺の例

•日本赤十字社や中央共同募金会の名をかたり、担当者個人と称する銀行口座に義援金を振り込む依頼のハガキや電子メールを送りつける。公的機関を思わせる名称を用いて、自宅を訪問したり、ハガキを送ったりして義援金名目のお金を求める。

5)今回の震災でみられたチェーンメールの例

•厚生労働省を名乗り、「石油施設の爆発により有害物質の雨が降るため、雨に接触しないように」との内容のチェーンメールが不特定多数の人へ送信された(厚生労働省ホームページより)。

すでに義援金詐欺の報道があります。
義援金は、たしかな団体を通して送るようにしてください。振込口座がそのたしかな団体の正規のものであることも確認してください。

今、できること・・・

14日のブログに載せましたが、吹田市社協も義援金の受付を行っています。

直接窓口にお越しくださる方、募金箱に入れてくださる方、毎日たくさんの方が義援金をお持ちいただいています。

IMGP6677.jpg

お持ちいただいた義援金は中央共同募金会をとおして、被災地支援に活用させていただきます。

東北地方太平洋沖地震に関する情報②

被災地支援に関する情報です。

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報 

共同募金・災害救援ブログ

東北地方太平洋沖地震に関する情報①

社会福祉法人 吹田市社会福祉協議では義援金を下記のとおり受付します。(3.14)

<義援金の受付けについて>
1.義援金受付窓口
  住所 吹田市出口町19-2
  電話 (06)6339-1205
     社会福祉法人 吹田市社会福祉協議会

2.受付時間
  月曜日から金曜日 9:00から17:30 
   ※土日祝は、受付をしておりません。

3.募集期間
  平成23年3月14日(月)から(期間は未定)
   ※お預かりしました義援金は、中央共同募金会を通じて、被災地に送られます。
   ※義援金詐欺による被害には、くれぐれもご注意願います。


<救援物資について>
現在、救援物資の受け入れは行っていません。
 
被災地は大きな混乱状態にあり、個人からの物資による支援は受け入れしていない様子です。また、物資を運ぶ経路の確保も困難な状態にあります。

<ボランティアの受け入れについて>
現在被災地からボランティア要請はありません。
 
 被災地は、なお大きな混乱状態にあります。現在、自衛隊、警察、消防などによる人命救助をはじめとする緊急対応を行っているところです。
 ボランティアによる復興に向けた支援は、現在のところ要請がありませんので、ご理解の程よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ