無題 - コピー

障がい者(児)交流事業

地区福祉委員会では、「障がい者(児)交流事業」として、茶話会やバスツアーなどを実施しています。
回覧板やポスターなどを掲示して呼びかける地区の他、地域の障がい者施設と連携をして事業を行う地区、小中学校の支援学級と連携をする地区などもあります。
いずれにしても、福祉委員会では和やかな雰囲気になるような内容で企画され、ご家族の方も含めて、同じ地域で暮らす障がいをお持ちの方々との交流を図っています。

2月15日(日)吹六地区福祉委員会で事業がありました。
年に1回とはいえ、もともと同じ地域ですから、福祉委員さんともすっかり顔見知りの感じでした。
恒例の自己紹介をしたあと、全員で黄色いタオルのトラのぬいぐるみを作りました。
(半分ぐらいまでは、福祉委員さんが事前に作っていただいてましたけど。)
6

完成品を並べてみな満足の様子。その後、ビンゴを楽しんで、なごり惜しそうに解散となりました。
当会では「誰もが安心して暮らせる住みよいまち」となるよう地区福祉委員会のこのような事業を支援しています。(R)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ