FC2ブログ
無題 - コピー

西山田中学校の生徒たちも地域福祉活動に参加!

西山田中学校では、生徒会を中心に12月13日~20日の期間、校門前で赤い羽根共同募金街頭募金運動に取り組んでくださいました。
朝の登校時間に、一人ひとりに募金の呼び掛けをしてくれたそうです
集まった募金は、西山田地区福祉委員会櫻井委員長に受け取っていただき、委員長から、みなさんが集めてくれた善意の募金の使われ方の説明などもしていただきました。

IMG_0284.jpg  IMG_0283.jpg

また、12月の西山田地区福祉委員会のふれあい昼食会「みのり会」では、生徒さんが参加し、高齢者の方と一緒に食事をしたり、福祉委員会のお手伝いをしたり、最後には、地域の方に教わりながら作った“しめ縄”を昼食会の参加者へプレゼント♪

IMG_0026.jpg  IMG_0035.jpg

PTAの「おやじの会」の方々のお餅つきもありましたよ!

IMG_0015.jpg

また、1年生では、福祉教育で「視覚障がい者のお話」「車いす体験」「アイマスク体験」を実施し、その後「西山田のまちがこんなまちになったらいいな」「これから自分たちのできること」を地域の方(地区福祉委員)と一緒に、振り返りを行いました。
福祉教育の講話や体験を通して、自分たちのまちのことを語り、住みよいまちになるには自分たちができることとして「地域の人と交流していく」「困っている人がいたら声をかける」などたくさんの意見がでました

西山田中学校では、子どもたちがいろんな形で地域福祉活動に参加し、自分たちのまちについて考えてもらう機会をもつことができました。
これからも、みんなで一緒に住みよいまちづくりを目指していけるといいですね

西山田中学校のみなさんありがとうございました

1月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています


1月の吹田市社協の活動予定

8日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00~15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

9日(水)
◆法人後見事業運営委員会◆
時間:10:00~
場所:総合福祉会館
参加者:法人後見事業運営委員
内容:受任ケースについて

10日(木)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00~15:00
場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

12日(土)
◆高次脳機能障がい家族交流会◆
時間:10:00~12:00
場所:千里山コミュニティセンター
参加者:高次脳機能障がい者の介護者
内容:講演、交流会

17日(木)
◆三役会議◆
時間:10:00~12:00
場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内容:福祉大会について、など

18日(金)
◆地区福祉委員長会議◆
時間:14:00~
場所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内容:平成30年度共同募金運動の報告など

22日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00~15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

23日(水)
◆吹田コスモスの会交流会◆
時間:13:00~
場所:総合福祉会館
参加者:コスモスの会会員
内容:家族交流会

◆施設連絡会幹事会◆
時間:15:30~17:00
場所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内容:平成30年度事業の実施について

26日(土)
◆福祉大会◆
時間:13:30~15:30(予定)
場所:メイシアター中ホール
参加者:地区福祉委員、理事、監事、評議員、民生地区委員長、連合自治会長など
内容:第1部、講演「障がいをもつということ」 第2部、感謝状・表彰状の贈呈式

28日(月)
◆財政部会◆
時間:14:00~
場所:総合福祉会館
参加者:財政部会員
内容:平成31年度地域ふくし協力金についてなど

29日(火)
◆善意銀行運営委員会◆
時間:14:00~
場所:総合福祉会館
参加者:善意銀行運営委員会
内容:平成31年度善意銀行事業予算(案)について

ドキドキ、ワクワク取材体験!

こどもすいた社協だより10月号や市報でこども編集委員さんを募集した結果、34名の応募をいただきました!

その中から選ばれた5名の小学生が編集委員として、佐竹台地区福祉委員会のいきいきサロンを見学取材。

詳しくはコチラをご参照ください。

img016_20181226090357757.jpg

自己紹介などを行った後、

写真①

早速、福祉委員さんや参加者の方々にドキドキしながらインタビュー。

写真②

インタビュー後、佐竹台地区福祉委員会からのご厚意で、打ちたてのそばをいただきました。

「打ちたてのそばを初めて食べた。」「とてもおいしい!」と感想が飛び交う中、
インタビューについても、「最初は緊張したけど、だんだん慣れてきて楽しかった!」
笑顔で述べてくれました。

今回取材した内容はこども社協だより5月号の記事に掲載します。

次回はこども編集委員さんに編集作業を一緒に手伝ってもらう予定です!

佐竹台地区福祉委員会の皆さま、ご協力いただきありがとうございました!

地域での助け合いの仕組みを考えました!

今後予想される人口減少社会に少子高齢化
それらに備え、5年後、10年後の地域での助け合い活動を多様な担い手で広げていこう、という取り組みが全国で行われています。

吹田市でも、平成28年度より「吹田市高齢者生活支援体制整備協議会」(平成30年度より愛称「すいたの年輪ネット」)を年4回開催し、今後地域で必要な助け合い活動について議論しています。
12/20の「すいたの年輪ネット(吹田市高齢者生活支援体制整備協議会)」でも、参加委員から活発な意見が出ました。

高齢者の困りごとは何だろう?
日中どんな所に行っているのだろう?

1545350726023 (330x226)

そもそも、高齢者は支援されるだけ?
地域で活動したり、好き(得意)なことを生かしてボランティア活動している人も大勢いるけど?



このような議論から新たに生まれた取り組みが、下の2つ!

・元気な高齢者が地域活動やボランティアに参加するための、
 「地域元気アップ講座」
・簡単なことならやるで!という住民の力を生かして高齢者の生活支援を行う、
 「助け愛隊」

詳細は・・・
次回お伝えします!

権利擁護の取り組み報告会

12月14日に「権利擁護の取り組み報告会」を開催しました。
皆さんも最近「成年後見」や「権利擁護」という言葉をテレビやネットでご覧になる機会があるのではないでしょうか。

吹田市社会福祉協議会では法人後見を含む権利擁護に関わる取り組みを行っています。
そこで、報告会では司法書士の泉康生先生から「権利擁護を取り巻く状況について」と題し、権利擁護の様々な定義、意思決定支援とは何か、権利擁護センター等についてなど、国の動向を踏まえご講演いただき、続けて日常生活自立支援事業と法人後見事業の担当者が事業の説明や事例を踏まえ現在の支援について報告しました。

権利擁護報告会①

DSCN2575.jpg


地区福祉委員会、施設連絡会、吹田市役所、関係機関、他市社会福祉協議会の他、司法書士会、弁護士会からもご参加いただき、権利擁護に対する皆さんの関心の高さを感じました。
たくさんのご参加、貴重なご意見、ありがとうございました。

吹二地区子育てサロンにサンタさんがやってきました


平成30年12月13日(木)吹二地区公民館にて子育てサロン「ママーズ」が開催されました
今日のママーズはクリスマス会お母さんもお子さんも楽しみにされていたようです。

 IMG_5435.jpg

いつものお部屋もクリスマス仕様に飾りつけ!
福祉委員さんが朝早くから準備してくださいました

保育園の先生によるふれあい遊びやお歌、クリスマスの寸劇などが行われ、皆で楽しい時間を過ごしていると、部屋の外からベルの音が聞こえてきました

 IMG_5438.jpg

なんと、遠い国からサンタさんが来てくれました
子どもたち一人一人にプレゼントを手渡しみんな大喜びでした。

一足早いクリスマスになりましたが、福祉委員さんや保育園の先生、ご近所に住むお友達みんなで楽しむことが出来ました。

次回のママーズは平成31年1月10日(木)10時から吹二地区公民館にて開催予定です
また年明けにお会いしましょう

心もおなかもいっぱいになりました!<竹見台地区福祉委員会>

12月9日(日)竹見台市民ホールで、ふれあい昼食会『竹翠会』が開催されました。

竹翠会は、竹見台在住の75歳以上のおひとり暮らしの高齢者を対象に、年6回開催されています。

竹見台2


この日のメニューは、きのこごはんなど、季節の食材を使った手作り料理
福祉委員さんの愛情こもった、あたたかいメニューが机に並びました。
ごはんのおかわりもありました。うれしいですね

竹見台1


食事のあとには、お茶タイムと題してコーヒーを飲みながら、毎回さまざまなテーマでの講話や情報提供、レクリエーションが行われています。
この日は、行事の案内と歌体操。歌体操のボランティアもされている福祉委員さんが歌体操をしてくださいました。「青い山脈」「二人は若い」の2曲。替え歌もしながら、声を出して楽しみました!

竹見台3


そして、竹見台の大きな特徴として、男性の参加者が多いことがあります。

実は、男性が参加しやすくなる工夫として、11月に初めて男性のみの昼食会を実施されました。40人ほどの参加があり、「またしてほしい」という声もあったそうです。その時に初めて参加された方が、今回の昼食会にも初めて参加されたとのことです。
(CSWはこの日参加ができませんでした…残念です)
地域の声やニーズを拾い、方法を検討し、実行する、素晴らしい地域ですね

お腹も満たされ、身体も動かし、笑いもあり!の楽しい時間となりました。

命を守る、ひと工夫


12月6日(木)に、東地区福祉委員会が三重県伊勢市へ管外研修に行きました。
今年は吹田市も災害の被害に遭ったことを受け、今回の管外研修では伊勢市防災センターを訪れました

1_20181210110450230.jpg


まず、伊勢市での防災の取り組み概要をお聞きしました。
ダンスを通して防災を呼びかけていると、映像を交えて説明していただきました

2_20181210110451148.jpg


次に火事の場合のお話をお聞きしました。
「キッチンに消火器はありますか?」「身の回りの消火器はさびていませんか?」
センター職員の方からの問いに、「家の消火器を確認しなくちゃ!」と福祉委員さん

また、火事の避難方法のコツを聞いた後、実際に避難体験をしました。

3_20181210110453bf5.jpg

さすが福祉委員さん。ばっちりハンカチで口を押えておられます


その後、水害時に水没しかけている車からの脱出方法を教えていただきました。
洪水時は道が水没して見えなくなり、川や池との境目が分からず転落してしまう可能性があるため、車の運転はとても危険です。
万が一そのような場面に遭遇した時にどう対応すればよいかを職員の方に教えていただきました

4_20181210110454d8a.jpg

あせらず、落ち着いて行動することが大切だと教えていただきました。

東地区福祉委員会は普段小地域ネット活動を3ブロックに分かれてきめ細やかに活動されています。
毎年一回、3ブロックの福祉委員が交流することを目的にこの研修を開催されています

今年も残すところあとわずかとなりました。
来年も東地区の福祉活動を盛り上げていきましょう

災害だけじゃない、ボランティアとのつながり


大阪府北部地震、台風21号被災時に吹田市災害ボランティアセンターで活躍していただいたボランティアさんが、吹田市社協を訪ねて来て下さりました
関東から来られたボランティアさんは吹田だけでなく、さまざまな市町村で災害ボランティア活動を行ってこられました。
活動に行かれた市町村を訪れ、手作りのプレゼントを渡して回っておられるそうです

1_2018120511462132a.jpg


雨漏りになってしまったうさぎちゃんの家を、災害ボランティアがブルーシートで補修してくれた、というストーリーがこの作品に込められているそうです

災害がきっかけで出会うことができたボランティアさん。
災害が落ち着いた後も吹田のことを気にかけてくださっていることに感謝します。

4地区福祉委員会合同交流会

12月1日(土)、豊津西地区、豊一地区、吹南地区、吹二地区の4地区の福祉委員を対象にした合同交流会が実施されました。
この交流会は、4地区の福祉委員長より、「我々は、会議等で他地区の活動を知る機会があるが、他の委員は知る機会が少ない。委員同士が話し合う場があれば…」という声から実施することとなりました。

看板

交流会テーマは「誰だって、自慢したい♡がある♪」。参加者は42名。
はじめに、各地区の福祉委員長から“地域福祉活動に対する想い・夢”について語った後、グループに分かれ、各地区で取り組んでいる活動について、それぞれの想いをのせ、活発な意見交換が行われ、中には、新たな活動の魅力を発見できた参加者もいらっしゃったようです。

IMG_5399 1
IMG_9306 1

最後に、“社協職員からみえる地域福祉活動”として、社協職員より4地区以外でも広がりをみせる新たな取り組み「かぎ預かり事業」についての説明、そして「魅力的な地域福祉活動」について映像(素敵なメロディーにのせて)を使い、お伝えしました。IMG_5409 1

皆さん、終始、真剣な表情で他地区の話に耳を傾けておられましたが、時には笑顔や笑い声がみられ、有意義な時間を過ごされているように感じました。

福祉委員の地域に対する“温かい気持ち”が“カタチ”になるよう、CSWとしてこれからも地域で汗をかいていきたいと思います。

みんなでぎょうざパーティー!<青山台地区福祉員会>

青山台地区福祉員会では、年2回、サフランとの交流会をしています。

サフランは、社会福祉法人のぞみ福祉会が運営している、就労継続支援事業所B型の施設で、主にお弁当の調理や販売、配達などを行っています。吹社協施設連絡会にも加入していただいています。

これまでは、ボウリング大会やBBQといった楽しいイベントを通して交流をはかっていましたが、『もっと交流の機会を増やしたい!』という声から、今回の企画が生まれました。

はじめにみんなで自己紹介。青山台地区福祉委員会、サフランの利用者・スタッフに加えて、精神保健福祉ボランティア養成講座の受講生も参加されていました。

ぎょうざは、一から手作り。普段から調理を行っているサフランのメンバーは、とても手際が良く、あっというまに材料を切り終えました。3つのグループに分かれて、ぎょうざを包みます。

ぎょうざ2

「こうやると上手につつめるよ」
「自分の分を覚えておいてねー」
「調理はたのしい?」

作業しながらも、お話しがはずんでいました。

グループごとにホットプレートで焼き、みんなでおいしくいただきました

ぎょうざ1


このような交流の機会が、続くとよいですね!

ぎょうざ3

12月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


12月の吹田市社協の活動予定

5日(水)
◆施設連絡会研修会◆
時間:13:30〜16:00
場所:メイシアター
参加者:施設連絡会加盟施設
内容:災害時における福祉施設の役割

6日(木)
◆コミュニティサロン管外研修◆
時間:10:30〜15:30
場所:誕生日ありがとう運動本部
参加者:コミュニティサロンに参加している方
内容:使用済み切手の活用方法について見学体験

7日(金)
◆災害救援対策会議◆
時間:10:00〜
場所:総合福祉会館
参加者:災害救援対策会議委員
内容:吹田市社協の災害に関する取り組みについて

11日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00~15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

14日(金)
◆権利擁護の取り組み報告会◆
時間:13:30~15:30
場所:総合福祉会館
参加者:関係機関、地域住民(申込み要)
内容:日常生活自立支援事業、法人後見事業の説明、事例を通しての報告

17日(月)
◆評議員会◆
時間:14:00~
場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協評議員、監事
内容:平成30年度補正予算(案)など、について

18日(火)
◆福祉ボランティア基金管理運営委員会◆
時間:14:00~
場所:総合福祉会館
参加者:福祉ボランティア基金管理運営委員
内容:平成31年度福祉ボランティア基金申請について

20日(木)
◆すいたの年輪ネット◆
時間:10:00~12:00
場所:男女共同参画センター(デュオ)
参加者:すいたの年輪ネット委員
内容:高齢者生活支援体制整備事業の進捗について

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ