無題 - コピー

災害ボランティアセンター運営に関する研修を開催しました

平成27年3月20日(金)18:00から災害ボランティアセンター(以下、災害VC)運営に関する研修を開催しました。
当日は、当会の職員とボランティア連絡会、ボランティア相談員の皆さまの合わせて36名の参加がありました。

写真①a

第一部では、大阪府社協の青木氏、多田氏より「災害VCの運営について~被災地の実際と課題~」のテーマで、昨今の災害VCを取り巻く状況や社協が災害VCを運営する意義などをお話いただきました。

写真②a

第二部では、「災害VCをデザインする」というテーマで6班に分かれて、グループワークを行いました。

吹田市内で局地的な集中豪雨と台風の影響により、河川が決壊し、多くの住戸が床上・床下浸水の被害が発生したという想定をし、一週間後の災害VCの取り組みについて、どのようなセクション体制が適切か各班で検討しました。

昨今の災害VCでの対応や課題を学び、想定している班以外にも他に必要な班はないか、どのような団体との連携が必要か、また、被災した住民の生活再建を支援する為にCSWはどのように関わるべきか、災害ボランティアが入った後のフォローとしても、CSW班が必要との意見もありました。

写真③a

吹田市社協では、これからも吹田市と協議をしながら、災害VCの役割をしっかりと担うことが出来るよう、準備や研修をし、関係機関とのネットワークの強化に努めていきます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ