無題 - コピー

地区福祉委員長管外研修~子どもの貧困について考える~


8月3日(水)に地区福祉委員長管外研修を実施しました。
今年度は「子どもの貧困」について学習するため、京都市にある「山科醍醐こどものひろば」さんにご協力いただきました

プロジェクトリーダーの品田さんから、子どもの貧困の現状や課題、「こどものひろば」さんでの取り組みについて、丁寧にお話しいただきました

1_20160804181420131.jpg

2_20160804181421b2e.jpg

子どもの貧困については、経済的に貧しい子どもだけではなく、「困っている子ども」に焦点をあてて、その子の背景にある課題に着目して日々活動している、と品田さん。
具体的なエピソードを交えて、子どもの貧困を食い止めることの大切さをお話しいただきました。

その際に上映していただいた動画「仁の物語」は、実話をもとに「こどものひろば」さんが作成されました。
複雑な家庭事情を抱えた中学校3年生の仁が、地域に支えられながら進路選択をしていくというお話です。
無料で閲覧可能なのでご興味がある方はこちらをご覧ください
仁の物語(前編)
仁の物語(後編)

講演のあとは「山科醍醐こどものひろば」の施設見学をしました。

3_2016080418141726e.jpg

4_20160804181418803.jpg

子どもが「こどものひろば」に参加しやすいように、アットホームな空間づくりを心掛けておられました

以下、参加された委員長よりいただいた感想(抜粋)です

・子どもの貧困について早くから取り組まれている事がよくわかりました。子どもの「困り事」を解決する姿勢に敬服いたしました。「貧困」と構えるのではなく、私たちも地域の中で身近な「困り事」を見つけ出し、解決の一助となるように捉えてかかわっていきたいです。

・子どもの貧困はよく取り上げられていますが活動を身近に感じる事ができ非常に良かったと思います。

・子どもの貧困について最近よく耳にします。子どもの居場所、子ども食堂、学習のサポートを地域でしたいという声を聞きます。若いお父さん、お母さんの意見を聞きながら地域の状況をリサーチする必要があると思います。


委員長の皆様、研修お疲れさまでした。
この研修の内容を地区福祉委員会で共有し、子どもを取り巻く現状について考えるきっかけにしていただけたらと思います

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ