FC2ブログ
無題 - コピー

平時からのつながりを!吹田災害支援ネットワーク交流会を開催

10月30日(水)に吹田災害支援ネットワーク交流会を開催しました。30団体45名の方にご参加いただきました。

災害支援NW


日頃から顔の見える関係を持ち、団体間の情報交換や共有を行うことを目的に、今年で5回目の開催になります。
吹社協ボランティアセンターの説明や世話役団体(吹田青年会議所、市民公益活動センターラコルタ、吹田市ボランティア連絡会)からの報告、一般社団法人 ダッシュ隊大阪の中嶋様より、吹田市災害ボランティアセンターでの活動報告をしていただきました。
後半は、世話役団体の大阪府社協進行のもと、参加者同士の意見交流を行いました。

参加者からは「多種分野の方と交流できて良かった」「災害ボランティアセンターを知らない人が多いのでもっと周知させたい」との感想がありました。

昨年の大阪府北部地震や台風21号から、1年が経過しましたが、今年も各地では多くの災害に見舞われました。改めて、日頃からのつながりの大切さを感じました。

今後も吹田災害支援ネットワークのつながりを継続していきます

災害支援NW

山一地区福祉日帰りバスツアー

10月29日(火)山一地区福祉委員会主催の障がい者交流バスツアーが行われました
朝から、あいにくの雨模様でしたが、総勢37名で出発です

今回は、名張方面 
    ぬるべの郷 すすきの「曽爾高原」
    青蓮寺湖 観光村 ぶどう狩り

まずは、お買い物「とれたて名張交流館」へ
雨の中、高速道路の渋滞に合いながらも無事到着。名張の物産を中心に野菜・漬物などの買い物を楽しみました。

お待ちかねの昼食は「青蓮寺レークホテル」で。
青蓮寺湖を眼下に見て…霧で霞んでいましたが、ゆっくり食事ができました。

山一地区バスツアー4②

お腹いっぱいになった後は、ぶどう狩りに行きました。
園のスタッフからぶどう狩りの手順を聞いた後、美味しそうなぶどうを選んで…
山一地区バスツアー8③

食後すぐの食べ放題。でも、美味しくて皆さん「甘い~」と食べておられました。
山一地区バスツアー11④

お土産のぶどうも忘れずに

最後は、曽爾高原へ。関西ではススキの名所として知られる絶景スポット。山の斜面が一面ススキに覆われているのですが、雨と霧の水分をたっぷり吸って重そうに穂を垂れるススキも、また、良かったです。
山一地区バスツアー13⑤

参加された方の「ありがとう、楽しかった」の感想が聞けた、このバスツアー。
企画・サポートされた山一地区福祉委員の皆さま、お疲れさまでした


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ