FC2ブログ
無題 - コピー

お誕生日おめでとうございます!

千里山会館で開催されているサロン千里山の活動をお伝えします。

 毎週木曜10時からいきいき百歳体操が行われています。
第2第4木曜は体操の後残れる方で30分ほど「サロン千里山」を引き続き開催されています。
4週目はお誕生月の方をキーボードの伴奏に合わせ、サロン参加者と支援者で誕生日の歌でお祝いされています。
祝ってもらった方は、「久しぶりに賑やかに祝ってもらいました。ありがとうございます。嬉しいです。」とにこやかに話されていました。

20190725_111159.jpg


お誕生日おめでとうございます。いつまでもお元気でお過ごしください。

8月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


8月の吹田市社協の活動予定

1日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理など

9日(金)
●災害時BCP(事業継続計画)策定研修①
時 間:13:30~17:00
場 所:千里寮
参加者:施設連絡会加盟施設
内 容:災害時施設BCPの策定について

17日(土)
●藤白台地区福祉委員会との懇談会
時 間:10:00~
場 所:藤白台市民ホール
参加者:藤白台地区福祉委員、社協役職員、施設連加盟施設職員(藤白台地区所在施設)
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

23日(金)
●理事会 14:00~
参加者:吹田市社協理事、監事
場 所:総合福祉会館
内 容:令和元年度補正予算(案)など

24日(土)
●吹田市社協ボランティアセンター研修交流会
時 間:10:00〜15:30
場 所:総合福祉会館
参加者:ボランティアセンター登録団体、個人登録ボランティア
内 容:活動発表、ボランティア体験、講演会など

27日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

29日(木)
●評議員選任・解任委員会
時 間:15:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:評議員選任・解任委員
内 容:評議員候補者の選任について

高校生と一緒に!千一地区 100歳クラブ

千一地区福祉委員会では、いきいきサロンの一環として料理好きな方が集まり、「100歳クラブ(料理)」を開催しています。

7月26日(金)に行われた100歳クラブには、高校生が2人、夏のボランティア体験プログラムを通じて参加してくれました!

みんなで楽しく料理作り
20190726_101208135.jpg

20190726_102005.jpg

レンジでできるバナナ大福が完成
20190726_103403.jpg

彩り豊かな冷やし中華もできました。
20190726_113028.jpg
できた料理をみんなで、いただきます

高校生に最近の流行りを聞いたりと、お話もとてもはずみました

世代を越えてお互い楽しい交流ができ、高校生の2人にもボランティア活動の楽しさを感じてもらえたのではないでしょうか。

ボランティア体験をしてみたいけどなかなかチャンスがないと言う方、ぜひ夏のボランティアプログラムを利用してみてくださいね!

ボランティア体験プログラムの詳細は
吹田市社協ホームページ 新着情報をご確認ください。




懐かしいひと時を♪千一地区いきいきサロン

7月24日(水)に行われた千一地区福祉委員会いきいきサロンでは、
あやとりやおじゃみなど、懐かしい遊びを楽しみました!
「少年少女時代を思い出しながらやって下さいねー」
と言う福祉委員さんの声掛けに、皆さん笑いながら手を動かし楽しまれていました
20190724_105149121.jpg

ちなみに、サロンが始まる前には、福祉委員さんがYouTubeの動画を
見ながらあやとりの予行演習をされていました
20190724_102508843.jpg

こちらのいきいきサロンでは、来た時に血圧の測定もされています。
「今日はいい数値ね!」
20190724_101721333.jpg
健康チェックもしながら、楽しい時間を過ごされていました

暑さが厳しい時期になって来ましたが
次回も元気にお会いしましょう!

山田・千里丘ブロック 地区意見交換会part1 開催!

7月23日(火)千里丘市民センターにて、
山田・千里丘ブロックの地区の意見交換会を開催しました!

DSC03408.jpg
(意見交換会について)
 同ブログ記事
 『~山手・片山・千一・岸部地区合同意見交換会~ 開催!』
 にて概要説明の記載があります。重ねてご覧ください!↓
 http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1896.html

今回、山田・千里丘ブロックでは9地区を5地区、4地区に分けて、
2回の意見交換会を実施します!

本日は、五月が丘、山一、山二、山五、東山田地区の福祉委員会のみなさんと
1回目の意見交換会を実施しました!
また、施設連絡会の加入施設の職員、吹田市の福祉総務課の職員にも
オブザーバーとしてご参加いただき、28名の参加者となりました!

当日の流れとしては、
第3次地域福祉活動計画の概要と振り返りを説明した後、
グループに分かれて、
各地区福祉委員会でも策定した、5か年計画の振り返り、今後の目標や、
社協や行政に期待することなど、ざっくばらんにお話いただきました!
DSC03403.jpg
気づけばあっという間の約1時間のグループワークとなりました!
今回、意見交流されたことを、ぜひ持ち帰っていただき、次回のみなさんの計画
策定につなげていただけたらと思います。

そして、私たちも、みなさんからいただいたご意見を大切にして、
吹田市社協がより良いものとなるよう、
今現在の活動はもちろん、次期計画の策定に生かせられるように努めて参ります!

本日は、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました!

次回の意見交換会は、
7月31日(水)10:30~12:00 亥の子谷コミュニティーセンターにて、
山三、西山田、南山田、北山田地区の福祉委員会のみなさんと実施予定です!

回想法を体験! 古江台地区福祉委員会いきいきサロン

7月22日(月)古江台地区福祉委員会のいきいきサロンが古江台市民ホールで開催されました。

この日は、吹田市社協ボランティアセンターにも登録されている『ほっと吹田』のみなさんによる回想法でした。
ここ数年、毎年依頼しており、参加者も楽しみにされていました!

回想法とは、過去の懐かしい出来事を思い出しながら、自分の気持ちや考えを誰かに伝える中で、楽しいひと時を過ごして満足感や自尊心を取り戻す手法です。認知症予防や脳の活性化に良いとされています!

昔の写真などを見ながら回想法をしていただいたあと、輪ゴムを使った簡単なマジックを教えてもらいました!そして皆で歌を歌いました。
最後はお茶を飲みながらお話しをしました。

古江台は、いきいきサロン手帳を作っています!毎月の予定が記載されていたり、血圧などを記録するページがあります。いきいきサロンの時はこの手帳を持ってきて、みなさん毎回楽しみにされています!

IMG_2027.jpg

古江台1



地区福祉委員会では、主に小学校区ごとに組織されて、ふれあい昼食会やいきいきサロン、子育てサロンなど、住民同士の支え合い活動を行っています。
お住まいの地区福祉員会の活動については、吹田市社協までお問合せください

オカリナの演奏を聞きながら 山手地区福祉委員会 ふれあい昼食会

山手地区福祉委員会では昼食会を年に6回実施しています
どの会でも福祉委員さんの美味しい手作り料理がふるまわれ、参加者の皆さんはとても楽しみにされています
7月20日(土)に行われた昼食会では、お食事の前にオカリナ演奏を楽しみ
20190720_115344636.jpg

季節を感じるお食事を美味しくいただきました

20190720_122703.jpg

20190720_122355956.jpg
佐竹福祉委員長のあいさつでは、こうした場に出てくることや困った時には周りに遠慮せずに伝えることの大切さについてお話されました。

次回もまた元気にお会いできればと思います!

かたやま こどもバル 開催!

7月21日(日)片山地区福祉委員会主催の「かたやま こどもバル(昼食会)」が開催されました

この取り組みは、地域の子どもが食を通して、お友達や地域の方に囲まれながら、人と人のつながりを作るきっかけとして行われています
こども2縮小

本日もたくさんのこどもたちが参加され
こども4縮小☆

大和大学の学生ボランティアのお手伝いをいただきながら
折り紙や塗り絵シール作りに熱心に取り組んでいました!
こども3縮小☆

最後は塗り絵をホワイトボードに貼らせていただきました!
こども1縮小

なんと「きらら」が塗り絵になっており
いろんなたくさんの「きらら」が出来上がりました

これから夏本番となってきますが
暑さに負けず、がんばっていきましょう!

竹見台地区福祉委員会のふれあい昼食会に行ってきました!

7月21日(日)竹見台市民ホールにて、竹見台地区福祉委員会のふれあい昼食会『竹翠会』が開催されました。

毎回、70名を超える参加者!
この地区の特徴は、男性の参加者が多いことです。

食事前には、福祉委員さんによる、早口ことばとお口の体操。
「なまむぎなまごめなまたまご!」「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ!」
「とうきょうとっきょきょかきょく!」

最後は、「“東京特許許可局”は実在しません!」というオチも付けて笑いを誘っていました!笑

今日のメニューはカツカレーとサラダ、デザート。
ひとり暮らしではなかなか作れないメニューに参加者のみなさん大喜び!
竹見台3


女性陣は前日準備や、当日も朝早くから準備をしてくださっています。
机の配置や配膳には、男性の福祉委員さんが大活躍!

福祉委員からは、「参加者の『おいしい!』『いつもありがとうございます』という声が、うれしいと話されていました

竹見台2

竹見台1



地区福祉委員会では、主に小学校区ごとに組織されて、ふれあい昼食会やいきいきサロン、子育てサロンなど、住民同士の支え合い活動を行っています。
お住まいの地区福祉員会の活動については、吹田市社協までお問合せください

西山田中学校生徒会よりプルトップ寄贈

7月10日西山田中学校生徒会より20㎏のプルトップを頂きました。
生徒会執行部の皆さんによると、「先輩たちが月日をかけて集めてくれた」との事。
ありがとうございます。

プルトップ4


皆さんの善意を車イスに変えて、市民の皆様に活用していただきますね
(プルトップ約800㎏で車いす1台に交換してもらえます)
ご協力ありがとうございました。

東地区福祉委員会南正雀ブロック 世代間交流事業

南正雀ブロックでは、毎年7月と11月に東保育園の園児たちと福祉委員さんとで交流されています。

7月10日(水)14時~からは南正雀会館近くの水場で、笹舟づくりや紙コップ流しで交流をはかりました。東保育園から5歳児12人と保育士2人が来られ、園児たちが自分の好きな絵を紙皿に書いたり、笹舟を水場で流したりと、福祉委員さんは、園児が書く絵や文字に「上手に書けてるね」「このハート可愛いね」など会話をしながら水場に誘導し一緒に遊びました。
1_2019071113362402e.jpg
2_20190711133625b13.jpg
3_201907111336278e6.jpg


曇り空でしたが気温は高く、園児たちの体調も考えてお茶も時々飲んでもらうように1時間前から準備をしていた福祉委員さんありがとうございました。
4_20190711133628e10.jpg


次回は11月に焚火や焼き芋体験をしながら交流する予定です。お楽しみに!

令和元年度 衛生講習会

令和元年7月10日、保健センター研修室にて衛生講習会を開催しました!
この講習会は、食品の取り扱いや食中毒予防などの衛生管理について講義をしていただき、各地区で実施されている「ふれあい昼食会」などで、安心・安全に活動に取り組めるよう、福祉委員の方々を対象に毎年開催されています。
衛生写真①

第1部では「食品の取り扱いや食中毒の予防」をテーマに、大阪府吹田保健所衛生課の倉光華菜氏より講演をしていただきました。
衛生②

今年も「手洗いチェッカー」を使用し、普段の手洗いでどこまで汚れがとれているのか確認していただきました。
衛生⑥

第2部では「意見交流会」ということで、グループ毎に昼食会での「メニューについて」「衛生面について」「催しについて」をテーマに話し合っていただきました。
衛生③
衛生④


参加された方からは、「いつも勉強になります」「地区に持ち帰って他地区の取り組みを話してみます」「また交流したいですね」とのお声をいただきました。
改めて、食中毒の予防・衛生管理について理解を深めるきっかけとなったのではないでしょうか。参加された皆さま、お疲れ様でした。

ちょっと見せてー!青山台地区が高野台地区の子育てサロンを見学!

青山台地区福祉委員会の子育てサロン『ぽっかぽか』を担当している委員さんから
「他の地区はどんなふうに運営してるんやろ~」という声がありました。

ということで!高野台地区福祉委員会の子育てサロン『にこちゃん』の見学をされました。

青山台地区では、毎月プログラムを決めて実施しているのに対し、
高野台地区は、フリータイム(お母さん同士の交流、子どものおもちゃで自由遊びなど)です。
どちらも保育園の地域担当の先生が来てくれて、ふれあいあそびなどをしてくれます。

青山台のみなさんは、参加されているお母さんとお話しされたり、
高野台の福祉委員さんに質問しながら、見学をされていました。

また保育園から持ってきてくれた大布あそびを、一緒にしました。

見学1


高野台地区では最後に参加者の自己紹介タイムがあります。
青山台地区のみなさんも自己紹介に参加されました。

そして、7月ということで七夕の短冊をみんなで書いて見せあいました!
みんなの願いが叶いますように

終わってから、少しお茶を飲みながら今日の感想などを共有しました。
他地区の見学をされて、お互いの良い所、取り入れられそうなところを共有されて、
充実した見学会になりました!

見学2


各地区の子育てサロンの情報については、コチラもご覧ください。

~山手・片山・千一・岸部地区合同意見交換会~  開催!

令和元年7月9日、岸部市民センターにて
山手・片山・千一・岸部地区合同 すいこれカフェ ~吹田のこれからを考える交流会~
が開催されました!

吹田市社会福祉協議会では、今年度第3次地域福祉活動計画の最終年度を迎え、第4次地域福祉活動計画の策定に向けて取り組んでいます。この活動計画とは、地域住民・関係施設や団体と連携し、地域福祉を推進するための中期計画として策定しています。

そして今回初めての試みとして、従来は地区毎に懇談会を実施していましたが、ブロック単位で実施しました。

写真①


各地区の委員長から福祉委員、この片山・岸部ブロックにある施設連絡会加盟施設にも参加していただいています。
また、オブザーバーとして吹田市役所の福祉総務課の職員も今回参加されました。

写真③


主な話し合いのテーマとして
・第3次計画の5年間での各地区福祉委員会における主な活動について
・活動上の課題や地域課題について
・今後5年間での目標や抱負、社会福祉協議会に期待すること等

について話し合いをしました。

写真②


どのグループも熱心に意見討論がなされており、他地区の取り組みも学びながら交流を深めることができたのではないでしょうか。
吹田市社協の5か年計画策定だけではなく、ぜひ、今回で得た情報や学びを、各地区の5か年計画策定に反映していただけたらと思います。
みなさま、お忙しい中お集まりいただきありがとうございました!
今後も4次計画策定に向けて、ブロック毎の懇談会を進めていく予定です。

令和元年度 地区福祉委員研修会

7月8日(月)吹田市保健センターで、
地区福祉委員研修会が開催されました!
写真①
この研修会は、主に新しく福祉委員になられたみなさんを対象に、
社会福祉協議会、地区福祉委員会の役割や取り組みの説明、
福祉委員同士の交流を目的に毎年行われています。

今年は、67名の福祉委員さんにご参加いただきました!

第1部は、吹田市社会福祉協議会事務局長 広田より
吹田市社会福祉協議会についての説明、地域に対する熱い思いを語りました!
写真②
また、昨年運営した、災害ボランティアセンターの活動を動画でも紹介しました。

第2部は、各グループで、
「福祉委員になったきっかけ」をスタートに、
「福祉委員になって良かったこと」「今後の活動の夢」をテーマに
お話していただき、意見交流をしました!
写真③
みなさんお互いの話に大きく頷きながら聞いておられました!
今回の研修を通して、「福祉委員会の活動を頑張ろう!!」
と思っていただけると嬉しいです。

また、吹田市社会福祉協議会は、
地区福祉委員会、地域のみなさんがあってこその組織です!
私たちもみなさんのお力となれますよう職員一同、一緒に汗をかいていきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

東地区福祉委員会正雀昼食会(ほのぼの会)

東地区は3ブロックが連携を図りながらそれぞれの地域性やそのニーズに沿った独自性を持って活動しています。「川園」「吹東幸」「正雀」で毎回趣向をこらしながら各会場で一人暮らし高齢者の昼食会が開催されます。

7月6日(土)南正雀会館で48人が参加しにぎやかに開催されました。
最初に正雀ブロックの福祉委員長からのご挨拶がありました。
①

お弁当を食べながら会話を楽しみ、それぞれが楽しく過ごされていました。
②


その後、お手伝いの地区福祉委員会の皆さん、民生委員さんと一緒に歌体操で身体を動かし、懐かしい歌にも皆さん大きな声で歌い、あっという間に時間は過ぎていきました。
③


最後に七夕の竹に各自で願い事や飾りつけを行い、「七夕」の歌を合唱し解散となりました。

協力していただいた東地区正雀ブロックの福祉委員の皆さま、民生委員の皆さまご苦労様でした。

 
次回は11月2日(土)11時30分からです。お楽しみに!

第4次地域福祉活動計画の策定に向けて、第1回策定委員会を開催!

吹田市社会福祉協議会では、地域住民や関係機関・団体・行政なとど協働し、地域福祉の推進を図ることを目的に、地域福祉活動計画を策定しています。

この計画の特徴は…

○住民やさまざまな団体との懇談会を開催!
懇談会を通して、みなさんの声を聴き、計画に反映させています。

○5か年計画であること!
平成17年度からの第1次計画にはじまり、今年は第3次地域福祉活動計画の最終年度となっています。計画に沿って事業展開を行い、地域福祉の推進に努めています。

○33地区福祉委員会の全てで地区の計画を定めているところ!!
社協だけでなく、33地区の全てで5か年計画を策定しています。計画に沿って、小地域ネットワーク活動を中心とした住民による支え合い活動を展開されています。全ての地区福祉委員会で計画を定めているのは、大阪府内でも特徴とされています。

第4次地域福祉活動計画(令和2年度~6年度)を策定するにあたり、第1回目の策定委員会が7月5日(金)10:00から総合福祉会館の集会室で行われました。

策定員会3

策定委員会は、地区福祉委員会等との懇談会で出された意見や職員の業務分析などの報告や、計画の方向性を検討していく場です。
学識経験者や地区福祉員会をはじめとした福祉団体、行政機関など22名の委員に参画いただいています。
委員長に佛教大学の金田先生、副委員長に吹社協の桒田副会長が決定しました。

この日は第1回目ということもあり、各委員の自己紹介の後、吹田市社協の概要や第3次地域福祉活動計画の経過報告、第4次地域福祉活動計画の策定と計画スケジュールについて、事務局より説明させていただき、残りの時間で各委員より一言ずつ計画への想いや社協に対する期待などいただきました。

7月からは、地区福祉委員会や関係団体との懇談会がはじまります。みなさまの声を大切にしながら、策定委員会のみなさまと協議を重ね、計画の策定を進めていきます!


策定委員会1

策定委員会2

車いす38台のご寄付をいただきました!~(株)阪急オアシスさまより~

この度、(株)阪急オアシス様より当会の善意銀行に、38台と言うたくさんの車いす
のご寄付をいただきました!

このご寄付は、消費者の方々がレジ袋購入の際に支払われた代金の積立を活用されているそうです。

介助式(左側面)
いただいた車いすは市内の福祉施設にお渡しさせていただき、各施設でご活用いただいています

6月26日に行われた、吹田市社会福祉協議会施設連絡会の総会では、ご寄付いただいた車いすの
贈呈式も行わせていただきました。
総会・贈呈式の様子はコチラ

寄付を受けられた施設の皆さんからは「早速活用させてもらっています」
「車いすは必ず必要なので、とてもありがたいです」
と、たくさんの感謝のお言葉をいただいております

地域の福祉は、皆さまの温かい善意によって支えられています
(株)阪急オアシスさま、本当にありがとうございます。

吹三地区ふれあい昼食会(福寿会)

吹三地区福祉委員会のふれあい昼食会(福寿会)は年4回開催されます。今回は2回目になり、7月2日(火)に内本町コミュニティセンターで開催されました。
参加者は74人。梅雨空の中たくさんの方が参加されました。

最初に福祉委員長からのご挨拶があり、つぎに1階の吹田市内本町障がい者相談支援センターの職員さんがご挨拶に来られました。
①
②


お弁当を召し上がった後、一息つくとアコーディオンの音色が流れました。参加者の方へ歌集を配り、リクエストを聞きながら皆で一緒に歌います。アコーディオン演奏は吹三地区福祉委員会独特です。♪故郷・♪夏は来ぬなど、大きな声で好きな曲に合わせて歌うとほっこりします。
③

「楽しかった、ありがとう」「次回も楽しみです」と感想をいただきました。

協力していただいた吹三地区福祉委員会の皆さまご苦労様でした。

 
次回は11月25日(火)11時30分からです。お楽しみに!

吹田市社協のホームページがリニューアル!

みなさん、ご覧になられましたか?

☆リニューアルのポイント☆
①デザイン全面刷新
②スマホとの連動
③ホームページ内に検索機能を追加

見たよ~という方は感想を教えてください。
まだ~という方はぜひご覧ください。

吹田市社会福祉協議会のホームページはこちらから


 山手地区のこれからを考える交流会 開催!!

6月29日(土)「山手地区のこれからを考える交流会」を開催しました。
この交流会は「山手地区コア会議(山手地区内の地域団体や、福祉施設、大学等が集い意見交換する場)」のメンバーが企画し、今回で第4回目を迎えました。
今回のテーマは「地域での支え合いについて~災害時の経験を生かして~」

コア会議の代表である佐竹福祉委員長の開会のあいさつでは、昨年度吹田も被害を受けた大阪北部地震や台風21号接近の時の経験も踏まえながら、「災害時にも生きてくる日頃からの支え合い」について、
この交流会で一緒に考えていきたい旨が伝えられました。
DSCN2652.jpg

そして、コア会議のメンバーである高寿園(特別養護老人ホーム)の小川さんから、コア会議の活動紹介がありました。

その後、意見交換のテーマについて、参加者個人で考えてもらい、続いてグループで意見交換を行いました。
20190629_192354.jpg
20190629_191934.jpg

どのグループも、終了時間を過ぎてもまだまだ話が尽きないくらいに、活発に意見交換がされていました。

グループワークの後は各グループで出た意見を発表してもらい、コア会議のメンバーである大和大学の菅沼先生に意見交換の総括をして頂きました。
20190629_193643.jpg

各グループの発表では
・地域の交流の場があることが大切
・日頃のあいさつが一番大切
・心配な人の情報を地域で共有し、みんなで見守ることが出来たら
・大学との連携を深めていきたい
・定期的に交流会を開催できたらいい

などの意見が挙がり、菅沼先生からも「大学や企業とも連携した全世代参加のコミュニティづくり」の重要性が話されました。

最後に、コア会議のメンバー、高寿園の池田園長から閉会のあいさつとして、「“公助”を期待する前に“地域がつながる”ことの重要性を感じた」との感想をいただきました。
20190629_195651.jpg
同じ山手地区の住民同士、福祉施設や大学も一緒になって、改めて地域のつながりや支え合いの大切さを共有する、貴重な機会となりました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ