無題 - コピー

子どもたちから☆「こども社協だより9号」の感想

10月1日に発行した「こどもすいた社協だより9号
子どもたちや、おうちの方からたくさんの感想が届きました一部ご紹介します

こどもすいた社協だより9号は、コチラ
1面は「赤い羽根共同募金」、2面は「東日本大震災復興支援」の記事でした


【感想】
・なつにおかあさんとおねえちゃんが、りくぜんたかたにボランティアにいきました。ぼくもやくにたちたいとおもって、ぼきんしました。(小1)

・赤いはねぼ金は、ばーばが生まれたときにはじまったのがびっくりしました。わたしも、たすけあいのこころをもちたいと思います。(小2)
・私も小さい頃から、赤い羽根共同募金をしていますが、どんな理由で作られたのか、何に使われているのか詳しく知りませんでした。今回知ることができて良かったです。(母)

・せんそうが終わってから、今まで助け合いがつづいているのはとてもいい事だから、これからも、もっと未来までずっと助け合いがつづいてくれたらいいなーと思いました。わたしも小学生なので、子どもに役だってくれたらいいなーと思います。(小3)

・絵も色も黒一色じゃなくて、明るいのでよんでみようという気になります。赤い羽根共同募金について、よくわかりました。小さい頃、福祉委員のおばさんたちにお世話になったそうなので、(今もかな?)いろいろな活動に使われるといいな、と思います。(小3)

・私は、学校で、この手紙をわたされるのが、とてもうれしいです。見て、「え、そうなの?」とか、「へ~すげ~」と思えるからです。今回、赤い羽根共同募金のことについて書いていましたね。私は、募金が好きなので、いつもしています。なので、赤い羽根もやったことがあり、集まったお金はどのように使われているのか知れて良かったです。(小4)

・私は、「こども社協だより」をみて戦争が終わったあと、みんな苦しいのに、困っている人たちのために、みんなで助け合っていこうと考え出したことは、とても良かったことだったんだなと思いました。これからも赤い羽根をもっと広げられたらいいなと思います。(小6)

・赤い羽根共同募金のことについて、くわしく色々と知れました。私達が募金するだけで、困っている人を助けられることに気づき、すごいなと思いました。私達でも出来る事があるので、もっと私も取り組みたいと思いました。(小6)

・「こども社協だより」をよんで、「赤い羽根共同ぼ金」は昔からあって、私たちの生活に役立っていることを知りました。しん災ではたくさんのひ害にあったけど、被災地では、がんばっている人たちがいることを知りました。(小6)

・「赤い羽根共同募金」はみんなのために役立っていて、「みんなで助け合う」ということを強く感じます。東日本大震災では、吹田市内のボランティアが行ってきたと書いてあり、びっくりしました。私も、いつまでも震災を忘れず、応援したいです。(小6)

IMG_2782 (263x350)
たくさんの感想、かわいいイラスト、本当にありがとうございました(*^^)

こども社協だより☆15人に当選!!!

おめでとうございます
10月1日に発行した「こどもすいた社協だより9号」
2面の共同募金クイズで、社協に届いたハガキは52通
今日、立川会長が抽選を行い、15通が選ばれました(*^^*)
IMG_2635_convert_20121109183445.jpg
来週、プレゼントを送りますね(^^)♪もうしばらくお待ちください

※吹田市社協の広報(PDF)はコチラ!!

続々と!

吹田市社会福祉協議会では、広報紙として「すいた社協だより」を年2回、小学校児童向けに「すいた こども社協だより」を年2回発行しています。

10月1日発行の「すいた こども社協だより」の2面(裏面)では、市内の小学生を対象に「クイズに答えて応募しよう!」の企画を設けています。


社協には毎日、吹田市内の子どもたちから一生懸命に書いて送っていただいたハガキが届いています。
P1000233.jpg

締め切りは10月31日(消印有効)。
クイズの答えと、感想を書いて応募してくださいネ!

届きましたか?すいた社協だより89号

6月15日(金)、「社協だより89号」を発行しました
DSC_0297 (203x270)
今回、1面には、吹田市社協第2次地域福祉活動計画の重点目標「ひとりひとりが地域に参加 みんなが主役のまちづくり」の「みんなが主役」を地域のみなさんに一文字ずつ持ってもらい、写真に写っていただきました

ご協力いただいた、千新地区と山五地区のみなさん、ありがとうございましたm(__)m

社協だよりに掲載できなかった分も含め、写真をご紹介しますまずは、千新地区バージョンから
IMG_2174 (320x240)

IMG_2177 (320x240)

IMG_2169 (320x240)

IMG_2170 (320x240)

IMG_2173 (320x240)

IMG_2172 (320x240)

後日、山五地区バージョンも掲載します(めぐ)

子育てするみなさんへ♪「H24年度版きらきら」編集中

吹田市社協では、毎年1回「子育て仲間探し情報 きらきら」を発行しています
地区福祉委員会の「子育てサロン」、お母さんたちが自主的に運営する「子育てサークル」を中心に、子育てに関する情報を載せています

現在、平成24年度版を編集中♪編集委員会を開いています

編集委員には、子育て支援サークル「Kirara」さん、吹三地区と高野台地区の福祉委員さん、片山地区の主任児童委員さん、市・子育て支援課さん、市・保健センターさんに入っていただいています

2月28日(火)、第3回目の編集委員会を開催!最後の会議でした
IMG_2054_convert_20120228172213.jpg
委員のみなさんからは、掲載する情報やレイアウトについてなど、いろいろな意見を出し合っていただきました

また、「きらきら」といえば、かわいいイラスト
今回のテーマは、「アリスのティーパーティー」♪どんな仕上がりになるかは、手元に届くまでのお楽しみ!(虎)

吹田市社協ブログ 20,000Hit!!

平成20年4月からブログを始め、平成22年6月4日に10,000HITを達成
そして、本日、閲覧数が20,000HITを超えました
閲覧していただいているみなさま、ありがとうございます。
ちなみに、この記事は633記事目♪着々と積み重ねています

これからも多くの方に見ていただけるよう、更新していきます!

こども社協だより 7号 

10月1日に発行した「こども社協だより

1面は「共同募金」のことを、2面は「東日本大震災」のことを、特集しました

吹田市内の公立小学校から、子どもたちに配付していますが、みなさん、読んでいただけましたか
パソコンからも見れますので、まだの方は、ぜひご覧ください。⇒社協の広報紙

今回、2面に「プレゼント付き 共同募金クイズ」を載せたところ、98通の応募がありました
応募してくれたみなさん、どうもありがとう!!

今日、立川会長が抽選をし、プレゼントを送る15名の方を選びました
DSCN0400 (233x310)
11月中旬に発送しますので、楽しみにしていてくださいね

これからも、「こども社協だより」は、みんなに知ってほしい「福祉」のことを記事にして、みんなに届けます(めぐ)

こどもすいた社協だより♪抽選しました!!

10月1日に発行した「こども すいた社協だより 第5号」で
赤い羽根共同募金クイズをしました

--------------------------------------------------------------
【答えあわせ】
??赤い羽根共同募金の使い道として間違っているのはどれかな??
     (下の3つの中から、間違いを1つ選んでね!)

    ①地区福祉委員会活動や福祉施設・団体の活動に。(○)
    ②「こども すいた社協だより」を作るために。(○)
    ③砂漠に緑を増やすために。(×)
--------------------------------------------------------------
ということで、③を選んだおともだちが正解でしたあってたかな


今回は67通の応募があり、こども社協だよりの感想もたくさん寄せていただきました
どうもありがとうこの中から、15名の方に賞品を送らせていただきます。

立川会長、応募ハガキの抽選中
こども社協抽選


こども社協だよりは、年2回発行し、小学校をとおしてこどもたちに配布しています!
公民館や集会所、図書館などにも置いていますので、ぜひ、手にとってご覧ください(めぐ)

「きらきら」編集 始まる♪

11月8日(月)15時から、
「第1回きらきら編集委員会」を行いました

「きらきら」とは…
  吹田市社協が発行している、子育て仲間さがし情報パンフレットです。
  地域で行なわれている子育てサークルや、地区福祉委員会の子育てサロンの情報を掲載しています


きらきら11
編集委員会のメンバーは、地区福祉委員さん、主任児童委員さん、
吹田市子育て支援課の職員さん、吹田市保健センターの職員さん、社協です

*「きらきらのコンセプトは、つながり!!」
*「情報を上手に使えるお母さんはいろんなところに出かけてるよ。」
*「地図があったほうがわかりやすいね。」 などなど

地域のお母さんと関わることの多い委員さんならではの意見がたくさん出ました。
委員のみなさん、おつかれ様でした

23年度版の「きらきら」は、平成23年3月15日発行予定です

お母さん方の仲間作り、つながりづくりを応援できる「きらきら」になるよう頑張ります(めぐ)

祝!10,000Hit!

平成20年4月から始めたこのブログ。
足かけ2年2か月で閲覧者10,000Hitを達成しました
これまで地区福祉委員会が日々取り組んでいる身近な助け合い活動をはじめ、ボランティアセンターの情報、吹田市社会福祉協議会のトピックスを400件ほど紹介してきました。

新型インフルエンザが流行した際は200件/1日ほどカウントされるなど、災害時の情報発信の重要な手段として再認識しました。

これからも日頃の取り組み・活動を発信し、吹田で行われている身近な福祉活動をUPしていきます。
職員も励みになりますので、ご覧になった方は「拍手」ボタンを押してくださいね。(T)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ