無題 - コピー

平成26年度 吹田市社協 福祉大会 第一部:東日本大震災に学ぶ

1月24日(土)、平成26年度 吹田市社会福祉協議会 福祉大会を開催しました
この福祉大会の様子を3回に分けて紹介します
IMG_7154 (250x188) IMG_4124 (250x188)


第一部は、宮城県岩沼市から菅原清氏にお越しいただき、
「東日本大震災に学ぶ~避難所運営に関わって~」と題してご講演をいただきました。
IMG_7170 (250x188) IMG_7173 (250x188)

【菅原清氏のプロフィール】
菅原氏は、昭和23年に宮城県岩沼市で生をうけ、昭和46年に東北学院大学を卒業され、民間の建設会社を経た後、昭和48年に岩沼市役所に入職されました。
平成21年に岩沼市役所を定年退職された後、岩沼市民会館館長・中央公民館館長を拝命され、平成23年3月11日に起こった東日本大震災で自身の自宅も津波により床上1.5mまで浸水するなどの被害を受けられました。
災害の混乱の中、指定避難所となっている岩沼市民会館で3ヶ月間、館長として避難所運営を行い、多数の被災者の支援を行われました。
現在は退任され、自宅で農業を営む傍ら町内会長や行政区長として地域の復興に取り組み、また岩沼市社会福祉協議会の第1次地域福祉活動計画の策定委員長を務められています。


講演では、東日本大震災発災直後の岩沼市の状況や、岩沼市民会館を避難所として運営された様子を、丁寧にお話していただきました
菅原さんは、その日その日の避難所での出来事や住民の声を細かにメモとして残しておられ、避難所を閉所するまでの移り変わりを、私たちに伝えてくださいました

「東日本大震災を風化させないこと」と、「いつ起こるかわからない災害に備えて日頃の地域福祉活動を大切にしたい」と改めて想いました。体験に基づく貴重なお話、本当にありがとうございました


第二部:式典につづく…(リンク)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ