無題 - コピー

義援金募金2回目

本日、5月1日(日)午後2時~5時の3時間、23日に引き続き地区福祉委員、吹田市ボランティア連絡会、吹社協施設連絡会の140名程の皆さまと万博記念公園総合案内所付近で、災害義援金の募金活動を実施しました。

KIMG0998.jpg
KIMG0996.jpg


前回の「がんばれ!熊本」に加え「がんばろう!大分」も用意して、来場者に両県の支援を呼びかけました。

KIMG1006.jpg
KIMG1005.jpg



552,707円もの多くの善意が集まりました。
本会より中央共同募金会に全額送金致します。
ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

2回目の街頭募金を実施します!平成28年熊本地震の災害義援金

4月23日に実施した街頭募金では多くの方にご協力をいただき
計743,207円の義援金のご協力をいただきました。
ご協力、本当にありがとうございました。
引き続き、少しでも被災された方々の力になれればとの気持ちから
2回目の街頭募金を実施します。
今回も、地区福祉委員会、ボランティア連絡会、施設連絡会に呼びかけて実施します。

日程:5月1日(日)
時間及び場所:14時~17時  万博記念公園(総合案内所前)   

※雨天でも決行します。

前回と同様、ご協力いただきました募金は、社会福祉法人中央共同募金会へ送金し、被災地の支援に役立てていただきます。
改めまして、皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いします。

※当会事務所窓口でも義援金の受付や募金箱の設置をしております。
吹田市社協事務所:吹田市出口町19-2総合福祉会館 2階
 お立ち寄りの際は、ご協力をよろしくお願いいたします。

吹田市の平成28年熊本地震への対応についてはコチラをご確認ください

がんばれ!熊本

本日23日(土)、地区福祉委員、施設連絡会職員、ボランティア連絡会、総数で130名以上の方々と熊本地震義援金の街頭募金を実施しました。
午前の万博記念公園では427,601円、午後のJR吹田駅では315,606円もの募金が集まりました。
全額を中央共同募金会「平成28年熊本地震義援金」として送金致します。
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

1461396411696.jpg
1461396397432_20160423164355a12.jpg
1461396351776_2016042316435370f.jpg
1461396379703.jpg
1461396465796.jpg

災害に備えて、吹田市と協定を締結!

平成28年熊本地震で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

4月20日(水)に吹田市社協は、吹田市と「災害に対する吹田市と吹田市社会福祉協議会の相互支援に関する協定書」について、市役所において締結調印式を行いました。
_MG_0045 (310x207)
調印する後藤市長(左)と由佐会長(右)

_MG_0070 (207x310)
両者、固い握手を交わしました!

この協定書では、吹田市地域防災計画に基づいて吹田市社協は以下の被災者支援活動を行うことを明記しました。
①ボランティアの受け入れに関すること
②ボランティア受け入れ体制の整備、人材の育成、活動支援体制の整備に関すること
③避難所の選定、整備に関すること
④災害時における要配慮者の被災状況の把握に関すること
⑤災害援護資金、生活資金等の貸付に関すること

これに対し吹田市は、吹田市社協が行う被災者支援活動において最大限の環境整備を行う旨、明記されました。

今後、この協定書が活用される機会がないことを願うばかりですが、吹田市社協は災害発生時には吹田市と連携を密にして被災者支援活動を行ってまいります。

R_MG_0077 (310x207)

街頭募金を実施します! 平成28年熊本地震 災害義援金

この度の熊本地震にて被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、亡くなられた方々に対し心よりお悔やみ申し上げます。
吹田市社会福祉協議会では地区福祉委員会、施設連絡会、吹田市ボランティア連絡会と共に、下記のとおり街頭募金活動を実施します。

日程:4月23日(土)
時間及び場所:10時~13時 万博記念公園、14時~16時 JR吹田駅
 ※雨天決行。

ご協力いただきました募金は、社会福祉法人 中央共同募金会へ送金し、被災地の支援に役立てていただきます。少しでも被災された方々のお役にたてればと思います。皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いします。


※義援金は直接お振込いただくこともできます。中央共同募金会のホームページを参照してください。

社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 平成28年度職員募集

当会では下記の通り平成28年度職員募集をおこなっております。

1.採用人員 コミュニティソーシャルワーカー(相談援助業務) 1名
対人援助業務に関心があり、地域福祉活動、ボランティア活動が好きな者
      

2.採用時期 平成28年(2016年)6月1日採用予定
       

3.受験資格 昭和61年(1986年)4月2日以降の生まれで、社会福祉士資格を有する者。あるいは、社会福祉士受験資格を有する者。

4.募集期間 平成28年(2016年)4月4日(月)~4月22日(金) ※必着

5.選考方法 平成28年(2016年)5月1日(日) 9時受付
午前9時30分~12時30分 筆記試験(1次試験)
1次試験の試験科目は、一般教養試験、職業適性検査とする。また、2次試験については1次試験合格者に通知する。

6.発表方法 平成28年(2016年)5月6日(金)頃に本人に通知する。

7.採用選考にあたっての提出書類(募集期間中に必着のこと)
①履歴書
②卒業証明書
③成績証明書
④資格を証明するもの(写し)
 ただし、受験資格取得見込み証明書については原本
          
8.給与 (参考)大学卒基本給 186,032円(地域手当込)  賞与 年2回
 ※その他、手当等については当会規程による。

9.問合せ先 吹田市社会福祉協議会 広田
 吹田市出口町19-2 総合福祉会館内
 電話 06-6339-1205

2月22日、千里山コミュニティセンターで「吹田災害支援ネットワーク(仮称)」を開催しました。
これは「災害時に効果的に被災者支援を取り組むに当たり「日頃から顔と名前と活動内容がわかる関係をつくろう」という主旨で、吹田市社会福祉協議会て吹田市と共催で開催しました。

冒頭に吹田市危機管理室から「吹田市の防災対策について」、また吹田市社会福祉協議会から「吹田市社会福祉協議会が取り組む被災者支援活動について」基調講演を行いました。
IMG_2580 (330x248)


その後、参加26団体48人を6テーブルに分けて交流会。自己紹介、活動紹介に始まり、災害時に可能な活動等について意見交換をしました。
PIMG_2590 (330x247)


最後に「吹田災害支援ネットワーク」と(仮称)を取り除き、今後も引き続き取り組んでいくことに対して、みんなの拍手でもって確認しました。
これからも吹田市社会福祉協議会は様々な団体がつながり、連携できる場を作っていきます!

ななちゃん、無事に心臓移植を終え退院しました!!!

昨年5月に拡張型心筋症という難病を患う大林 夏奈(なな)ちゃんの、心臓移植に必要な募金への協力を呼びかけたところ、チラシ配布、募金等にご協力頂きありがとうございました。

その後、皆さんのご協力で目標額2億8千万円が集まり、昨年末無事に移植手術を受けました。
現在の経過は順調、とのことです。
経過については「ななちゃんを救う会ホームページ」をご覧下さい。



以下「ななちゃんを救う会ホームページ」より抜粋。

いつもななちゃんを応援いただき、ありがとうございます。

本日、ななちゃんは無事に退院することができました!
これまでの皆様のたくさんのご支援に感謝いたします。

これからは、現地の滞在場所より通院することになります。
およそ半年ほどリハビリを行う予定です。

今後は、ななちゃんのリハビリの様子をご報告させていただきます。




〈両親より〉

ご支援頂きました皆様、本当にありがとうございます。

2月15日、無事に退院することができましたこと、ご報告申し上げます。

心拍微弱、感染症、腎臓、肝臓機能の低下、痙攣、脳からの出血など、移植手術後の経過は思わしくありませんでした。
緊急手術で真夜中に病院へ駆けつけた事もありました。
度重なる手術、人工透析や、誤嚥防止のため胃瘻の処置も行いました。

数え切れないほどの壁を乗り越え、日々辛い治療に立ち向かってきた娘を誇りに思います。

そしてようやく、家族一つ屋根の下暮らせる日がやって来ました。
新たな生活に身が引き締まる思いです。

夏奈の病気が発覚してから今日まで、約1年5ヶ月の長い長い闘いでした。

渡米前は、妻は病院での付き添いでほとんど家に帰れず、私は募金活動に奔走することになります。

ななちゃんを救う会を立ち上げて頂き、メンバーやボランティアの方々にはプライベートの時間を犠牲にしながら、募金活動を行って頂きました。
渡米しての小児臓器移植は、とてつもなく長く厳しい道のりです。

しかし、辛い治療の合間に見せる娘の無邪気な笑顔で英気を養い、皆様のご支援のもと、ここまでたどり着くことができました。

娘は自力で座れるまでに体力も回復し、大きな声で泣くようにもなりました。
毎日お気に入りのおもちゃで遊んで、ニコニコしています。

今後は通院での経過観察です。
また、現在は肺への誤嚥のため口からの飲食が全く出来ない状況で、改善するトレーニングも受ける事になります。

闘いはまだまだ続きますが、臓器提供頂いた方の分まで精一杯頑張って参ります。

末筆になりますが、ご支援頂きました全ての方に改めて御礼申し上げます。

大林謙一・奈央

「てのひら絆 皆集まれ~!!」

o(^▽^)o2月15日月曜日、吹二地区福祉委員会は障がい者サロン『てのひら絆』を開催しました。

IMG_3782.jpg

『てのひら絆』は地域の方々に手話を身近に感じてもらおうと開催しています。

年4回、【手話うたパフォーマー】の藤岡さんと歌に合わせて手話と、身振り手振り・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_3786.jpg


手話じゃないこともあるかもしれません。(笑)でもそれでいい。なんとか伝えてみよう!!そのスタートにしてもらいたい。
福祉委員さんの思いが詰まっています。ヾ(o´∀`o)ノ

『聴覚障がいがある方と挨拶だけでも交わせたら素敵だな』と今日も参加者はみんなで頑張っています。

IMG_3794.jpg


次回、『てのひら絆』は5月16日10時30分~吹二地区公民館で開催します。

あけましておめでとうございます!


ぶろぐkore
年始は1月4日(月)から始まりますどうぞよろしくお願いいたします

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ