無題 - コピー

第3次地域福祉活動計画シンポジウム開催!!

今年度は吹田市社協「第3次地域福祉活動計画(第3次計画)」の初年度です!
地域の皆さんや関係者の皆さんに計画の内容を知っていただくために、また一緒に計画のビジョンを共有するためにシンポジウムを開催しました

7/11(土)、会場の内本町コミュニティセンターには121名の方々にお越しいただき「第3次地域福祉活動計画シンポジウム」がスタート

1436590901130.jpg

1436591115558.jpg
当会の由佐会長と吹田市後藤市長のごあいさつから始まったシンポジウム

まずは第1部!
第3次計画の策定委員長でもある、大阪教育大学の新崎先生から計画の策定についてお話いただきました。

新崎先生が挙げてくださった今回の計画の特徴は3つ
①住民力!②多職種連携・地域協働!③全社協職員参画して策定 
吹田のまちや吹田市社協のいいところをわかりやすく伝えていただきました

1436591798146.jpg

1436591778625.jpg

つづいて事務局次長の広田より計画の内容について説明をさせていただきました。
1436593227688.jpg

1436593240750.jpg
たくさんの方の声を集めてつくった第3次計画
「地域みんないきいき元気!笑顔あふれるまち吹田」「出会い、つながり、みんなで創ろう福祉のまち」「地域福祉のプロフェッショナルを目指す」「住民主体、あなたの社協、みんなの社協」の4つを大きな柱として形づくられています!

第2部はパネルディスカッション
新崎先生にコーディネーターを務めていただき、4人のパネラーの方に登壇いただきました。
1436594618806.jpg

吹田市ボランティア連絡会の中谷会長
1436594687804.jpg

西山田地区福祉委員会の櫻井委員長
1436595121063.jpg

施設連絡会幹事の旭ヶ丘学園・武内園長
1436596272169.jpg

吹田市高齢政策課の吉村主査
1436596955212.jpg
現在の自身や所属組織の取組みや吹田市社協との関わり、今後の5年間についてなど、それぞれの立場からお話をいただきました
1436594603650.jpg

いろんな団体や組織が吹田の中にあって、それぞれに得意不得意がある。だからこそお互いにつながり合い一緒に「住みよいまちづくりを目指す」
「伝えよう!つながろう!地域の力」と言う第3次計画のスローガンを、このディスカッションを通して改めて、参加者の皆さんと共有できたように思います!

参加者の皆さんへのアンケートでは次のようなご意見をいただきました!
・いろいろ大変な事も出てくると思います。その都度、話し合いを持ち、良い方向に行くよう教えていただけたらと思います。(地区福祉委員)
・地区でできることがさまざまな連携を通して、市の活動や施策につながっていることを感じられた。(市議会議員)
・志縁と地縁をつなぐ必要を強く感じた。(地区福祉委員)
・福祉委員、CSW、施設連絡会、役所、ボランティア連絡会が連携して、実際的な地域の福祉計画を立てられたことを知った。(ボランティア)
・福祉委員会の活動が活性化するよう施設としても積極的に関わっていく必要性を痛感しました。(施設職員)
・市職員として地域の方々と活動を行う時に、この活動計画を理解し、その地域の特徴と目標を踏まえた上で、より効果的な活動を目指していきたいと思いました。住民の方々の熱意に負けないよう、また同時に地域から行政への期待に応えられるよう、頑張ろうと再認識しました。(市職員)
・もっともっと人とつながり、アイデアをいただき、みなさんと協働して地域の方々とご一緒に活動できるようになったらと思います。自分自身も、もっともっと勉強だと感じました。ありがとうございました。(ボランティア)

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました

吹田市社協はこれからも「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指し、皆さんと一緒に頑張ります





カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ