FC2ブログ
無題 - コピー

地域での助け合いの仕組みを考えました!

今後予想される人口減少社会に少子高齢化
それらに備え、5年後、10年後の地域での助け合い活動を多様な担い手で広げていこう、という取り組みが全国で行われています。

吹田市でも、平成28年度より「吹田市高齢者生活支援体制整備協議会」(平成30年度より愛称「すいたの年輪ネット」)を年4回開催し、今後地域で必要な助け合い活動について議論しています。
12/20の「すいたの年輪ネット(吹田市高齢者生活支援体制整備協議会)」でも、参加委員から活発な意見が出ました。

高齢者の困りごとは何だろう?
日中どんな所に行っているのだろう?

1545350726023 (330x226)

そもそも、高齢者は支援されるだけ?
地域で活動したり、好き(得意)なことを生かしてボランティア活動している人も大勢いるけど?



このような議論から新たに生まれた取り組みが、下の2つ!

・元気な高齢者が地域活動やボランティアに参加するための、
 「地域元気アップ講座」
・簡単なことならやるで!という住民の力を生かして高齢者の生活支援を行う、
 「助け愛隊」

詳細は・・・
次回お伝えします!

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ