FC2ブログ
無題 - コピー

9月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


9月の吹田市社協の活動予定

3日(火)
●南千里地域の地区福祉委員会との懇談会
時 間:14:00~
場 所:佐竹台市民ホール
参加者:南千里地域の地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

5日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理 など

6日(金)
●共同募金委嘱式・説明会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田地区募金委員
内 容:令和元年度共同募金委員委嘱式・説明会

●地区福祉委員長会議
時 間:14:45~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内 容:令和元年度共同募金運動 ほか

10日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理 など

●青山台地区福祉委員会との懇談会
時 間:19:30~21:00
場 所:青山台市民ホール
参加者:青山台地区福祉委員、社協役職員、施設連加盟施設(青山台地区所在施設)
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

●吹田コスモスの会との懇談会
時 間:13:30~15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田コスモスの会役員、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う懇談会

11日(水)
●評議員会 
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協評議員、監事
内 容:補正予算(案)、理事の選任について など

13日(金)
●災害時BCP(事業継続計画)策定研修②
時 間:13:30~17:00
場 所:千里寮
参加者:施設連絡会加盟施設
内 容:災害時施設BCPの策定について

17日(火)
●コスモスの会交流会
時 間:13:00~15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:認知症の家族を介護している市民、吹田コスモスの会会員
内 容:意見交換会

19日(木)
●三役会議
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内 容:第4次地域福祉活動計画について など

24日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理 など

25日(水)
●法人後見事業受任審査会
時 間:10:00~10:40
場 所:総合福祉会館
参加者:法人後見受任審査会委員
内 容:受任候補者について

●法人後見事業運営委員会
時 間:10:40~
場 所:総合福祉会館
参加者:法人後見事業運営委員会委員
内 容:受任ケースについて

●施設連絡会幹事会
時 間:13:30~14:30
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内 容:今年度の事業実施について

●施設連絡会との懇談会
時 間:14:30~15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う懇談会

26日(木)
●地区福祉委員長管外研修会
時 間:9:00~16:30
場 所:滋賀県(大津市内)
参加者:地区福祉委員長
内 容:大津市(中部ブロック)の校区福祉委員会との交流

30日(月)
●第2回すいたの年輪ネット
時 間:14:00~
場 所:千里山コミュニティセンター
参加者:すいたの年輪ネット委員
内 容:地域元気アップ講座の取り組み方について ほか

吹田市社協ボランティアセンター研修交流会 開催!

8月24日(土)今年度より新たな企画として
吹田市社協ボランティアセンター研修交流会 2019
「広めよう 深めよう ボランティア活動」
を開催しました!
ボラ1
今回の研修交流会は、ボランティア同士の交流の場、顔のつながりをひろげ、ネットワークづくりを目的として開催しました。

午前の部では
5階の大広間でのボランティア活動の発表
ボラ19

ボラ3

各団体によるボランティア活動の発表が行われ、バルーンアートを使用した紹介やマジック落語手話、会場を巻き込んだ体操太極拳等々の発表が行われ、それぞれの団体の個性が出た活動紹介となり、会場内は笑いと笑顔であふれていました
ボラ2

ボラ4

ボラ5

ボラ6

また、1階の集会室では
吹田市ボランティア連絡会加入団体の活動紹介としてパネル展示・作品展
ボランティア活動体験として点字体験コーナーも行われました
ボラ22

パネル紹介では、真剣にご覧になられて、質問をされている方もおられました
ボラ20

ボラ9

点字体験では点字の名刺作り。
実際に体験することで分かることがあり、学びの体験となりました
ボラ10


午後の部では
「伝えよう つながろう ボランティア力」と題して
大阪ボランティア協会常務理事・事務局長の永井美佳様にお越しいただき、講演をしていただきました。
ボランティア活動を続けていく上でのポイント、ボランティアの意義や目的を、ワークを通しながらユーモアに楽しくお話しいただきました
ボラ12

ボラ13

ボラ14

ボラ16

そして
なんと今回は
活動発表と点字体験コーナー、研修会に参加され、スタンプを3つ集めた方には
このような記念品をプレゼントさせていただきました
ボラ17
きららもかわいく写っています

そして、このしおりには秘密が隠されており、
なんと、後ろの絵柄を合わせると1つの絵が完成するようになっています
ボラ18

研修最後にはみなさんで集合写真!
「えい!えい!おー!」の掛け声の下、笑顔で研修会を締めくくりました
ボラ21

今回の研修交流会を通して知り合った「ご縁」が、今後どこかでつながることを願い、
今後も「笑顔あふれるボランティア活動」を実践していただきたいと思います。
参加いただいた皆様、お疲れ様でした

新たにスタート! 千一地区障がい者交流

千一地区福祉委員会では、今年度、これまで行ってきた障がい者交流事業を見直し、
新たな形で取り組みをスタートしました!

同じ地区内で障がい者の居場所づくりに取り組まれている「ゆずりは」の方と一緒に、「ゆずりは」の活動に参加している皆さんと福祉委員会との交流事業を行いました。

20190825_103722953.jpg
今回の内容は、みんなで料理を作って食べよう!
メニューは冷やし中華、ゼリー、ドーナツ
料理が得意な人もそうでない人も、みんなでワイワイ楽しく作りました
彩り豊かな食事が完成
1_20190826120340178.jpg
みんなで一緒に作った料理は味も格別です
20190825_112405181.jpg

食事の後はレクリエーションも楽しみました
20190825_122338346.jpg
パラリンピックの種目にもなっているボッチャ
始めはボールのコントロールがうまくいかない方もいましたが、何度か投げているうちに段々コツがつかめてきました。

その他にも一緒に春駒(盆踊り)やマイムマイムを踊ったりと、笑い声の絶えない楽しい時間となり、参加者の方からは「ぜひまた交流したい」と言うお声をたくさんいただきました。

また次回の開催を楽しみにしています!

☆お知らせ☆
吹田市社協の善意銀行では、ボッチャをはじめニュースポーツ(年齢者障がいの有無に関わらず、誰でも楽しめるスポーツ)など
レクリエーション用品の貸し出しをしています。
今回使用したボッチャも善意銀行の貸し出し備品です。
貸し出ししている備品は
ボッチャ、スカイクロスミニ、ディスコン、防災カルタの4点です。
貸し出し対象は
地区福祉委員会、吹田市社協組織構成会員、ボランティアセンター登録グループなど
です。
ぜひご活用ください!


藤白台地区福祉委員会との意見交換会を開催

8月17日(土)、本協議会の第4次地域福祉活動計画策定にあたり藤白台地区福祉委員会との意見交換会を実施しました。

まず、吹田市社協より第3次地域福祉活動計画で取り組んだ活動を説明した後、福祉委員の皆様から日々の活動を通じて感じることや、今後の活動に対する思いなどをお聞きしました。
福祉委員の方々からは、住民の関係の希薄化による活動の変化や、高齢者が増加する中での活動のあり方、委員の高齢化、人口増による地域の変化への危惧などたくさんの意見をだしていただきました。
また、いろいろな課題を感じながらも「福祉委員が地域住民の不安に日々寄り添い活動している、これからも住民に身近に感じてもらえる活動が必要!」というお声もあり、藤白台地区の計画スローガンである「みんなで考える、支え合い助け合いのまちづくり かけよう一人ひとりに愛の声を!」の元に様々な活動が実施されていることを改めて感じさせていただく場となりました。

最後に「これから地区が大きく変化しようとしている。地域と行政、そして社協の三者がより連携し、地域の課題について考えていく時期にきているのではないか」というご意見もいただきました。

今回いただいた福祉委員の方々の思いを受け、新たな計画づくり、そして日々の地域支援に努めていきたいと思います。

藤白台地区福祉委員会の皆様、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました。

施設連絡会 BCP研修開催!

8月9日(金)千里寮にて、
吹田市社協、施設連絡会の令和元年度の研修会が開催されました!
IMG_3591.jpg
テーマは、昨年度に引き続き「防災」です。
今回の研修では、実際に各施設で災害時の「BCP(事業継続計画)」
の作成を目的に、8月9日と9月13日の2日間にわたり行われます!

講師は、昨年度の研修に引き続き、
一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会
代表理事 鍵屋一氏に両日お越しいただきます。
IMG_3592.jpg

当日は、1回目ということで、みなさんと防災の意識を確認し合いました。
メインのグループワークでは、
東日本大震災で被災した障がい者施設職員の当時の記録を読み、
被災時課題になるポイント具体的な解決方法を参加者同士で考えました!
IMG_3596.jpg
考えた後は、一度席を立って、各グループの素敵なアイデアを見て回りました!
IMG_3597.jpg

最後に、講師からの振り返りと、災害時BCP作成に向けての注意点を説明され、
1回目の研修は、一度各施設で持ち帰り、計画素案を作成してもらうところで終了しました。

次回は、一度作成した計画素案を持ち寄り、形にしていく研修となります。
ぜひ、実りのある計画作成の機会にしていただけたらと思います。
1回目の研修、本当にお疲れ様でした!

”つながり”に大切なもの… 高野台地区世代間交流!!

高野台地区では、地区福祉委員会が中心となり、積極的に世代間交流が行われています。
8/2(金)、玉川学園高野公園保育園にて世代間交流が実施されました。

今回は、保育園主催の夏祭りに福祉委員が参加。
玉投げ、ヨーヨー釣り、宝さがし、そして子どもみこし…
会場からは、終始笑い声が聞こえてきます。

最後には、福祉委員と先生で、最近の子育て事情について情報交換。

笑顔が笑顔をつくる つながりづくり…
吹田市社協が福祉委員会と共に進める地域福祉活動に必要なエッセンスを感じたひと時でした。
高野台世代間交流2

高野台世代間交流

「山田コミュニティサロン」

夏真っ盛りの8月!
最高気温が36℃が続く中、8月1日(木)に夢つながり未来館(2階会議室)で行われたボランティア活動「コミュニティサロン」には、暑さを吹き飛ばすように皆さん元気に集まって活動されました!
このコミュニティサロンでは、使用済み切手の整理など、初めて活動される方でも気軽に参加できるボランティア活動のサロンです。
この日のコミュニティサロンでは、ボランティアコーデイネーターさんや顔なじみのボランティアさんが来てくださる中、夏休みを利用してインターネットで身近なボランティア活動を探して参加してくれた中学生も来てくれました!

IMG_0281 (188x250)    IMG_0285 (250x188)
実は最後に分かったのですが、ボランティアコーディネーターのお1人の方が、毎年地元の小学校でゲストティーチャーで「ボランティアとは」という授業をされているそうで、今日来てくれた中学生はその授業を受けた生徒さんでした!
コーディネーターさんも、「こうやって何年後かに、ボランティアに来てくれる少年になってくれて嬉しい!」とおっしゃっていました。
コミュニティサロンで素敵な再会‼

IMG_0280 (250x188)   IMG_0288 (250x188)
ほかのみなさんも、おしゃべりをして楽しみながらの作業なので、とても良い雰囲気です♪

IMG_0286 (188x250)
使用済み切手の整理以外にも、ボランティア保険の加入カードの書き換え作業もしていただきました。

このコミュニティサロンは、毎月第2,4火曜日にも総合福祉会館(2階ボランティア室)でボランティアコーディネーターさんの協力のもと活動を行っています。

まだまだ暑い日が続きますが、自分のできるボランティア活動をみなさんもしてみませんか?

現在、夏のボランティア体験プログラム(7月~9月)も実施中です!
ボランティアを身近に体験してもらうプログラムです。
「ボランティアは初めて!」という方も大歓迎です。
申し込みお問い合わせは、吹田市社会福祉協議会まで。☎ 06-6339-1210

学生ボランティアが大活躍!桃山台地区ティーサロン

毎週水曜日に実施されている桃山台地区福祉委員会主催のティーサロン。
本日は、学生ボランティアが参加してくれました。(大阪府社協が進める“ボランティア体験プログラム”をきっかけに参加)
始めは少し緊張気味でしたが、福祉委員さんのサポートですぐに慣れ、
「ホットコーヒー、アイスコーヒー、ジュース、何にしますか?」
積極的に参加者に声をかけます。(もちろん、笑顔で♪)

「あら!今日は学生さんがいるのね♪」「私、コーヒー1つお願いね」「ありがとね♪」
温かい雰囲気と共に、笑顔の華が咲きます。
やっぱり、子どもの力は無限大!!

満面の笑顔と、心からの「ありがとう。」
学生ボランティアにとっても、貴重な1日になったのではないでしょうか。

地区福祉委員会がつくりだす“素敵な居場所”。
吹田市社協はこれからも一生懸命サポートします。
3333.jpg
2222
4444.jpg
111

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ