無題 - コピー

誰もが住みやすいまちを目指して!千一小学校福祉教育

吹田市社協では「福祉教育」として、主に小中学校で福祉の心を育むための授業のお手伝いをしています
1/13(火)、この日は千一小学校4年生の皆さんと一緒に視覚障がいがある方のお話を聞きました。

まずは、皆さんに社協がどんなところか、ボランティアさんが普段どのような活動をしているかを紹介
社協職員がパネルを使って説明させていただきました。
ちなみに、このパネルは以前に片山中学校で授業のお手伝いをした際に、絵をかくことが得意な生徒さんが、作ってくれたものです
1421124305901_20150114160326423.jpg DSCF1028.jpg

今回は「点訳グループあい」の皆さんにご協力をいただき、お話を中心に、目が見えない生活のことや点字のことなどを教えていただきました

DSCF1016.jpg

DSCF1019.jpg
主婦として日々家事もしっかりとされてきたと言うお話もありました
そして、目が見えないのに料理ってできるのかな…という疑問にお答えするためにも
リンゴの皮むきを披露していただきました
あっという間にきれいに皮がむかれお子さんたちからは大きな拍手がおこっていました

DSCF1024.jpg
最後は質問タイム
「信号はどうやってわたるんですか」「点字はどうやって勉強したんですか」などなど、たくさんの質問がでてきました
それぞれの質問にも丁寧に答えていただき、視覚障がいがある方の生活をイメージするヒントになったのではないでしょうか

4年生の皆さんは、次回、アイマスク体験と車イス体験にも取り組まれます。
今回の授業と合わせて「誰もが暮らしやすいまち」について一緒に考えるきっかけになればと思います
「点訳グループあい」の皆さん、ご協力ありがとうございました
千一小学校の皆さん、お疲れさまでした

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ