無題 - コピー

豊津西中学校で福祉教育!!

2月23日(火)、豊津西中学校2年生4クラスの生徒を対象に車いす体験点字体験を行いました。
2クラスずつに分け、5時間目と6時間目を入れ替えて両方の体験をしました。

「車いす体験」
豊津西地区福祉委員会のみなさんに見守りや助言などの協力をしていただきました。
場所は体育館です。マットの段差やコーンの障がい物を通るなどの体験を行いました。全員に介助者と乗車側の両方の体験をしていただき、それぞれの気持ちを理解していただきました。障がい者の方の気持ちを理解していただくことはもちろんですが、相手の気持ちに立って考えられる・行動ができるようになってもらいたいという目的があります。

車いす体験①

車いす体験②

車いす体験③

体験後の感想の中には、「段差などの車いすの操作が難しい」「車いすを押す側が注意しなければならないことが分かった」「おじいちゃん、おばあちゃんの気持ちが分かったし、優しくしようと思った」などの意見がありました。



「点字体験」
点訳グループ「あい」さんに協力をいただきました。
場所は教室です。視覚障がい者の方にお越し頂き、点字板の使い方を教わったり、点字を読んで(触読)いただきました。実際に当事者の方の話を聞き、点字に触れ、また自分で点字を打つことで、より身近に点字を感じてもらうことを目的としています。普段の生活の中で、たくさん存在している点字や点字ブロックのことを意識してもらえたら嬉しいです。

点字体験①


点字体験②

点字体験③


体験後の感想の中には、「点字はまちで見かけるが、全く読めなかったので今回知れて良かった」「目が見えないということが怖いだけでなく、どんなに大変か分かった」などの意見がありました。


どちらの体験においても、相手の気持ちに立ち行動できる心を養ってほしいという願いがありますが、今回の生徒の皆さんの感想を聞いてとても安心しました☆彡

ご協力頂いたボランティアの皆さん、ありがとうございました!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ