FC2ブログ
無題 - コピー

東地区福祉委員会正雀昼食会(ほのぼの会)

東地区は3ブロックが連携を図りながらそれぞれの地域性やそのニーズに沿った独自性を持って活動しています。「川園」「吹東幸」「正雀」で毎回趣向をこらしながら各会場で一人暮らし高齢者の昼食会が開催されます。

7月6日(土)南正雀会館で48人が参加しにぎやかに開催されました。
最初に正雀ブロックの福祉委員長からのご挨拶がありました。
①

お弁当を食べながら会話を楽しみ、それぞれが楽しく過ごされていました。
②


その後、お手伝いの地区福祉委員会の皆さん、民生委員さんと一緒に歌体操で身体を動かし、懐かしい歌にも皆さん大きな声で歌い、あっという間に時間は過ぎていきました。
③


最後に七夕の竹に各自で願い事や飾りつけを行い、「七夕」の歌を合唱し解散となりました。

協力していただいた東地区正雀ブロックの福祉委員の皆さま、民生委員の皆さまご苦労様でした。

 
次回は11月2日(土)11時30分からです。お楽しみに!

第4次地域福祉活動計画の策定に向けて、第1回策定委員会を開催!

吹田市社会福祉協議会では、地域住民や関係機関・団体・行政なとど協働し、地域福祉の推進を図ることを目的に、地域福祉活動計画を策定しています。

この計画の特徴は…

○住民やさまざまな団体との懇談会を開催!
懇談会を通して、みなさんの声を聴き、計画に反映させています。

○5か年計画であること!
平成17年度からの第1次計画にはじまり、今年は第3次地域福祉活動計画の最終年度となっています。計画に沿って事業展開を行い、地域福祉の推進に努めています。

○33地区福祉委員会の全てで地区の計画を定めているところ!!
社協だけでなく、33地区の全てで5か年計画を策定しています。計画に沿って、小地域ネットワーク活動を中心とした住民による支え合い活動を展開されています。全ての地区福祉委員会で計画を定めているのは、大阪府内でも特徴とされています。

第4次地域福祉活動計画(令和2年度~6年度)を策定するにあたり、第1回目の策定委員会が7月5日(金)10:00から総合福祉会館の集会室で行われました。

策定員会3

策定委員会は、地区福祉委員会等との懇談会で出された意見や職員の業務分析などの報告や、計画の方向性を検討していく場です。
学識経験者や地区福祉員会をはじめとした福祉団体、行政機関など22名の委員に参画いただいています。
委員長に佛教大学の金田先生、副委員長に吹社協の桒田副会長が決定しました。

この日は第1回目ということもあり、各委員の自己紹介の後、吹田市社協の概要や第3次地域福祉活動計画の経過報告、第4次地域福祉活動計画の策定と計画スケジュールについて、事務局より説明させていただき、残りの時間で各委員より一言ずつ計画への想いや社協に対する期待などいただきました。

7月からは、地区福祉委員会や関係団体との懇談会がはじまります。みなさまの声を大切にしながら、策定委員会のみなさまと協議を重ね、計画の策定を進めていきます!


策定委員会1

策定委員会2

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ