FC2ブログ
無題 - コピー

12月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


2日(月)
●吹田市関係部署との懇談会
時 間:14:00~15:30
場 所:市役所
参加者:吹田市(福祉部、健康医療部、児童部)関係部署職員、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う懇談会

3日(火)
●精神保健福祉ボランティア養成講座③
時 間:13:30~15:30
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市民
内 容:精神保健福祉ボランティアグループ「アムール」のお話 など

5日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理 など

9日(月)
●災害救援対策会議
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:災害救援対策会議委員
内 容:令和元年度の災害救援に関する取り組みについて

10日(火)
●評議員会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協評議員、監事
内 容:補正予算(案)、理事の選任 など

●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理 など

17日(火)
●第3回すいたの年輪ネット
時 間:14:00~
場 所:千里山コミュニティセンター
参加者:すいたの年輪ネット委員
内 容:市民フォーラム/地域元気アップ講座の取り組み方について ほか

18日(水)
●吹田しあわせネットワークシンポジウム
時 間:14:00~15:30
場 所:サニーストンホテル江坂
参加者:施設連絡会加盟施設、福祉委員
内 容:吹田での生活困窮者支援の取り組みについて ほか

20日(金)
●福祉ボランティア基金管理運営委員会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:ボランティア基金管理運営委員
内 容:令和元年度福祉ボランティア基金報告、令和2年度福祉ボランティア基金助成金交付について

24日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

地区

11月25日(月)内本町コミュニティセンターで吹三地区のふれあい昼食会が開催されました。約100人が参加されました。

お弁当は皆さん「おいしい」と言って完食されていました。その後アコーディオン演奏で好きな歌を皆さんで歌って楽しいひとときを過ごしました。
IMG_0767.jpg



次回は2月1日(土)今年度最後の昼食会です。お抹茶をいれていただきほっとできる時間を過ごします。 

お楽しみに!

千一地区福祉委員会 いきいきサロン

11月27日(水)千一地区で いきいきサロンが開催されました

DSC_0389 1
はじめはみなさんで
音楽に合わせて体操

次に、今回はパラリンピックの種目にもなっている
「ボッチャ」というニュースポーツを楽しみました

DSC_0393 2

白い球を目標に、赤い球と青い球をどれだけ近づけて点数を獲得できるか競うスポーツです。
初めての体験ということで緊張気味でしたが
いざ、勝負となるとみなさん真剣な表情に

DSC_0395 3
喜びの顔や悔しそうな顔、何よりみなさんが楽しそうな表情で、盛り上がって楽しんでおられました

DSC_0396 4
ボッチャのあとは
みなさんで歌を歌って
充実したいきいきサロン活動となりました

これから寒さがますます厳しくなってきますが
体調には気をつけて
次回のサロンでも元気な姿を楽しみにしています

片山地区管外バスツアー

11月26日(火)片山地区福祉委員会の管外バスツアーがあり
地域のひとり暮らし高齢者が参加しました
DSC_0366 1
今回は、滋賀県の坂本方面へ出発

DSC_0369 2
DSC_0375 3
まずは日吉大社で1時間ほど散策山も良い色合いに紅葉していました

DSC_0377 4
DSC_0379 6
お次は待ちに待った井筒ホテルでの昼食

DSC_0378 5
「こんな豪華なお昼は久しぶりやわ」
「たまには贅沢もいいな」
とご飯とみそ汁をおかわりされている参加者もいました

DSC_0382 10
食後は歩いて5分ほどで到着した坂本城跡
坂本城は来年の大河ドラマでも注目される明智光秀が建てたとされています。

DSC_0384 7

最後に
井筒八つ橋本舗でお土産を購入されていました。
DSC_0386 9
自分用と友人、孫が帰ってきた時用と
たくさんお土産を購入されていました

「とても楽しかったわ」
「また来年も楽しみにしてます」
と参加された皆さんは充実した一日を送れたようです

DSC_0385 8

片山地区福祉委員会の皆様
朝早くからお疲れ様でした

また、昼食会で元気にお会いしましょう

五月が丘地区 福祉のひろば

11月24日(日) 東佐井寺地区公民館で「福祉のひろば」が開催されました
(五月が丘地区福祉委員会主催 五月が丘地区連合自治会協賛)
五月が丘地区福祉委員会は、地域の皆さんに福祉活動を知っていただき、住みよい街づくりを目指して活動しています

はじめに吹田市危機管理室 防犯活動推進員 田安氏より
「安心安全のまちづくり講習会、特殊詐欺と侵入盗についてのお話し」
講演を聴いて、DVDを見て、「勉強になった」「詐欺に、こんなに種類があるんや」
「ゴミ出しでも鍵せなアカン」などの感想が聞かれました。

皆さん、「自分は、大丈夫」と思っていませんか?
被害に遭われている方はみんな特殊詐欺について知識がある方々ばかりです。

もし、不審な電話がかかってきたら、ひとりで悩まず、誰かに相談しましょう
福祉のひろば3


1階では、「福祉用具の展示」-こんな用具あったらいいな!-
杖・シューズ・歩行器・シルバーカー等の展示があり、実際に触れて「今の杖は、おしゃれ」「歩行器、安定していて座る事が出来る」など話をされておられました。
出張の聴力検査もありました
手に取って、聞いて、使い方・選び方の参考になったのではないでしょうか
福祉のひろば14


これからも、福祉委員会の活動の輪が広がりますように

千二地区福祉委員会 いきいきサロン さくらんぼ

11月25日、千二地区福祉委員会のいきいきサロンへ「チーム虹」が来てくださいました。
「チーム虹」は回想法を行っておられるボランティアグループさんです。

普段は、デイサービスなどで活動をされていますが、今日は地区福祉委員会のいきいきサロンへお越しいただきました。

回想法の説明を少々伺い、20分ほどでしたが、グループに分かれて、体験していただきました。どのグループも笑顔が広がっていました。

参加者に感想を聞きました。
「なつかしい物(写真でしたが)を見せてもらい、そのエピソードがどんどん広がりとても楽しかったです。」と皆さん笑顔がいっぱいでした!

いつもお話をお隣さんと楽しくされているサロンですが、今日はいつにも増して、お話も盛り上がって本当に楽しそうでした。

写真①

最後に、みんなで「結んでひらいて」を大きな声で歌い手も動かしました。

写真②


宮城県丸森町へ!災害支援ボランティアバス運行!

台風19号で被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
台風19号での被害を受けて、施設連では、令和元年11月24日~26日、宮城県丸森町災害支援ボランティアバスを運行しました。


当日は7施設7名の施設職員の方の他、今回は一般の方からも参加を募り、9名の方にご参加いただきました。事務局からも5名が随行し、総勢21名での運行となりました!

24日の夜に吹田を出発し、バスに乗ること約12時間
翌日25日の朝、丸森町の災害ボランティアセンターに到着しました
1574683178503.jpg

9:30にボランティアセンターで受付をし、早速活動場所へ
20191125_094004(0).jpg

出発前の予報では、心配されていたお天気ですが、ボランティアの皆さんのパワーのおかげか、この日のお天気は見事に晴れ
気温も比較的暖かく、活動しやすい日となりました

活動場所に着くと
3グループに別れて活動開始

それぞれ、依頼元である個人宅に訪問して活動を行いました。

こちらのグループは、
床上まで水に浸かったおうちの片付けのお手伝い。
細々としたものから家電製品や畳など大きなものまで、力を合わせて搬出しました
20191125_101959947.jpg

20191125_112014861.jpg

こちらのグループは
側溝の泥出し。
泥が溜まって水が流れなくなった溝の泥を掻き出しました。
初めて顔を合わせたメンバーがほとんどにもかかわらず、チームワークのよさを発揮して、
溝に水が流れる状態にすることができました
1574683196557.jpg

1574683202454.jpg

こちらのグループは、庭の泥出し。
力のいる作業では、男性チームが活躍
社協職員も一緒に汗をかきました
1574683215685.jpg

活動を終えた後は、道中、参加者同士、感想を語り合いながら、温泉へ。
ゆっくり疲れをとり、再びバスに乗ること約12時間、
日付が変わって26日早朝、無事に吹田に帰ってきました

ご参加いただいた方からは、
・チームワークを発揮して活動に取り組めた。詰まっていた溝に水が通るようになってよかった。役に立てて嬉しい。
・一人では遠方まで活動に行くことは難しいので、今回、ボランティアバスを出してもらえてありがたかった。
・家が水に浸かった方の気持ちなど、ニュースを見るだけではわからないことを感じることができた。貴重な体験になった。
などの感想をいただきました

皆さん、本当にお疲れさまでした

今回の災害支援ボランティアバスの運行については、運行支援金という形でも、多くの施設にご協力いただきました
ご参加いただきましたみなさま、そして支援金や飲料水等のご寄付をいただきました皆さま、本当にありがとうございました

千里山・佐井寺ブロック 子育てサロンの12月の予定

12月といえば!クリスマス!というのが定番になっております。
千里山・佐井寺ブロックの4地区福祉委員会の子育てサロンでもクリスマス企画を考えておられます!
そこで、12月の子育てサロンの予定をお知らせいたします!
もしかしたら・・・赤い服の・・・お会いできるかもしれませんよ

千里新田地区福祉委員会
12月4日(水)10時30分~(竹園児童センターにて)

千三地区福祉委員会
12月5日(木)10時30分~(公民館にて)

千二地区福祉委員会
12月9日(月) 13時受付 13時15分開始(千里山保育園にて)
0歳から1歳半まで対象
12月11日(水) 10時15分受付 10時30分開始(千里山コミュニティーセンター)
満1歳半以上対象 

佐井寺地区福祉委員会
12月18日(水)10時30分~(公民館にて)


11月になり、急に寒くなりました。みなさまくれぐれも健康にご留意ください。
寒さに負けないで、元気に子育てサロンでお会いしましょう!

山手小学校で点字体験!アイマスク体験!


吹田市社会福祉協議会では、市内の小中学校の福祉教育のお手伝いをしています。
11月19日(火)、山手小学校では点字体験とアイマスク体験をしました!

◆点字体験
ボランティアグループ「点訳の会 円(まどか)」の皆さんにご協力いただきました
以前にも点字で名前を打ったことがあると言う子どもたち。
今回は数字も使ってクラスや、メッセージも打ってもらいました
20191119_135857573.jpg 20191119_141251540.jpg

体験の後の視覚障がいの方への質問では、
「目が見えないとどんな風に見えるんですか」
「いつから見えなくなったんですか」
など積極的に質問が出ていました


◆アイマスク体験
山手地区福祉委員会の皆さんにご協力いただきました。
マスクをつけて目が見えない状態で校内を歩いてもらいました
慣れた校内ですが、目が見えないとどこをどう歩いているのか…
階段の所では特に、みんな慎重に歩いていました

体験後には「怖かった」「不安だった」
「案内をするときは具体的に声をかけると不安が減ると思う」などの感想を聞くことができました。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

災害ボランティアバス参加者募集!!

吹田市社会福祉協議会施設連絡会では、台風19号で被災された方の支援のために、
災害ボランティアバスを運行することにしました。


参加者を募集していますので、詳細をご確認の上、お申込みお問い合わせください。

【詳細】
実施要領及び案内チラシはコチラの新着情報からダウンローしてください

日時:令和元年11月24日(日)~26日(火) ※車中2泊(現地での宿泊はありません)
行先:宮城県丸森町災害ボランティアセンター(宮城県伊具郡丸森町字花田68)
費用:3,000円(ボランティア保険未加入者は保険代別途600円必要)

募集人数:先着15人(市内在住・在学・在勤の18歳以上の方。20歳未満の方は保護者同意が必要。)
※施設連絡会加盟施設枠として別に20人を募集します。

持物:作業着(汚れてもよい服装)、着替え、帽子、ゴム手袋、タオル、雨具、長靴、健康保険証等。

申込:11月21日17:00までに吹田市社会福祉協議会にFAX・メールで申込ください。
※11月25日の食事(3食)、飲み物は主催者で用意しますが、各参加者でも必要分ご準備ください。
※原則、 事前説明会にご参加ください(下記参照)。

(主な行程)
11月24日(日)20:30 吹田市立総合福祉会館 集合 (21:00 出発)
11月25日(月) 9:00 丸森町で災害ボランティア活動 (19:00 丸森町 出発)
11月26日(火) 6:00 吹田市立総合福祉会館 着(予定)

(事前説明会)
日時:11月22日(金)19時~20時(予定)
場所:吹田市立総合福祉会館 3階(吹田市出口町19-2)
※説明会受付時に参加費(3,000円)、災害ボランティア保険(600円:未加入者)を お支払い下さい。

主 催:吹田市社会福祉協議会 施設連絡会
運行協力:社会福祉法人 吹田市社会福祉協議会(吹田市出口町19-2)
(問合せ:TEL 06-6339-1254 FAX:06-6339-1202 メールsuisyakyo@mua.biglobe.ne.jp)

愛情は抜けません!古江台地区の昼食会、そして懇談会

11月10日(日)、古江台地区の昼食会、そして懇談会が開催されました。

 昼食会では、前日から福祉委員さんが仕込みをされ、始まる前からとてもいい匂いが会場を包みます。男性の委員さんも、会場づくりから料理の盛り付けなど大活躍!
 昼食会がスタートすると、地域のボランティアによる生演奏(バックミュージック)があり、和やかな雰囲気が漂います。
 昼食の後は、参加者の誕生日のお祝いや生演奏での合唱(参加者みんなで)など、終始、福祉委員の参加者に対する愛情を感じる昼食会でした。
100.jpg
200.jpg
300.jpg


 昼食会終了後、本会の計画である第4次地域福祉活動計画策定を前に地区福祉委員会との意見交換会を実施し、福祉委員の皆様から、サロン活動や昼食会、世代間交流など、今までとこれからの活動についてご意見をいただきました。
 「参加者の固定化」「担い手の高齢化」「参加したくてもできない方への支援」「活動の周知方法」など、活動する上での課題を感じながらも、より多くの住民へ思いを馳せる地区福祉委員会の姿勢を感じることができました。
 最後に、「吹田市社協は地区福祉委員がやりたい活動を、今後もしっかりサポートしてほしい」とのお声もいただきました。
 共に地域福祉を推進している地区福祉委員会の活動が魅力的であり続けられるよう、今後も全力でサポートしたいと思います。 ご参加いただいた地区福祉委員会の皆様、ありがとうございました。

東地区南正雀ブロック・吹東幸ブロック 昼食会

令和元年11月9日(土)11時30分~13時30分 東地区で昼食会(ほのぼの会)が開催されました。
珍しく同じ日に2ブロックで開催となりました。1_20191111151806866.jpg


まず南正雀ブロックでは、毎回お菓子や果物なども準備、楽しんでいただくための工夫がされています。2_2019111115180852f.jpg


今回は演奏とコーラスのボランティアさんにきていただきました。懐かしい曲を聞きながら参加者はうっとりされていました。3_20191111151809839.jpg


吹東幸ブロックでは、大正琴の先生にきていただき、「瀬戸の花嫁」「上を向いて歩こう」など参加者が知っている曲で賑わい、最後に「川の流れのように」を大正琴に合わせて一緒に歌いました。4_201911111518119b1.jpg
5_201911111518124e4.jpg


2ブロックとも、あっという間に時間が過ぎ「また次回も来てくださいね」と声かけし終了となりました。次回は2月に昼食会を開催予定です。今年度最後の昼食会となります。皆さまお楽しみに!

じぶんのまちを良くする仕組み。中学生が街頭募金!

吹田市内での赤い羽根共同募金は、10月1日~12月25日までの期間、

市内のさまざまな団体や企業、地域で取り組まれています。

みなさんから集まった募金は、地域の福祉活動や福祉施設、

ボランティア活動などに活かされています

今年も、高野台中学校の生徒会のみなさんが、赤い羽根共同募金の街頭募金活動をしてくださいました。

高野台中学校2


高野台地区福祉委員会のみなさんも一緒に立ってくださいました。

11月5日~8日の朝8時から、正門前で立ってくださっています

今回は、オリジナルの看板を作成してくださいました!

かわいく描いてくださり、ありがとうございます

高野台中学校街頭



高野台中学校生徒会のみなさん、朝早くからありがとうございました。

あと2日間、よろしくお願いします!

東地区 川園ブロック昼食会 ほのぼの会

11月2日(土) 秋晴れの中、川園ブロック昼食会が開催されました。
約40人が参加し日頃のおしゃべりで大変賑わいました。

今回はコップ下に赤色の鶴、緑色の鶴が入っており、赤色の鶴にはプレゼントをお渡しします。プレゼントは京都の金平糖で4人の方にお渡しできました。
全員には帰りにテッシュ1箱をお渡ししました。1_20191105144855fd1.jpg
2_20191105144856776.jpg
3_20191105144857e65.jpg


毎回色々なしかけを工夫していただき、ボランティアの皆さまありがとうございます。

次回は2月ごろを予定しています。お楽しみに!

「片山地区福祉委員会地域懇談会」開催!

11月2日(土)、片山地区公民館で片山地区福祉委員会主催の地域懇談会が行われました。
この懇談会は地区福祉委員会が令和2年度~令和6年度までの5年間の活動計画を立てるにあたり、
広く地区の皆さんの意見を聞こう、と言う趣旨で開催されました。
福祉委員会の役員だけでなく、自治会や各団体や関係施設にも呼び掛け
計26名で活発な意見交換がされました

3グループに分かれて「この地区に住んでいて課題だと思うこと」について話し合いました。
福祉のことだけに関わらず、防犯や環境のことなど幅広く、
日頃感じていることを率直に話し合いました
「子育て世帯には転勤族が多く孤立しがち」
「ファミリーサポートの高齢者版があればよいのでは」
など、
さまざまな意見が挙がっており、皆さんの自分たちが住んでいるまちを想う気持ちが強く感じられました
20191102_192711588.jpg

20191102_193819759.jpg

意見交換の後は、グループごとに発表もありました。
自分のグループでは出ていなかった意見も共有でき、
所々で「なるほど」と言う声や頷く姿が見られました

参加者の皆さんお疲れさまでした
社協も引き続き、次の5年間も地域の皆さんとともに活動してまいりたいと思います

豊一地区玉の井自治会高齢者向け講座


令和元年10月30日(水)豊一市民センターにて、玉の井自治会高齢者向け講座が開催されました
この講座は、毎年、玉の井自治会福祉部の委員さんが中心となり企画され、豊津江坂地域包括支援センターと吹田市社協が協力しています。

今年は「高齢者のこれからの備え~あなたは生活の困りごとや悩みごとを相談できるところを知っていますか~」をテーマに、寸劇を交えて相談機関の役割を紹介したあと、薬局薬剤師による薬の飲み方、飲み合わせのお話や、地域包括支援センターよりエンディングノートの紹介、社協よりかぎ預かり事業の紹介を行いました。

 IMG_6585 - コピー

その後、グループに分かれて茶話会を行い、スタッフもテーブルに入り、一緒に楽しみました

「夫の介護の相談をしたくて」「いつかお世話になるかもしれないから」と、参加された方はそれぞれの思いをお話してくださいました。

スタッフ含め45名の参加があり、会場は満席となりました
本日の講座をきっかけに、地域の相談機関を知っていただき、心配なことや困りごとがあった時には、ぜひご相談いただければと思います

当日ご協力いただいた玉の井自治会福祉部の皆さま、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ