無題 - コピー

子どもたちへのメッセージ☆千一小学校福祉教育

1/29(水)、千一小学校4年生の皆さんに、視覚障がいがある方のお話を聞いてもらいました
前週には、車いす体験アイマスク体験に取り組んでもらっています
アイマスク体験では「普段歩き慣れている学校だけど、歩くのに困った」などの感想を聞かせてもらいました
今回はお話を聞いてどんなことを感じてくれたでしょうか

授業には、ボランティアグループ・点訳の会円さんにご協力いただきました
まずは、白杖や自分の体験を元に描いた絵本の紹介と
ジョブトレーニングに通ったり、資格試験に挑戦されているお話を…
アイマスク体験で使った白杖とは違って折りたためる杖にみんなびっくり

DSCF8853.jpg

DSCF8854.jpg
「また機会があったら絵本を読んでくださいね」の言葉に、
子ども達からは「はい」と言うお返事が聞こえてきました

つづいて、目が見えにくくなってから陸上をはじめたお話を…
DSCF8861.jpg
大会で獲得されたメダルを実際に触らせてもらい、子どもたちは大興奮
DSCF8862.jpg
視覚障がい者が走る時に必要な伴走も体験してもらい、陸上の魅力も教えてもらうことができました

資格試験ジョブトレーニング、そして陸上も…
「全部はじめから上手くできたわけではないし、今も上手くいかないこともある…
だけどあきらめずに続けることが大切」

「障がいのあるなしに関わらず夢をもって努力することが大切」
そんなメッセージと元気をもらえたお話でした

千一小学校の皆さん・先生方お疲れさまでした
ボランティアの皆さんご協力ありがとうございました

吹南地区☆「さくら草の会(ふれあい昼食会)」を開催しました!!

1月26日(日)、吹南地区福祉委員会が、ふれあい昼食会「さくら草の会」を開催しました
吹南地区では、おおむね70歳以上のひとり暮らし高齢者を対象に昼食会を開催しており、この日は55人の参加者が、南吹田公園記念集会所に集まりました福祉委員さんもあわせると、70人を超えています

新年らしく、お琴と三味線の演奏
IMG_6385 (350x233)
「春の海」など、4曲を披露していただきました

12時からはおいしいお弁当を皆さんで
初めて参加された方もいらっしゃり、近況や趣味の話など交流がすすみます
「お住まいは、あの道を曲がったとこでっか。」「近所でんなぁ。」と、大阪らしく、そして、同じ地域で暮らす住民さんならでは会話も聞こえてきました

お食事後は、恒例の…BINGO!!!
IMG_6390 (220x165)
参加者も、福祉委員さんも、一緒に楽しみます(*^^)
「ふれあい昼食会」は、ひとり暮らしの高齢者が地域で孤立することがないよう、また仲間づくりができるようにと、福祉委員さんがいろいろな工夫をされています。

終了後には、ふりかえりの会も
IMG_6396 (350x233)
「ここが良かったね!」「今度はこうしてみようか!」など、感想や意見を出し合い、また次の昼食会につながっていきます福祉委員の皆さん、おつかれさまでした。

善意銀行事業 ~セラピードッグとふれあい体験 ~

1月28日に社会福祉法人コミュニティキャンパスにて
『セラピードッグとふれあい体験』を開催しました

準備段階から、日本レスキュー協会派遣のセラピードッグの到着をいまかいまかと心待ちにしていたコミュニティキャンパスの皆さん 参加者、スタッフ、ギャラリーでお部屋は満杯となり、なんと50名近くの方が今回のセラピードッグふれあい体験を楽しんでくれました

待ちに待ったセラピードッグの小型犬“ミワちゃん”、中型犬“ソラちゃん”、大型犬“ワクちゃん”と3人のセラピストさんが登場すると、「かわいい~」の声とともに皆さん頬が緩み、笑顔があふれます
ふれあいが始まると、あちらこちらで自然と記念撮影会の始まり

1_20140129085643861.jpg

最初は小型犬ミワちゃんにしか近づけない方もチラホラいましたが、キャッチボール、くじ引きなどのゲーム進行とともにソラちゃん、ワクちゃんの人気も急上昇

2_2014012908564410b.jpg
最後はみんなで記念撮影して、お土産の写真付カードをもらい、大好評のうちに終了
参加者の方からは「楽しかった!」、「また来て欲しい」といった嬉しい感想がたくさん聞けました。スタッフさんからも、「普段見たことのないような笑顔を見たわ~」といった声がでていました

善意銀行では、今回の『セラピードッグとのふれあい体験』以外にも、皆様からいただいたご寄付で様々な事業を企画し、市内の福祉施設や団体、援助を必要とする方に「善意の橋渡し」を行っています。今後も、あたたかいご寄付をお待ちしています

「ありがとう」感謝の気持ちをこめて ~平成25年度「福祉大会」~ その2

1月25日(土)に開催した「福祉大会」の様子を2回連続で紹介しています。
今回は第二部から。  第一部の様子はコチラ!
IMG_6351 (250x188) IMG_6355 (250x188)
15分の休憩をはさみ、14時45分、第二部「式典」スタート

開会の辞 金戸副会長               会長のあいさつ 立川会長
IMG_6304 (250x188) IMG_6307 (250x188)

表彰状・感謝状の贈呈
長年、地域福祉の発展に多大なご貢献をされた方々に表彰状を、社協と善意銀行に多額の金品のご寄付をいただいた方々や、長年にわたりボランティア活動を通して地域福祉に御尽力をいただいた方々に感謝状を贈呈させていただきました。
「◎」は、代表で受け取ってくださった方です。

【表彰状・善行者の部】
28名(順不同・敬称略)
坂本 知嘉子     溝渕 健司     野々瀨 百合子
田頭 御幸       島田 嘉子     髙橋 眞理子
権野 義則       紙谷 豊重     蜂須賀 靖子
福田 昌彦       下井 紀代子    田原 佳子
大西 賢治       中川 幸子     ◎元野 節
中島 隆代       藤原 恂子     村尾 美穂子
冨浦 尚雄       奥谷 みどり    荻野 幸子
小泉 明子       梶原 安男     宇多 洋子
久保田 ますみ    伊場 克彦     坂田 則子
辻本 正直
IMG_6313 (250x188)

【感謝状・社会福祉協議会及び善意銀行寄付者の部】
12名(順不同・敬称略)
アンダーツリー株式会社         伊藤 彰
浅田 松二郎                影山 娟子
日本システム収納株式会社       柚本 竹三郎
念法真教吹田念法寺           医療法人ダイワ会大和病院みどり会
オリムピア製菓株式会社         株式会社オシキリ
◎松田 健                  治村 隆文

【感謝状・会長推薦】
2校・1名(順不同・敬称略)
吹田市立高野台中学校生徒会
吹田市立片山中学校生徒会
松橋 継男
IMG_6318 (250x188)

【感謝状・ボランティアの部】
5名(順不同・敬称略)
◎森田 福太郎      小松 まさみ
向阪 美智子        小笠原 晶子
平田 美奈子
IMG_6324 (250x188)
皆様、本当におめでとうございます。そして、心より感謝申し上げます。


来賓の祝辞
吹田市長、吹田市議会議長、大阪府社会福祉協議会常務理事の皆さまからご祝辞をいただきました。
IMG_6339 (250x188) IMG_6327 (250x188)
IMG_6335 (250x188) IMG_6337 (250x188)
吹田市教育長、吹田市自治会連合協議会会長、吹田市民生児童委員協議会会長の皆様にもご参加いただきました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

閉会の辞 由佐常務理事
IMG_6349 (250x187)

今年の福祉大会も、たくさんの方にご来場いただき、盛大に開催することができました。
IMG_6369 (250x187) IMG_6365 (250x187)
IMG_6237 (250x188) IMG_6361 (250x188)
年に1度の「福祉大会」がまた節目になって、1年1年、地域の福祉活動や、ボランティア活動を積み重ねていけたらと思います。みなさま、今後ともよろしくおねがいします。

吹田市社会福祉協議会 役員・理事・監事・職員一同
IMG_6371 (250x188)

元・大阪市立盲学校の藤野先生を迎えて ~平成25年度「福祉大会」~ その1

1月25日(土)、「平成25年度 吹田市社会福祉協議会 福祉大会」をメイシアター中ホールで開催しました
IMG_6222 (250x188)

12時30分の開場を前に、受付や会場内の準備
IMG_6231 (250x188) IMG_6226 (250x188)
「福祉大会」は、福祉委員会やボランティアさんをはじめ、地域福祉活動に取り組む方や関心のある方が集まる大切な場です来場してくださる皆さんを迎える準備はバッチリ

12時30分開場
IMG_6242 (250x188) IMG_6235 (250x187)
IMG_6245 (250x188) IMG_6257 (250x188)

13時からは、社協で撮り貯めた写真で作ったスライドも上映しました
IMG_6224 (250x187) IMG_6223 (250x187)
地域福祉活動には、たくさんの笑顔があります

会場もいっぱいになってきた頃、13時30分に第一部がスタート
IMG_6284 (250x188) IMG_6310 (250x188)

第一部は、元・大阪市立盲学校教諭の藤野高明氏を迎え、
「平和と福祉の向上を目指して~私の歩いてきた道~」と題して、講演をしていただきました

【藤野先生のレジュメより】
1.簡単な自己紹介
2.戦争と差別の時代を通って
3.蘇る平和と民主主義
4.不就学に捨て置かれた13年
5.点字が切り開いた新しい人生
6.大阪で実った学ぶ喜び、働く生きがい
7.今 思い起こしたい 朝日訴訟と堀木訴訟
8.真の平和には4つの条件がある
9.未来に向かって考えてみませんか 憲法のこと、原発のこと
10.結びにかえて ・・・若い人の講演を聞きました

藤野先生は、小学校2年生の時に不発弾爆発により両目失明・両手首切断となりました。唇で点字を読む努力をされ、教員試験を点字で受験、合格された後、大阪市立盲学校(現:大阪市立視覚特別支援学校)で30年間勤務されました。
IMG_6294 (250x187) IMG_6299 (250x188)
ご自身が経験されてきたことや、想いを丁寧に語っていただき、私たちに伝えていただきました。ところどころ、ユーモアも交え、親しみやすい雰囲気がとても印象的でした
藤野先生、貴重なお話を本当にありがとうございました。
IMG_6372 (250x188)
写真は、「福祉大会」終了後、藤野先生とボランティアさん

第二部につづく…(リンク)

大きな輪(和)☆吹田市ボランティア連絡会の交流会

吹田市ボランティア連絡会の交流会が1月20日(月)に開催されました
メイシアターのレセプションホールは約90名の参加者で大賑わい
社団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟の公認指導員 久保潤也氏を講師に迎え、ノルディックウォークの楽しさや効能について講演いただきました。実際にストックを持って歩くと自然と姿勢が正され、体験参加したボランティアさんは大満足
写真1 (263x350)
ボランティア連絡会加入グループの活動紹介では、吟舞や紙芝居、マジックと多種多様な活動に感心しきり
美味しい食事の後は、グループディスカッションでボランティア連絡会について班ごとに話し合いました
写真2 (350x263)
普段の活動仲間の枠を超え、ボランティア同士が集まりそれぞれの活動について、連絡会の役割について顔を合わせて意見交換ができる場はとても貴重です
締めくくりは歌体操で大きな輪(和)を作って終了しました
写真3 (350x263)
同じ吹田で活動は異なっても頑張っている仲間がいることを感じられる元気をたくさんもらえた1日でした

H26年度に向けて!山手地区福祉委員会活動計画☆

山手地区福祉委員会では、
毎年1月に集まり、翌年度の活動計画を立てています
今年も1/23(木)に行われた福祉委員会の中で、主に来年度の子育てサロン、いきいきサロン、
昼食会の活動について話し合いが行われました
子育てサロンは片山保育園の先生にもご協力いただいているので、先生にも話し合いに参加していただきました
「7月の子育てサロン、はやっぱり七夕かざりづくりがいいわね」
「2月は節分に合わせて鬼のお面作りにしませんか」

「いきいきサロンは、あえて去年と同じ内容にした方が、
参加者の方に“無事に1年過ごせた”と思ってもらえるみたいです」
「今年も保育園との交流をしましょう」

DSCF8800.jpg

DSCF8799.jpg


どうすれば参加者の方により楽しく過ごしてもらえるか、みんなで話し合い、来年度の活動計画も無事に決まりました
平成26年度も山手地区福祉委員会は頑張ります
山手地区の皆さん、どんどん活動に参加して下さいね


大阪教育大の新崎先生と一緒に!「地域支え合いネットワーク推進事業研修会」

1月17日(金)、吹田市役所の福祉総務課と、吹田市社会福祉協議会の共催で、「地域支えあいネットワーク推進事業研修会」を実施しました対象は、市役所の職員さんです
①IMG_6170 (350x263)

地域支えあいネットワーク事業とは…
(1)地域住民等がお互いに助け合いながら安心して暮らせる社会を形成することを目指した支援のためのネットワーク構築と、
(2)要援護者等の福祉の向上と自立生活の支援のための基盤づくりをすすめるために、
コミュニティソーシャルワーカー(CSW)、ボランティアコーディネーター、日常生活自立支援専門員が地域課題の解決のためにそれぞれの役割を果たしつつ、互いに連携しながら、誰もが安心して暮らせる地域社会の形成を目指すことを目的としています。

吹田市社協には、現在、CSW13人、ボランティアコーディネーター1人、日常生活自立支援専門員1人の計15人が、市からの委託で配置されています。

研修の最初に、「地域支えあいネットワーク推進事業概要説明」と「CSW、ボランティアセンター、日常生活自立支援事業の取り組みについて」紹介しました。
②IMG_6173 (200x150) ③IMG_6176 (200x150)
④IMG_6178 (200x150) ⑤IMG_6179 (200x150)
また、吹田市社協で作成している活動スライドで、「地区福祉委員会の活動」や「社協の活動」全体にもふれました

その後、大阪教育大学 教育学部教養学科人間科学講座 准教授 新崎国広氏による講演。
⑥IMG_6181 (350x263)
「CSWの活動・役割について~CSW、ボランティアセンター、日常生活自立支援事業を社協が一体的に取り組む意義について~」
⑦IMG_6183 (350x263)
社協の役割や活動を深く理解し、行政と社協、お互いの強み・弱みがある中で、いかに協働して地域福祉をすすめていけるか…というところを特に強調されました。ポイントは「お互いの顔の見える関係づくり」です

最後は、吹田市社協が毎年発行している「あなたのまちの生活・福祉の相談員活動記録 ~平成24年度CSW活動事例・報告集~」を用いて、「CSWと住民の協働事例」についてシンポジウムを行いました。
⑧IMG_6187 (350x263)
CSW、ボランティアセンター担当職員、日常生活自立支援事業専門員がパネラーとして報告し、ひき続き、新崎先生にコーディネーターをしていただきました
CSWが関わった事例を通じ、本人の気持ちに寄り添い、相談者の民生・児童委員やケアマネ、ボランティアセンターと連携したこと、また、本人と近隣の地域住民とのつながりを構築し、地域で孤立することがないよう支援したこと等が報告されました

初めての試みでしたが、研修会を通して、改めて、公民協働の意義を深く理解することができました。今後も「行政」と「社会福祉協議会」で連携しながら、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」をすすめていきます

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

節分にむけて☆吹一地区「子育てサロン」

1月16日(木) 吹一地区「子育てサロン」がありました
① (350x263)

② (350x262)
今日は、節分にむけて鬼のお面を作りました青鬼、黄鬼、緑鬼とたくさんのお面ができあがりました。「鬼は外、福は内」と鬼に向かってカラーボールを投げ、ちょっと早い節分の気分をあじわいました
③ (350x262)

④ (350x262)

今後の予定
○2月13日(木)10時〜 お雛様作り  吹田市立内本町コミュニティセンター

○3月13日(木)10時〜 クッキー作り 吹田市立内本町コミュニティセンター
              (エプロンを持ってきて下さい)

求人情報

一般事務職(相談援助業務・コミュニティソーシャルワーカー)を1名募集します。

採用は、平成26年4月1日以降です。現在、応募を受け付けています。

採用条件、応募方法、選考等、詳しくは、社会福祉法人吹田市社会福祉協議会職員募集要項(リンク)をご覧ください。

問い合わせ:地域福祉課 広田 06‐6339‐1205

1月14日、地区福祉委員長会議を開催しました!

1月14日(火)、14時から地区福祉委員長会議を行いました
1 (350x263)
今回も報告事項等、様々な案件がありましたが、「案件4・財政部会の報告」では、「地域ふくし協力金(吹田市社協 賛助会費)」「赤い羽根 共同募金」の各地区での取り組みを報告・発表していただきました少しですが、要約してご紹介します
5 (165x125) 2 (165x125) 4 (165x123)
7 (165x123) 6 (165x124)

●片山地区
「子ども会と協力し、駅前で街頭募金を実施しています。横断幕も作成しPRしました。また、施設連絡会に加入している施設にも積極的に出向き、協力を求めました。」

●千一地区
「年4回発行している広報紙で、協力金や募金の使い道をPRしています。また、10月1日の街頭募金では、募金箱に『10円でも結構です。』と一文を貼り、呼びかけました。」

●東山田地区
「地域ふくし協力金等の使い道を理解してもらえるよう、毎年、総会前にオリエンテーションを実施しています。また、地域行事では、プラカードを作成し、募金への協力を呼びかけました。」

●豊一地区
「地域ふくし協力金の時期には、連合自治会に出向いて説明するとともに、豊一地区の活動に使われていることをPRできるよう、独自のチラシを作成し回覧しました。」

●吹二地区
「年6回、ふれあい昼食会を開催していますが、集めたお金がどのように使われているかを見てもらうために、各自治会の会長さんにも、『ふれあい昼食会』の案内をしています。」

8 (225x300)
活動の「自主財源」を集めるためのヒントがたくさんありましたどの地区も、まずは「地区福祉委員会の活動を広く理解してもらうこと。」を大切にされています

東地区の子育てサロン【ピヨピヨ】

1月10日(金) 寒い中、13名の親子が参加し今年最初の東地区「子育てサロン」がありました朝の挨拶から始まり、音楽に合わせて親子でふれあいました
① (350x263)

② (350x263)

今日は鬼のお面作りをし、それぞれ個性豊かなお面が出来上がりました
③ (350x262)

④ (350x263)

その後ゆっくりとおやつを食べて過ごしました
⑤ (350x263)

福祉委員さん達も乳児のお世話などをしながら、お母さん達に声をかけて和やかなサロンとなりました
⑥ (350x262)
来月は、2月14日(金)  お楽しみに

2014年の活動が始まっています♪千一地区福祉委員会

新たな年が始まって10日…
各地区の福祉委員会では早くも2014年の活動をスタートしています
千一地区福祉委員会では、1/8(水)に今年初めての子育てサロンを開催しました
あいにくのお天気の中も、サロンを毎回楽しみにして下さっているお母さんたちが会場に足を運んでくれました
DSCF8696.jpg
いつもより少人数でゆったりと・・今回はお茶タイムもあり、みんなでほっこりとした時間を楽しまれていました
DSCF8701.jpg
お茶の準備をお手伝いしてくれるお子さんもいて、お母さんや福祉委員の皆さんが
「えらいねー」「大きくなったねー」と成長を一緒に喜ばれていました
千一地区の子育てサロン、2月はいつもの第2水曜日とは日が変わって、
第1水曜日の2/5 10:30~ 開催されます。皆さんお待ちしてます

さて、同じ日の午後、千一地区福祉委員会ではもう一つの活動「世代間交流が行われました
今回は、原町児童センターで行われた「お正月遊び」に、福祉委員会がお手伝いにいきました
まずは自己紹介
DSCF8705.jpg
子ども達からは「この人知ってるー」と言う声も…。
みんなご近所さん♪ここで改めて顔見知りになれました
あいさつの後は遊びの時間
羽子板、こま回し、あやとり、かるた…
DSCF8712.jpg

DSCF8721.jpg

福祉委員さんにとっては懐かしい、子どもたちにとっては新しい遊びを一緒に楽しみました
小さなお子さんやそのお母さんも参加され、幅広い世代での交流が生まれた時間になりました

1/24には、千一小学校でも世代間交流が行われます
1年生の皆さんを対象に、今回のような昔あそびをします
1年生の皆さん楽しみにしていて下さいね

平成25年度吹田市社協「福祉大会」を開催します

平成25年度「福祉大会」

日 時:平成26年1月25日(土)13時30分~ (受付は12時30分から)
場 所:メイシアター中ホール ※入場無料・申し込み不要


長年、地域福祉活動に携ってこられた方や、地域福祉活動にご理解・ご協力をいただいた方々に、表彰状・感謝状の贈呈を行います。
また、元・大阪市立盲学校教諭の藤野高明氏をお招きし、講演「平和と福祉の向上を目指して~私の歩いてきた道~」を行います。

----------------------------------------
藤野 高明 氏 ~講師プロフィール~ 
1938年に福岡で生まれ、1946年小学校2年生の時に不発弾爆発により両目失明、両手首切断となる。唇で点字を読む努力をされ、1971年には教員採用試験を点字で受験し合格。1972年から2002年まで大阪市立盲学校(現:大阪市立視覚特別支援学校)で勤務される。
著書としては、「あの夏の朝から・・・手と光を失って30年」「未来につなぐいのち」等多数の著書がある。

受賞
・第11回鳥居篤次郎賞(1993年)
・第15回糸賀一雄記念賞(2011年)
・第37回NHK障害福祉賞最優秀賞(2002年)
・第1回オンキョウ点字作文コンクール最優秀賞(2003年) 他

----------------------------------------

ぜひ、ご参加ください。
平成24年度「福祉大会」の様子はコチラ!(リンク)

吹六地区☆2014年最初の昼食会『六寿』

① (350x263)
1月7日(火)、今年初めの昼食会『六寿』が開催されました
② (350x263)
新しいスタッフも加わり賑やかにスタートしました
お吸い物の準備が終了し調理室でほっと一息…ハイチーズ!
③ (350x262)
設営は男性スタッフが頑張りました…ハイチーズ!
④ (350x263)
受付でお菓子を配っている時にCSWちらしも配っていただきました
⑤ (350x262)
新年にふさわしい吹田民謡同好会の方の日本舞踊も披露していただき、あっという間に昼食会が終了となりました
⑥ (350x262)
参加者からは、「日本舞踊が見れてよかった。」や「スタッフの人が親切で喜んでいます。」などの感想もありました
次回は2月4日(火)です

新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます
2014年の干支は…、午(うま)
IMG_6158 (480x370)
「色紙」は山手地区福祉委員会で、「しめ縄」は千一地区福祉委員会で作成しました

いよいよ、第2次地域福祉活動計画(5か年計画)の最終年となる年がやってきました第2次計画の総まとめと、第3次計画の策定を通して、今年も地域の皆さんと一緒に、地域福祉活動を推進します

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます

誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり
社会福祉法人 吹田市社会福祉協議会

※吹田市社協は、1 月6日(月)から始まります。

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ