無題 - コピー

すいこれin山田東中学校

山田東中学校では、1年生178人の生徒さんが11月から聴導犬のお話や車いす体験などの体験授業を行い、12月14日(月)に各授業の振り返りと吹田のこれからを考える機会として、各クラス6グループに分かれて「すいこれ」を実施しました

「すいこれ」って…?
「すいたのこれからを考える」をテーマに、「吹田がこんなまちになったらいいなぁ、そのためにできること」ということを、グループワークを用いて自由に意見を出し合う意見交換会。


「すいこれ」に関するブログはこちら

福祉教育の授業を通して、自分達に出来ること以外に大人に期待することなども事前に考えて、「今と未来を考える~私達ができること、そして住みよいまちにするため~」というテーマで、生徒さん自身が意見を出し合いました

すいこれ写真

山一・北山田地区福祉委員さんと、生徒さんの意見を一緒に聞かせて頂きました。

すいこれ写真2


話し合う中で、
「困っている人がいたら、自分から声をかける。」
「ボランティア、募金活動に参加する。」
「挨拶をする。」
「周りの人に気持ちになって、物事を考えてみんなが嫌な気分にならないようにする。」
「誰でも通りやすい道を作ってほしい。」
「大人も心のバリアをなくしてほしい。」
など、新たな意見もたくさん出ました

最後はグループ発表を通して、自分達の意見をクラス全員で共有しました。

すいこれ写真3
すいこれ写真4

参加した福祉委員さんから、
「子ども達の目線で様々な考え方が出ていて、良い取り組みだと思った。」
「クラス全員が意見を出せるようにしているのがよかった。」
「中学生の時から福祉を学ぶことで、相手の立場や自分自身の接し方や考え方を学ぶことができたのが良かった。」
「課題に対して向き合い、自分達の意見を出し合ってまとめたことがとてもよかった。」

たくさんのご意見・ご感想をいただきました

未来の地域の担い手である中学生が吹田のこれからを考えることで、地域に対する意識が芽生え自分にできることを考える、とてもいい機会になりました

吹田市社協は、これからも未来の吹田を支えるみなさんの声をたくさん聴いていきます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ