無題 - コピー

5月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが住みよいまち すいた」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。

※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。

5月の吹田市社協の活動予定
8日(月)
◆三役会◆
時間:14:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協三役
内容:平成28年度事業報告・決算(案)など

9日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

11日(木)
◆吹田市社協監査◆
時間:10:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:会長・常務・監事
内容:平成28年度事業報告・会計など

◆コミュニティサロン◆
時間:14:00〜16:00 場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:使用済み切手の整理など

15日(月)
◆地区福祉委員長会議◆
時間:10:00~12:00 場所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内容:吹田市社協平成29年度事業計画・予算について、地域ふくし協力金について、など

17日(水)
◆理事会◆
時間:14:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協理事
内容:平成28年度事業報告・決算(案)など

18日(木)
◆福祉V基金管理運営委員会◆
時間:10:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:基金管理運営委員9人
内容:平成29年度福祉V基金助成金の交付について

21日(日)
◆傾聴ボランティア養成講座①◆
時間:14:00~16:00 場所:特別養護老人ホーム 青藍荘
参加者:地域住民(要申込み)
内容:相手に寄り添うお話しを聴くボランティアの養成

23日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00 場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

24日(水)
◆吹田市社協施設連絡会幹事会◆
時間:13:30~15:00 場所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内容:施設連絡会での地域貢献について検討

25日(木)
◆評議員会◆
時間:14:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協評議員
内容:平成28年度事業報告・決算(案)など

26日(金)
◆法人後見事業運営委員会◆
時間:15:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:法人後見運営委員
内容:法人後見事業について、受任ケースについてなど

28日(日)
◆第19回吹田ボランティアフェスティバル◆
時間:10:00〜15:00 場所:吹田市役所駐車場
参加者:市内でV活動している団体や市民
内容:V団体の交流や市民誰もが参加できるV活動体験など

◆傾聴ボランティア養成講座②◆
時間:14:00~16:00 場所:特別養護老人ホーム 青藍荘
参加者:地域住民(要申込み)
内容:相手に寄り添いお話しを聴くボランティアの養成

29日(月)
◆理事会◆
時間:14:00~ 場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協理事
内容:会長の選出について・副会長の選出についてなど





東地区車いす講習会

4月23日(日)川園第一会館にて、車いす講習会が東地区福祉委員会総会終了後に開催されました。

東地区福祉委員会さん自身から車いすの使用方法について学びたい、といった意見があり、それを踏まえて、ハピネスさんあい(特別養護老人ホーム)の宮岡務さんをお招きして、車いすの種類、乗り降りの方法などについてお話ししていただきました。
写真①
写真②

話を聞いた後、外に出て実際に車いすを使用して、スロープや芝生の上の通過、段差の昇り降りを皆さんで体験しました。
写真③

芝生などの地面が平らでないところでは、抵抗が大きくなるため進みにくくなり、力がより必要になる、と感じられていました。
写真④


段差の昇り降りでは、車体が傾くとわかっていても、実際に体験すると怖い、といった声もありました。そういった不安を軽減するためにも、介助する側の声かけが大切である、と感じられていました。
写真⑤
写真⑥

ただ話を聞くだけでなく、実際に体験することによって、より理解が深まったと思います。今は必要がないと思っていても、いざという時のための備えが大切だと感じました。こういった試みが広がり、車いすの使用方法の周知を住民同士で行えるようになれば良いですね。

吹南地区福祉委員会 下新田いきいきサロン

平成29年4月16日(日)下新田自治会館にていきいきサロンが開催されました。
お天気もよく、今回もたくさんの方が参加されました
本日は自治会館の隣にある公園の桜を眺めながらお弁当をいただきました

 ブログ用1

お弁当のあとはみんなで折り紙を楽しみました
「昔はよく折ってたけど、もう忘れたー」と悪戦苦闘しながらもたくさんの折り紙の作品が仕上がりました

 ブログ用3
 ブログ用2

できあがった作品は秋に開催される文化祭で展示されることになりました
お弁当も折り紙も、みんなで集まると会話が弾んでとっても楽しいひとときになりますね
趣向を凝らした楽しいサロンを企画してくださる吹南地区福祉委員会の皆さま、いつも本当にありがとうございます
次回のいきいきサロンもたくさんの方のお越しをお待ちしております

吹六地区福祉委員会ふれあい昼食会 六寿

4月4日(火)、吹六地区福祉委員会では、中の島公園にてふれあい昼食会「六寿」が行われました。ふれあい昼食会「六寿」は、ひとり暮らしの高齢者の方が対象で、住民の方々の交流を目的として実施されています。

普段のふれあい昼食会「六寿」は内本町コミュニティセンターで行われていますが、毎年4月の昼食会では、中の島公園にてお花見を楽しみながら昼食をいただきます。過去2年は雨天のために中の島公園では開催できなかったのですが、今年は天候にも恵まれ、穏やかな日差しの下での昼食会となりました
写真①

みんなで歌を歌ったり、参加者の方のひとりがみんなの前で歌ったりしました。途中で音楽が止まってしまうハプニングがありましたが、参加者みんなで手拍子をしたりして楽しんでおられました
写真②

その後の昼食では、桜を見ながら、春の暖かさを感じながら、普段とはまた違った雰囲気のなかで食事を楽しみました

このような食事会は、普段誰かと食事をする機会が少ないひとり暮らしの高齢者にとって、近所の方々とお話をしたりして交流する場にもなっています。このような場がもっと広まれば良いですね!

笑顔の花満開!川園ブロックほのぼの昼食会


4月1日(土)に東地区川園第1会館でほのぼの昼食会が行われました
ほのぼの昼食会はひとりで暮らしている高齢の方を対象に、ご近所同士集まり、昼食を食べながら交流することを目的に開催されています



毎年4月の昼食会では川園第1会館の隣にある川園公園にイスをならべ、花見をしながら昼食をいただきます
今回はちんどん屋「華乃屋 ケイ」さんと「華乃屋 小梅」さんをお招きし、演奏に手拍子で参加したり、なつかしの歌謡曲を一緒に歌ったりしました

1_20170407161552673.jpg

2_20170407161543d5e.jpg

3_20170407161545e16.jpg

この日は後藤市長や議員の皆さんもお越しいただき、「川園公園の桜は2分咲きくらいですが、参加されている皆さんの笑顔の花を咲かせましょう」と後藤市長。
その言葉に笑顔の花は満開になりました



この日は前日に雨が降り地面がぬれてしまったので、演奏の後の昼食は川園第1会館内でいただきました

4_201704071615464b4.jpg



食後のデザートは福祉委員さん手作りのおぜんざい!
肌寒いこの日にぴったりなメニューで、おぜんざいをいただいたあとは体も心もぽかぽかになりました

5_20170407161551628.jpg

帰り際には参加者さんの「美味しかったです!ありがとう」の声に、「また来てくださいね!」と福祉委員さんが元気に答えておられました

誰かと一緒に食事をする機会が少ないひとり暮らしの高齢の方にとって、昼食会は集いの場になっており、近所の方とおしゃべりできるのでとても楽しみにされています
次回は6月の予定です

日常生活自立支援事業専門員(臨時雇用員) 募集

社会福祉法人吹田市社会福祉協議会では下記のとおり、日常生活自立支援事業専門員(臨時雇用員)を募集しています。

1.採用人員 生活支援員1名(臨時雇用員)

2.業務内容 認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者の日常的な金銭管理や福祉サービスの利用支援

3.勤務場所 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 日常生活自立支援係
(吹田市出口町19-2 吹田市立総合福祉会館2階)

 4.勤務時間 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分

5.休 暇  土・日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇等は、吹田市社会福祉協議会臨時雇用員就業規則による

6.給 与  日額7,834円
社会保険加入 通勤手当等は、当法人規定による

7.採用時期 平成29年6月15日以降採用(採用時期については、要相談)

8.受験資格 社会福祉士(受験資格を含む)、社会福祉主事任用資格、ホームヘルパー資格、介護職員初任者研修受講のいずれかの資格を有し、かつ原動機付自転車免許を有する者
心身ともに健全であり、高齢者や障がい者の福祉に関して理解と熱意を有する者

9.応募方法 平成29年4月5日(水)から平成29年5月10日(水)までに、①履歴書 ②資格を証明するもの(写し)③職務経歴書を直接持参(5月10日は午後5時まで)、もしくは郵送(5月10日までに必着)のこと

10.選考方法 平成29年5月13日(土)
午前9時から午後12時(予定)
作文・職業適性検査・面接

11.発表方法 平成29年5月19日(金)までに本人に通知する

12.問い合わせ先 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 
〒564-0072 吹田市出口町19-2・06-6339-1205
担当 森本(日常生活自立支援係)

日常生活自立支援事業専門員(常勤嘱託職員) 募集

社会福祉法人吹田市社会福祉協議会では下記のとおり、日常生活自立支援事業専門員(常勤嘱託職員)を募集しています。

1. 採用人員 専門員1名(常勤嘱託職員)

2. 業務内容 認知症高齢者や知的障がい者、精神障がい者の日常的な金銭管理や福祉サービスの利用支援

3.勤務場所 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 日常生活自立支援係
        (吹田市出口町19-2 吹田市立総合福祉会館2階)

4.勤務時間 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分

5.休 暇  土・日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇等は、吹田市社会福祉協議会嘱託職員就業規則による

6.給 与  月額177,154円(定期昇給あり)
        諸手当等:賞与、通勤手当等、社会保険加入

7.採用時期 平成29年6月15日以降採用(採用時期については、要相談)

8.受験資格 ①または②と③④が条件
①社会福祉士(受験資格を持つ者を含む)、精神保健福祉士(受験資格を持つ者を含む)、社会福祉主事の任用資格のいずれかを有する者
②日常生活自立支援事業の生活支援員、又は専門員の実務経験がある者
③原動機付自転車免許を有する者
④心身ともに健全であり、高齢者や障がい者の福祉に関して理解と熱意を有する者

9.応募方法 平成29年4月5日(水)から平成29年5月10日(水)までに、①履歴書 ②資格を証明するもの(写し)③職務経歴書を直接持参(5月10日は午後5時まで)、もしくは郵送(5月10日までに必着)のこと

10.選考方法 平成29年5月13日(土)
午前9時から午後12時(予定)
作文・職業適性検査・面接

11.発表方法 平成29年5月19日(金)までに本人に通知する

12.問い合わせ先 社会福祉法人吹田市社会福祉協議会 地域福祉課 
〒564-0072 吹田市出口町19-2・06-6339-1205
担当 森本(日常生活自立支援係)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ