無題 - コピー

「吹田市の社会資源について、生活支援コーディネーターに聴こう!」

 平成28年9月13日(火) 大阪介護支援専門員協会吹田支部さん主催の研修で、吹田市社協の広域型生活支援コーディネーターが講師役をつとめさせていただきました

会員を対象としたスタートアップ研修として、超高齢社会、人口減少に伴う社会的な背景の変化についてや、この4月から配置をされた生活支援コーディネーターの役割、吹田市内のさまざまな社会資源(地域福祉活動)の紹介をしました。

参加者からは、「あらためてインフォーマルな資源を活用する視点をもち、高齢者の介護予防の推進や地域の資源開発にも協力していきたい。」と感想をいただきました。

広域型生活支援コーディネーターは、これからも地域の皆さんや専門職の皆さんと連携し、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりをすすめていきます

1473793911281 (350x197)

1473793899074 (350x197)

広域型生活支援コーディネーターの配置は、全市域を対象とした高齢者の生活支援・介護予防の基盤整備を推進していくことを目的とし、地域において、生活支援・介護予防体制の構築に向けた資源開発とネットワーク構築が主な役割となっています

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ