無題 - コピー

宇治市社協の災害ボランティアセンターを訪ねて


11月13日(木)に吹田市社会福祉協議会管外視察研修会を実施しました。

今年は災害ボランティアセンターのお話をお聞きするために、京都府の宇治市社会福祉協議会へお伺いしました。

宇治①

宇治②

宇治市社協では平成20年から災害ボランティアセンターを常設という形で運営しておられます。
運営は地域の福祉委員さんなどが担っておられ、住民協働型という点も大きな特徴です。

常設で住民協働型の災害ボランティアセンターが立ち上げられた背景には、「日頃の顔の見える関係が大切である」という運営委員の方の想いがありました。



災害に備えて訓練やシミュレーションを重ねておられたのですが、「実際に災害が起こった時に、本当に動けるのか?」という声が上がっていたそうです。

そんな時、台風による豪雨災害が宇治市を襲いました。

宇治③


実際の災害を目の当たりにしたとき、今まで行ってきた訓練よりも、やはり「日頃の顔の見える関係」が重要だと実感されたそうです。

吹田市社協でも災害時には災害ボランティアセンターを運営することになりますが、普段つながりのある住民の皆さんや関係機関だけではなく、社協や災害ボランティアセンターのことをまだ知らない方とのつながりも作っていけたらと思いました。


宇治市社会福祉協議会の皆さん、宇治市災害ボランティアセンターの皆さん、本当にありがとうございました!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ