無題 - コピー

佐井寺地区福祉委員会 子育てサロン 初参加でも大丈夫!


佐井寺地区福祉委員会の子育てサロンへお邪魔いたしました
受付では、初参加の方へ名前シール以外に数字のシールを渡し、名前の横に貼ってもらうように勧めておられました。
初参加だと分かれば、ママさん同士、声をかけやすくなるのではないかと。
実は、先月に子育てサロンを担当している福祉委員さんとお手伝いくださる保育士さんで日ごろの思いを出し合い、サロンへ反映させることになりました。その時のアイデアです!

 ブログ用1


本日は七夕飾りのクラフトを準備されていました!

 ブログ用2

帰りには、笹の枝が配られ、一足早い七夕さまでした

佐井寺地区福祉委員会の子育てサロンは地区内にある保育園の保育士さんの協力を得ながら開催しており、サロンへ参加されたママさんも気軽に相談もでき終始和やかな時間が流れています。

 ブログ用3

皆様、次回は7月19日(水)10時30分からです。お待ちしております

吹南地区南金田いきいきサロン


平成29年6月16日(金)南吹田公園記念集会所にていきいきサロンが開催されました
吹南地区では、自治会ごとに分かれていきいきサロンを実施されています
今回は南金田地域のいきいきサロンをご紹介します

毎月開催されている南金田いきいきサロンは、地区福祉委員さんがビンゴゲームやスプラッシュボールなど毎回趣向を凝らした企画をされています。
今回は、吹田市社協ボランティアセンターに個人登録されている藤玉さんにお越しいただき尺八の演奏を披露していただきました

 IMG_2956.jpg

 IMG_2958.jpg

浜千鳥、朧月夜、みかんの花咲く丘、ふるさと等…誰もが知っている曲を披露していただき、尺八の演奏に合わせて合唱しました
藤玉さんには演奏だけでなく、曲の豆知識もお話ししていただき、「この曲ってそういう意味があったんやね」と普段何気なく聞いたり歌ったりする曲ですが新しい発見があったようでです
「楽しかった!」「ぜひまた来てください!」と参加者のみなさんも喜んでおられました

いつも楽しい催しを考えてくださる地区福祉委員の皆さん、素敵な尺八の音色を聴かせてくださった藤玉さん、本当にありがとうございました

第2回 吹東幸ブロック介護フェア

6月17日(土)に吹田市東地区高齢者いこいの間にて、吹東幸ブロック介護フェアが開催されました。この取り組みは地域ケア会議から生まれたもので、東地区福祉委員会、よどがわ市民生協、吹三・東地域包括支援センター、千原歯科医院が実行委員会として、昨年に引き続いて第2回として開催されました。また、隣の吹東集会所にて東地区福祉委員会の喫茶ぽっぽも同時開催され、多くの方が来場されました。
写真①

当日は各ブースで様々な展示、相談、体験がされました。
よどがわ市民生協による福祉用具のブースでは、手すりや杖、靴やベッドなどを展示し、実際に体験されたり、実物を手に取って見られたりしていました。
写真②
写真③
写真④

また、電動車いすや電動歩行器の試乗体験もありました。なかでも電動歩行器は、坂道を感知してアシストやブレーキがきくようになっており、スロープを利用して実際に体験された方も、その性能をとても感じておられる様子でした。
写真⑤
写真⑥

吹三・東地域包括支援センターによる総合相談のブースでは、日頃から不安に感じていること、わからないことなどを相談されていました。こういった機会を設けることによって、普段地域包括支援センターまで足を運ばない方も気軽に相談できるようになったと思います。
写真⑦

千原歯科医院の千原先生による口の健康チェックのブースでは、口臭測定、舌圧測定、口唇閉鎖力測定がされました。舌圧や口唇閉鎖力と聞いてもあまり馴染みがありませんが、これらが衰えると飲み込む力が弱くなったり、食べこぼしが多くなったりします。実際に測定して、先生からアドバイスを受けることによって、体験された方にとっては自分自身の口腔環境を見直す機会になったのではないでしょうか。
写真⑧

また、キユーピー株式会社の方にもお越しいただき、介護食の試食会が行われました。介護食と聞くと味が薄いんじゃないか、と思われていた方も、いざ試食してみるとしっかりと味が付いており、驚かれている方もいました。
写真⑨

今回は済生会吹田病院の在宅訪問管理栄養士にお越しいただき、栄養指導と同時に在宅訪問管理栄養士の啓発もされました。ふくらはぎの一番太い部分を両手の親指と人差し指で輪を作るように掴んでみて、指が届くようであれば筋肉が不足しているそうです。来場された方々は指が届かず嬉しそうな様子でしたが、皆さんはどうでしょうか?
写真⑩
写真⑪

今回のような、数多くの機関が一度に集まり、身近な場所で話を聞いてもらったり、様々な体験ができる機会を設けることにより、より多くの地域の方々の来場につながったと感じました。そして何より、来場してくださった多くの方々に満足していただけて良かったと思います。こういった地域発信の取り組みが広まるよう、今後もCSWはコーディネートに取り組んでいきます。

グッズ掘り出し物会の開催!


6月14日(水)朝から市民ホールの前には長蛇の列が・・・!

今日は藤白台地区子育てサロン『仲良しキッズクラブ』の開催日です。
毎月楽しい企画を考えて下さっていますが、6月は掘り出し物グッズ交換会を実施しています。

掘り出し物1


家で使わなくなった子どもの服やおもちゃなどを事前に寄付していただき、集まった物品の中から欲しいものがあれば持ち帰ることができる企画です。毎年大盛況で、今年もたくさんの物品がそろいました。

福祉委員さんによって、きれいに並べられました

掘り出し物3
掘り出し物2

お母さんたちは大喜びで両手に荷物をいっぱいにして帰って行きました

(おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんも応援にかけつけている家族もいました...!)

掘り出し物4


藤白台地区福祉委員会主催の子育てサロン『仲良しキッズクラブ』は、毎月第2水曜日の10時から、藤白台市民ホールで開催しています。お母さんたちが孤立しないための仲間づくりや情報交換の場となっています。

他地区の子育てサロンについては、子育て仲間づくり情報誌きらきらをご覧ください

夏のボランティア体験プログラム受け入れ説明会


平成29年6月19日(月)総合福祉会館集会室にて「夏のボランティア体験プログラム受け入れ説明会」を開催しました
夏のボランティア体験プログラムは、夏休みを利用して学生や社会人の方にボランティアを始める第一歩を踏み出していただくために大阪府内全域で実施されるものです。
本日の説明会には、吹田市内のボランティア受け入れ施設のうち18施設18名の担当者の方にご参加いただきました

 CIMG6777.jpg

まずはじめに、京都光華女子大学の石井准教授をお招きし、「ボランティアを受け入れることとは」というテーマでご講演をいただきました。参加者の皆さんも先生に質問をしたりメモをとったり熱心に聞き入っておられました
講演の後はグループワークを行いました。グループワークでは「ボランティアを受け入れる際の施設内の工夫、体制作り」についてお話ししていただきました。
「初めてのボランティアさんにはオリエンテーションをしている」「『ボランティア感謝祭』を実施、横のつながりを作っている」といった意見がありました。
和やかな空気でありながらも、どのグループでも活発な意見交換が行われました

 CIMG6798.jpg

最後に、ボランティアを受け入れるにあたっての確認事項などを吹田っ市社協ボランティアセンターより説明させていただきました。

 CIMG6812.jpg

夏のボランティア体験プログラムは7/1(土)~9/30(土)の間実施されます
普段、ボランティア活動に興味があるけれどどうやって始めようか迷っている方、ぜひこの機会にボランティア活動をはじめてみませんか!
高齢者施設、障がい者施設、保育施設など吹田市内のたくさんの受け入れ施設が皆さんをお待ちしています

組織構成会員説明会、懇談会を開催


平成29年6月14日(水)に総合福祉会館の集会室にて、組織構成会員(33地区福祉委員会と施設を除く)を対象に、説明会と懇談会を実施しました。

第1部の説明会では、吹田市社協の事業報告・計画、予算・決算を説明しました。

 1_20170616091452611.jpg

第2部の懇談会では、参加団体の活動紹介後に、「吹田市社協に期待すること」「有意義な組織構成会員説明会にするには」のテーマで意見交換しました。

 2_201706160914533bc.jpg

 3_2017061609145500d.jpg

参加された方からは、「障がい者は、自宅に閉じこもっていることも多い。支援があれば、少しでも閉じこもりを解消できる。」「組織構成会員として、吹田市社協と今後何か協働した活動を検討していきたい。」「団体同士で連携・協働することで、互いの活動の活性化になるのではないか。」など多くの貴重なご意見をいただきました。

また、組織構成会員説明会については、「説明は短時間で、意見交流などの時間を多くとってほしい。」「出席団体だけでの意見交流ではもったいないので、欠席団体にもメッセージやコメントをもらってはどうか。」などのご意見をいただきました。

吹田市社協として、さらに魅力ある組織構成会員説明会となるよう、検討していきます。

組織構成会員説明会に欠席の団体の皆様にも、懇談会の意見を集約して、懇談会意見まとめとしてお届けする予定です。

参加してくださった団体の皆様、どうもありがとうございました。

平成29年度 衛生講習会

6月12日(月)、総合福祉会館にて、衛生講習会を開催しました。
この衛生講習会は、主に地区活動の中で昼食会や食品を扱う福祉委員さんを対象に、食中毒の予防、衛生面の管理を再度確認することを目的に毎年この時期に行っています。


今年度もたくさんの福祉委員さんにご参加いただきました。
講習は大きく二部に分かれ、
第1部は、大阪府吹田保健所・衛生課職員の佐久間淳子氏から「食中毒と予防について」の講義をしていただき、
第2部は、グループに分かれて、「昼食会で大切にしていること、自慢できる取り組み」を話し合っていただきました。
1_20170614132324880.jpg
2 (2)


第1部の講習では、クイズも交えながら講義をしてくださいました。ノロウイルスは、いつ多く発生するか、みなさんわかりますか??
3_20170614132326a23.jpg


第2部のグループワークでは、実際に昼食会で使うエプロンを着用していただき、いつも自分たちの地区で行うミーティングの空間を再現!
バイキング、1人鍋など、各地区の昼食会の違いにびっくりする方や、「昼食会に参加してもらう人に笑顔になってもらいたい!」といった活動に対する想いに共感し合う福祉委員さんの姿がとても印象的でした。
5_20170614132329a68.jpg
4_20170614132328783.jpg


今回の講習会に参加された方からは、「改めて、食中毒の予防をしっかりして、みんなと共有したい。」「また、みなさんと交流できる機会がほしい!」などの声をいただきました。
みなさんの声や活動をもとに、来年度の衛生講習会もさらにバージョンアップできるように職員一同、頑張ります!!

吹六地区ふれあい昼食会

6月6日(火)に内本町コミュニティセンターにて、吹六地区ふれあい昼食会「六寿」が開催されました。このふれあい昼食会はひとり暮らしの高齢者の方が対象で、住民の方々の交流を目的として実施されています。

梅雨時期の開催ということもあり、雨の心配もありましたが、天候にも恵まれて多くの方が参加されました。また、アジサイが飾られており、季節を感じられる雰囲気となっていました。
写真①


今回は吹田市の危機管理室の方に、特殊詐欺に関する講演をしていただきました。大阪府や吹田市の被害額を聞き、DVDを視聴することを通して、詐欺に対する意識が高まったと思います。また、今日聞いた話を隣近所で共有してもらって、地域全体としてさらに意識が高まっていけば良いですね。
写真②


その後は昼食を食べ、皆さんおしゃべりをしながら楽しく交流をされていました。
写真③
写真④


吹六地区から昼食会が行われる内本町コミュニティセンターまでは少し距離がありますが、そこまで歩いて行くことで足腰が鍛えられる、といった意見もあり、毎回多くの方が楽しみにしておられます。このような高齢者の方々の居場所がもっと広まり、多くの方が楽しめるようになれば良いですね。

吹田市社会福祉協議会へのご寄付

平成29年6月5日にアサヒビール株式会社 吹田工場様より、多額のご寄付をいただきました。

1496663985431.jpg


アサヒビール株式会社では、エコマイレージとして社会貢献や環境美化などのボランティア活動をすることにより、社員にポイントを付与されているそうです。今回は、そのエコマイレージポイントによる、ご寄付とのことでした。

ちなみに、エコマイレージのトータルポイントは、ビールにちなんで「〇〇ジョッキ」でカウントされるとのことです。

 今回いただきました寄付金は、吹田市社会福祉協議会の活動に役立てさせていただきます。
 本当にありがとうございました。

第19回傾聴ボランティア養成講座開催中

6月4日、特別養護老人ホーム青藍荘で傾聴ボランティア養成講座が行われました。
この講座は青藍荘とボランティアグループ「吹田傾聴ほほえみ」と吹社協の共催で行われています。

この講座は5回連続講座でボランティアの心構えから始まり、高齢者の特徴や傾聴とは?等を学び、3回目の本日のテーマは4人1組になり、【傾聴を体験してみよう】でした。


傾聴


 皆さん、高齢者役の名演技に引っ張られ、なかなか、傾聴することができない!!と感想を述べられていました。

 
これから様々な方のお話に耳を傾けるうえで今、学んでいる基本形が生きてくるのだと思います。参加者の皆さん、関わってくださっているボランティアの皆さん、講座はあと2回です。頑張ってください。(^-^)/

「吹田市介護支援サポーター養成研修」

平成29年度の「吹田市介護支援サポーター養成研修」が6月から始まります。
対象の方は、65歳以上の吹田市民で介護保険料の滞納がなく、介護保険サービスを利用していない方です。
この吹田市介護支援サポーターは、6月から12月に実施する3回の養成研修修了者で、吹田市内の高齢者施設や医療施設で様々な活動を行っていただきます
また、介護支援サポーター活動に対してポイントが付与(1時間で1ポイント:50円)されます。上限は5,000円です

各月の申込受付期間・実施日
5/29㈪~6/9㈮ ・6月 12日(月) 20日(火) 27日(火)
6/26㈪~7/7㈮・7月 10日(月) 18日(火) 25日(火)
8/28㈪~9/8㈮ ・9月 11日(月) 19日(火) 26日(火)
10/2㈪~10/13(金)・10月 16日(月) 24日(火) 31日(火)
10/30㈪~11/10(金)・ 11月 13日(月) 21日(火) 28日(火)
11/20㈪~12/1㈮・ 12月 4日(月) 12日(火) 19日(火)

★研修場所 吹田市立総合福祉会館 
★研修時間 午後2時から午後4時まで

皆様も、ぜひご参加ください

千三地区福祉委員会 子育てサロン


千三地区福祉委員会の子育てサロンには、毎月手書きのタペストリーが飾られています
6月は「紫陽花とカタツムリ」季節を感じる内容になっています。

 IMG_0733.jpg

6月は、吹田市歯科医師会から歯科の先生にお越しいただき、乳幼児の歯の健康についてお話しいただきました。
お子さんにはまずは歯磨きに興味を持ってもらうこと、口を触ることに慣れてもらう事が大事であるとのこと
参加されたママたちからは、「子どもの歯の生える時期について」や「乳児期の口腔ケア」について質問をされていました

お子さんたちが歯磨きに興味を持ってもらえるようになるといいですね
 

豊一地区ふれあい昼食会

平成29年5月31日(水)垂水会館にて豊一地区ふれあい昼食会が開催されました
今回も、たくさんのお一人暮らしの高齢者のみなさまが参加されました

昼食の前に吹田市社協ボランティアセンター登録団体の「吟舞みどりの会」さんにお越しいただき、吟舞と詩吟を披露していただきました。
 ブログ用1

 ブログ用2

音楽に合わせた力強い吟舞と、ご兄弟による詩吟、「見ているばかりじゃつまらないだろうから」ということで365歩のマーチに合わせたさわやか体操を参加者全員で行いました
ブログ用3

ブログ用4


吟舞みどりの会さんの演技を鑑賞した後は、豊一地区福祉委員さんの手作りの昼食をいただきました
福祉委員会の皆さまには、昼食会当日だけでなく、何日も前からメニューを考え、買い物をして、下準備をしていただいています。今回もおいしい昼食を皆さんで楽しくいただくことができました
豊一地区福祉委員会の皆さま本当にありがとうございました

次回の昼食会は7月の予定です。豊一地区在住のお一人暮らしの高齢者の皆さまのご参加をお待ちしております

ボランティアフェスティバル第2弾!第19回吹田ボランティアフェスティバル開催!

5月28日(日)吹田市役所駐車場で晴天の中、
たくさんの来場者に来ていただき大盛況に開催されました!

オープニングは龍の鼓の太鼓演奏
① (350x263)

北嶋実行委員長からの開会宣言
② (350x263)

梅田淳さんの司会で盛り上がりながら、ステージでの活動発表
③ (350x263)

③1 (350x263)

各ブースでは、さまざまなボランティア体験やパネル展示
④ (350x263)

④2 (350x263)

④3 (350x263)

④4 (350x263)

スタンプラリーに参加すると本部で景品と山崎製パンから頂いたパンをお渡ししました
こども社協だより持参の子どもたちもたくさん来てくれました。折り紙玉手箱さんが作ってくれたランドセルと筆箱の折り紙をプレゼント
⑤ (350x263)

「すいたん」と「うめちゃーん」も一緒に盛り上げてくれました
201706011340504eb_20170602111554880.jpg

⑥1 (350x263)
最後に、「花は咲く」を手話サークル「風」さんとゴスペルグループさんと来場者とで歌い、閉会となりました

実行委員の皆さまお疲れ様でした、そしてありがとうございました

ボランティアフェスティバル第1弾!今年も熱かった!ボラフェス!

5月28日(日)に吹田市役所駐車場にて「第19回ボランティアフェスティバル」が開催されました。

このボランティアフェスティバルは、日頃市内で活躍されているボランティアの皆さんの活動をより多くの方に知っていただくことを目的に、吹田市社協が事務局となり、実行委員会形式で毎年開催しています。
今年も晴天!ボラフェス日和です

毎年恒例となった、フリーアナウンサーの梅田淳さんの熱い司会、ボラフェス実行委員会の会長の熱い開会宣言で幕を開けました

0_20170601112703c29.jpg



今回は吹六地区福祉委員会にご協力いただき、喫茶さくらんぼのブースを出展することになりました
喫茶さくらんぼは偶数月の第2土曜日、吹六地区の浜田町自治会館で開催されています

普段の様子↓

1_20170601112707fd4.jpg

2_20170601112659a77.jpg

だれでも気軽に立ち寄り、ご近所の方同士でおしゃべりしながらほっこりしてもらえる居場所づくりをしています

普段の喫茶さくらんぼの雰囲気をそのままボランティアフェスティバルで再現。
来ていただく方のためにと、細やかな気配りが散りばめられていました。
今回もコーヒーを100円で提供します

3_20170601112700640.jpg

4_201706011127012f8.jpg



この日の為に福祉委員さんがさくらんぼのブローチを手作りして下さいました
胸のあたりに注目!

5_2017060111274577c.jpg



吹六地区福祉委員会が取り組むその他の小地域ネットワーク活動をパネルで紹介

6_201706011127390da.jpg



いつも喫茶さくらんぼに来ていただいている方、他地区の福祉委員の方、初めて喫茶さくらんぼの活動を知った方…
ボラフェス開始とともに様々な方が訪れ、満席が続きました

7_20170601112741eea.jpg



吹六地区福祉委員会だけでなく、様々なボランティア団体が創意工夫をこらしてステージ発表・ブース出展を行いました

8_20170601112742940.jpg

9_20170601112744442.jpg

10_20170601112813a46.jpg

12_20170601112810fb9.jpg

13_20170601112811cfb.jpg

どの団体さんの発表・ブースでも、自分たちのボランティア活動に対する熱い想いが伝わってきました

吹六地区福祉委員会の皆さん、ボラフェス実行委員会の皆さん、本当にお疲れさまでした。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ