無題 - コピー

吹南地区「第20回吹南福祉ふれあいフェスティバル」

3月27日(日)、下新田自治会館・五反島公園にて、第20回目の吹南福祉ふれあいフェスティバルが開催されました。このフェスティバルは、吹南地区福祉委員会が主催し、「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」を目指し、子どもから高齢者まで世代をこえた連携のもと、地域住民への福祉の啓発、世代間交流、障がい者交流、地域での仲間づくりの推進を目的として実施しています。


オープニングセレモニーは、地域の子ども達による和太鼓の演奏があり、その後、開会式となりました。吹田市社協の由佐会長もお招きをいただきました。

田中委員長


由佐会長


開会式が終わると、自治会館と五反島公園にて、各コーナーがスタートします。
地域の子ども達による落語の披露やショータイム、カラオケ、ビンゴ大会、趣味の作品展、グラウンドゴルフ、チャレンジコーナー(囲碁・将棋)などの催しがあります。


落語

囲碁・将棋

グラウンドゴルフ


ショータイムでは、吹田市社協ボランティアセンターに登録されている「ギターアンサンブル」の皆さんにギターの演奏をしていただきました。懐かしの唱歌を中心とした内容で、皆さん懐かしみ、口ずさんでおられました。

ギターアンサンブルさん


模擬店では、「焼きそば」と「おぜんざい」の販売があり、会場に良い香りがそそぎました♪カナダからの留学生が、地域の方に誘われて参加し、焼きそばを一緒に作られていました!!国際交流にもなりました。なお、焼きそばとおぜんざいは完売でした♪
ヤキソバ

ヤキソバ2

ヤキソバ3

おぜんざい


また、第5回さくら草の会(ふれあい昼食会)も同時開催され、対象となる高齢者の皆さんには、「焼きそば」と「おにぎり」がふるまわれました。たくさんの方が参加し、会場で仲間との食事を楽しまれていました。


車椅子体験コーナーでは、参加者の方々に介助する側の体験、介護される側の体験をしていただきました。たくさんの子ども達に体験していただくことができて非常に良かったと思います。なお、この車椅子は善意の寄付によるものです。


車椅子体験


また、障がい者交流として地区から障がい福祉施設に出店依頼を毎年されています。今年度も、さつき福祉会「グーチョキパン屋さん」の手作りパンの販売、のぞみ福祉会「ブルーリボン」のコーヒーやミックスジュース、クッキーの販売がありました。地域の方々がたくさん買いに来られ、その時に会話をされたり、しっかり交流もされていました!どちらも人気で、完売しました☆彡

地域の子どもから高齢者、障がい者の方々まで、幅広い年代の幅広い立場の方々が同じ場所でなにかを一緒に楽しむ、交流を図る、そんなフェスティバルとなりました♪
地域やボランティアのみなさん、お疲れさまでした!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ