無題 - コピー

視覚障がいについて理解を深めよう

「パラリンピックをきっかけに、障がいについて理解を深められる体験学習をしたい」と先生から社協にお電話をいただいたことがきっかけで、11月17日(木)に第三中学校で福祉教育を実施する事になりました

福祉教育で体験するだけでなく、体験で学んだことを普段の生活で生かしてほしい。
そんな生徒のみなさんへの思いを胸に、先生と話し合い、今回は「視覚障がい者のお話」「点字体験」を行うことにしました

そして当日。
まず視覚障がい者である講師のお二人に、「視覚障がいとはどんなものか」「普段の暮らしについて」を詳しくお話しいただきました

1_20161125151002984.jpg

「視覚障がい」と言っても人によって見え方が違うことや、普段の暮らしで困ること、視覚障がいがあってもできることなど、実体験を踏まえてお話いただいたので、生徒の皆さんは興味津々
質問タイムでもいろんな質問が出ました

次に各教室に分かれて点字の名刺を作りました
ボランティアさんに丁寧に教えてもらいながら打った点字の名刺を、講師に触読してもらいます

2_2016112515100425c.jpg

3_20161125151005958.jpg

点字に触れることで、視覚障がいについてより身近に感じてもらえたことかと思います

今回の福祉教育では視覚障がいへの理解について取り上げましたが、地域に住む誰もが安心して暮らせる住みよいまちを目指して、まずは困っている人に声をかけられる、そんな温かい心を持ってもらえたらいいなと思いました
今回の福祉教育にご協力いただいた点訳の会「円」さん、吹六地区福祉委員会のみなさん、ありがとうございました

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ