無題 - コピー

千里新田小学校で福祉体験!

千里新田小学校では、今年の10月~11月にかけて4年生を対象に福祉教育が行われました

一連の授業では「高齢者疑似体験」「視覚に障がいがある方のお話し」「アイマスク体験」
「車いす体験」「聴覚に障がいがある方のお話し」
に取り組み、
お子さんたちに“色んな立場の人”について知り考えてもらうきっかけになりました

高齢者疑似体験  
1447055101770.jpg 1447055101480.jpg
おもりなどを身に付け年をとった時の体の状態を体験しました。
サポート役の福祉委員さんから「いつもとどう違う」と聞かれると「書きにくい!」との返事が…

視覚に障がいがある方のお話し 
ボランティアグループ「点訳の会 円」さんのご協力を得て、お話しを聞かせていただきました
きゅうりの輪切りの実演にはみんなびっくり 「努力すればいろんなことができるようになる」ことを教えてもらいました!

アイマスク体験 
1447055191111.jpg 1447055191333.jpg 
アイマスクを着け、白杖を持って校内を歩きました 介助役も体験しました。
目が見えないってこわい!不安な時に隣に手助けしてくれる人がいると安心です

車いす体験  
DSCF2292.jpg
車イスに乗って校舎を移動 載る体験と押す体験両方しました
どうやったらお友だちが快適に車いすに乗れるかな…先生の投げかけにみんな一生懸命考えながら取り組んでくれました

聴覚に障がいがある方のお話し 
1447055102225.jpg 1447055102045.jpg
手話通訳のボランティアさんにもご協力いただき、耳がほとんど聞こえない方から実際の生活の様子を聞かせてもらいました 
学校開放の日だったため、保護者の方も一緒にお話を聞いていただきました

授業を通して、お子さんたちには自分たちの周りには色んな人がいることを体感してもらいました
色んな人がいる中で、困った時は自然にお互いに助け合う 
そんな吹田のまちをお子さんたちとも一緒につくっていきたいと思います

今回の福祉教育をおこなうにあたっては、「千里新田地区福祉委員会」の皆さんに毎回ご協力いただいたほか、社協のボランティアセンターに登録いただいているボランティアグループさんや個人のボランティアさん、たくさんの方にご協力いただきました。
福祉教育はたくさんの地域の方やボランティアさんに支えられています
ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました

吹田市社協が取り組む福祉教育は「市報すいた12月号」でも紹介されます
今回の車いす体験の様子も載りますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ