FC2ブログ
無題 - コピー

参加者が担い手に! 集いの場交流会開催!

地域で高齢者が集うサロンが吹田市内でも数多くあります。
この「集いの場」が一同に会し、交流を深める「集いの場交流会」を開催しました。
この交流会は吹田市高齢者生活支援体制整備事業の一環として、広域型(第1層)生活支援コーディネーターが主催して毎年開催しています。

今年も集いの場運営団体47団体に加え、高齢者生活支援体制整備事業を共に推進する社協CSW、地域包括支援センター職員など計113人が参加し、会場は熱気に包まれました。
DSC00622 (350x175)

今回のテーマは「参加者は主体者」。
「担い手=運営団体」以外にも、「担い手はみんな(参加者)」を意識した取組について2団体より報告がありました。
DSC00610 (350x253)

その後、すいたの年輪ネット(吹田市高齢者生活支援体制整備協議会)委員長の大阪教育大学 新崎教授より、高齢者が社会参加し役割を担うことの重要性を講演いただきました。
DSC00617 (350x197)

講演後の交流会でも、様々な意見交換がされ、活気に満ち溢れた交流会となりました。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ