無題 - コピー

6月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが住みよいまち すいた」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。

※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。

6月の吹田市社協の活動予定

1日(木)
◆コミュニティサロン◆
時間:14:00〜16:00
場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:使用済み切手の整理など

4日(日)
◆傾聴ボランティア養成講座③◆
時間:14:00~16:00
場所:特別養護老人ホーム 青藍荘
参加者:地域住民(要申込み)
内容:相手に寄り添いお話しを聴くボランティア養成講座

11日(日)
◆傾聴ボランティア養成講座④◆
時間:14:00~16:00
場所:特別養護老人ホーム 青藍荘
参加者:地域住民(要申込み)
内容:相手に寄り添いお話しを聴くボランティア養成講座

12日(月)
◆Vセンター運営委員会◆
時間:10:00~
場所:総合福祉会館
参加者:Vセンター運営委員16人
内容:平成28年度事業報告、平成29年度中間報告

◆衛生講習会◆
時間:14:00~16:00
場所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員
内容:食中毒予防について、活動交流会

13日(火)
◆コミュニティサロン◆

時間:13:00〜15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

14日(水)
◆組織構成会員説明会◆
時間:14:00~
場所:総合福祉会館
参加者:組織構成会員
内容:社協事業報告・決算報告等

16日(金)
◆総務部会◆
時間:14:00~
場所:片山市民体育館
参加者:総務部会委員
内容:第3次地域福祉活動計画の進捗状況について

17日(土)
◆高次脳機能障がい者の家族交流会と学習会◆
時間:10:00~11:50
場所:千里山コミュニティセンター 多目的ホール
参加者:当事者家族、地域住民(要申込み)
内容:高次脳機能障がいに関する講演会、当事者家族の交流

18日(日)
◆傾聴ボランティア養成講座⑤◆
時間:14:00~16:00
場所:特別養護老人ホーム 青藍荘
参加者:地域住民(要申込み)
内容:相手に寄り添いお話しを聴くボランティア養成講座

19日(月)
◆夏のボランティア体験プログラム施設向け説明会◆
時間:14:00~16:00
場所:総合福祉会館
参加者:体験プログラムに協力して頂ける団体、施設等
内容:施設の受け入れについての心構えやオリエンテーションなど

20日(火)
◆施設連絡会総会◆
時間:14:00~16:00
場所:救護施設「千里寮」
参加者:施設連絡会会員施設
内容:定期総会(総会後に研修会)

22日(木)
◆三役会◆
時間:10:00~
場所:片山市民体育館
参加者:吹田市社協会長・副会長・常務理事
内容:地区・団体懇談会について

23日(金)
◆岐阜県大垣市社協 視察研修◆
時間:10:00~12:00
場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、吹社協職員
内容:吹田市社協が取り組む地域福祉活動について

◆岸部地区 懇談会◆
時間:19:00~20:30
場所:岸一公民館        
参加者:地区福祉委員    
内容:第3次地域福祉活動計画について

27日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

29日(木)
◆竹見台地区 懇談会◆
時間:19:00~20:30       
場所:竹見台市民ホール        
参加者:地区福祉委員    
内容:第3次地域福祉活動計画について

吹田市社協の三役が決定しました。

今年度、当会では役員改選が行われました。5月25日(木)評議員会で理事・監事が決定し、5月29日(月)開催の新理事会で当会の三役が次の通り決定しましたので、ご報告いたします。任期は平成29年(2017年)5月27日からの2年間となります。

◎会 長    由佐 満雄
○常務理事  金戸 省三
 (副会長)
○副会長   桒田 智代
○副会長   櫻井 和子
○副会長   白銀 継哉


理 事  神德 守
理 事  中嶋 冨美子
理 事  入江 政治
理 事  夏原 章年
理 事  渡邉 眞
理 事  後藤 仁
理 事  豊岡 建治
理 事  廣瀬 力松
理 事  矢上 敬子
理 事  井上 光博
理 事  武内 慎吾
理 事  北本 恒雄
監 事  藤木 祐輔
監 事  田原 浩

(敬称略・順不同)

新体制となった当会を今後ともよろしくお願いいたします。

第19回吹田ボランティアフェスティバル開催!!

みなさん、おはようございます!

第19回吹田ボランティアフェスティバル、
        本日開催します!!



出展団体の皆さん、来場者の皆さん、10:00に吹田市役所駐車場でお会いしましょう!!

会場も準備万端です(笑)

5/28日曜日は吹田市役所駐車場に集合!

第19回吹田ボランティアフェスティバルまであと2日!

出展団体の皆さん、準備はよろしいですか?
当日はフードドライブも実施します。
ご家庭で余っている食品を持ってご参加ください!
詳しくは↓↓↓
無題 (212x300)

日時:平成29年5月28日(日)10:00~15:00
場所:吹田市役所駐車場

※当日の雨天等による開催判断は、当日7:00に当ブログに掲載します。
※会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください!

ボランティアフェスティバルまであと1週間!

5月28日に吹田市役所駐車場で開催される第19回吹田ボランティアフェスティバルまであと1週間をきりました。

5月18日に実行委員会、出展団体と一緒に当日使用する看板、のぼり、来場者に配布するパンフレットの製本を行いました。
皆さん協力しながらあっという間に出来上がり、後は当日を迎えるのみ!!    
①VF

②VF
ぜひ、遊びに来てくださいね

日時:平成29年5月28日(日) 10:00~15:00
場所:吹田市役所駐車場

※当日の雨天等による開催判断は、当日7:00に当ブログに掲載します。
※会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください!


地区福祉委員長会議で活発な意見交換!

吹田市社会福祉協議会では2か月に1回、地区福祉委員長に集まっていただき「地区福祉委員長会議」を開催しています。

今回の地区福祉委員長会議では、平成29年度に吹田市社協で取り組む緊急時安否確認事業(かぎ預かり事業)について、6ブロックに分かれて意見交換(グループワーク)を行いました。
DSC02964 (300x183)

緊急時安否確認事業(かぎ預かり事業)を取り組むに当たり「各団体との意見交換が必要」「かぎを預かってもらう協力施設を増やすことが必要」など、実施に前向きな意見がたくさん出ました。
DSC02969 (300x225)

今後も地区福祉委員長が定期的にお集まりいただく地区福祉委員長会議を有意義に進めていきたいと思います。

高次脳機能障がい者家族交流会

吹田市社協では、市内の障がい福祉施設、複数の医療機関、行政と連携し、
高次脳機能障がい者のご家族を対象に家族交流会を開催しています
交流を通して家族の負担軽減を図り、当事者や家族が地域で安心して生活できるまちづくりを目指します。
また、同時に学習会と称して、この障がいの症状等についての講演や、当事者への支援事例報告などを行っています。
第3回目の交流会を下記の内容で実施します。

◆とき:平成29年6月17日(土) 10:00~11:50
     【第1部 講演会】 10:05~10:30
     【第2部 家族交流会】 10:40~11:40
◆ところ:千里山コミュニティセンター 多目的ホール
◆費用:無料
◆対象:第1部はどなたでも参加可能。第2部は当事者のご家族のみ。
◆申込み:吹田市社会福祉協議会 地域福祉課
       TEL:06-6339-1205  FAX:06-6339-1202
       e-mail:suisyakyo@mua.biglobe.ne.jp
       6月1日~、電話・FAX・メールで受け付けます。先着30名 
◆主催:吹田市高次脳機能障がい者の家族交流会実行委員会
(ヒューマン福祉会 ・大阪府済生会吹田病院 ・協和会病院・
大阪大学医学部付属病院 ・市立吹田市民病院・
吹田市障がい福祉室 ・吹田市社協(事務局))
koujinou.png

【1回目・2回目の参加者からの声】
・これまでは、なぜ吹田市に交流会がないのか不思議だったが、ようやく参加できて嬉しい。
・普段同じような悩みをもつ方と話す場がありません。
・高次脳に関する情報や講演会などが少なく、介護をしている家族の孤立感がとてもあるので、同じ思いを共有できてれて良かったです。

【高次脳機能障がいってなに?】
ケガや病気で、注意・感情・記憶・行動等の高度な脳の働きをする高次脳機能をつかさどる部分が損傷され、注意力や記憶力等の低下が症状として現れることがあり、それらを総称して、高次脳機能障がいと呼びます。
特徴として、「外見だけでは分かりづらい」、「症状が認知症に似ている」、「ケガ等による若年層の発症が多い」、「発症後、周りからの理解が得られにくく、職場復帰なども難しい」などがあります。

(発症原因の具体例)
□脳外傷:交通事故や転落等による脳挫傷、外傷性くも膜下出血
□脳血管障害:脳梗塞、脳出血、脳動脈破裂 
□その他:低酸素脳症、脳炎、水頭症

(症状の一例)
□人や物の名前が覚えづらくなった
□行先や場所を忘れてしまう
□頼まれごとや約束を忘れてしまう
□何度も同じことを聞く
□考える前に行動してしまう
□イライラしやすい
□意欲がなく、何もしなくなった
□効率よく物事を進められない
□一つのことにこだわるようになった

高次脳機能障がいは、周囲の理解や、必要な支援を受けることで生活がしやすくなります。
本人や周囲の方達の気付きと理解が大切です。


ボランティアフェスティバルまであと2週間!

5月28日に吹田市役所駐車場で開催される第19回吹田ボランティアフェスティバルも目前に迫ってきました!

4月24日には出展団体説明会を行いました。出展者の準備もいよいよ本格化!
今年も「こども社協だより」を持って、来場された子どもには記念品をプレゼントします!
これがまた力作なんです!モノは来てからのお楽しみです♪
提供いただいた「折り紙玉手箱」さん、ありがとうございます!
CIMG6584 (300x225)

また5月18日には、実行委員会、出展団体と一緒に当日使用する看板、のぼり、来場者に配布するパンフレットの製本作業をします。

今年のボランティアフェスティバルも、みんなで手作り、みんなが参加、で開催します!


日時:平成29年5月28日(日) 10:00~15:00
場所:吹田市役所駐車場

※当日の雨天等による開催判断は、当日7:00に当ブログに掲載します。
※会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください!

善意銀行ゴールデンウィークバスツアー


平成29年4月29日(土・祝)市民の皆さまよりご寄付頂いた寄付金を活用して、吹田市内の児童養護施設の子どもたち89名を招待し、バスツアーに出かけました。
今年の行き先は、神戸市立須磨海浜水族園です

入場してすぐ、大きな水槽がありました!みなさん食い入るように魚を見ていました
 IMG_2582.jpg

 IMG_2587.jpg

この日は天気も良く、外でお弁当をいただきました
 IMG_2588.jpg

人気のイルカライブショーも観賞され、大迫力のイルカの演技に会場は大盛り上がりでした
 ブログ用

イルカのショーを初めて見た子どももいたようで、貴重な経験となりました
市民の皆さまからの温かい善意で、児童養護施設の子どもたちに楽しい休日を過ごしていただくことができました
皆さま、本当にありがとうございました。


◎吹田市社会福祉協議会の善意銀行事業についてはこちらをご覧ください。

「高齢者などの『集いの場』で、すてきな仲間づくりをしませんか。」

吹田市社協に配置されている広域型生活支援コーディネーターが中心となり、高齢者などの「集いの場」リストを作成しました。
高齢者をはじめとした住民同士が、気軽に集い、いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりを目指して、皆さんに「集いの場」を活用していただくために作成いたしました
「集いの場」リストは、吹田市社協のホームページの新着情報からご覧いただけます。
 また、こちらに掲載されていない情報もあるかと思いますが、定期的に情報の更新をし、情報の充実をしていく予定です。掲載内容についてのご意見、ご質問は広域型生活支援コーディネーターまでご連絡ください
表紙

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ