無題 - コピー

子どもたちから☆「こども社協だより9号」の感想

10月1日に発行した「こどもすいた社協だより9号
子どもたちや、おうちの方からたくさんの感想が届きました一部ご紹介します

こどもすいた社協だより9号は、コチラ
1面は「赤い羽根共同募金」、2面は「東日本大震災復興支援」の記事でした


【感想】
・なつにおかあさんとおねえちゃんが、りくぜんたかたにボランティアにいきました。ぼくもやくにたちたいとおもって、ぼきんしました。(小1)

・赤いはねぼ金は、ばーばが生まれたときにはじまったのがびっくりしました。わたしも、たすけあいのこころをもちたいと思います。(小2)
・私も小さい頃から、赤い羽根共同募金をしていますが、どんな理由で作られたのか、何に使われているのか詳しく知りませんでした。今回知ることができて良かったです。(母)

・せんそうが終わってから、今まで助け合いがつづいているのはとてもいい事だから、これからも、もっと未来までずっと助け合いがつづいてくれたらいいなーと思いました。わたしも小学生なので、子どもに役だってくれたらいいなーと思います。(小3)

・絵も色も黒一色じゃなくて、明るいのでよんでみようという気になります。赤い羽根共同募金について、よくわかりました。小さい頃、福祉委員のおばさんたちにお世話になったそうなので、(今もかな?)いろいろな活動に使われるといいな、と思います。(小3)

・私は、学校で、この手紙をわたされるのが、とてもうれしいです。見て、「え、そうなの?」とか、「へ~すげ~」と思えるからです。今回、赤い羽根共同募金のことについて書いていましたね。私は、募金が好きなので、いつもしています。なので、赤い羽根もやったことがあり、集まったお金はどのように使われているのか知れて良かったです。(小4)

・私は、「こども社協だより」をみて戦争が終わったあと、みんな苦しいのに、困っている人たちのために、みんなで助け合っていこうと考え出したことは、とても良かったことだったんだなと思いました。これからも赤い羽根をもっと広げられたらいいなと思います。(小6)

・赤い羽根共同募金のことについて、くわしく色々と知れました。私達が募金するだけで、困っている人を助けられることに気づき、すごいなと思いました。私達でも出来る事があるので、もっと私も取り組みたいと思いました。(小6)

・「こども社協だより」をよんで、「赤い羽根共同ぼ金」は昔からあって、私たちの生活に役立っていることを知りました。しん災ではたくさんのひ害にあったけど、被災地では、がんばっている人たちがいることを知りました。(小6)

・「赤い羽根共同募金」はみんなのために役立っていて、「みんなで助け合う」ということを強く感じます。東日本大震災では、吹田市内のボランティアが行ってきたと書いてあり、びっくりしました。私も、いつまでも震災を忘れず、応援したいです。(小6)

IMG_2782 (263x350)
たくさんの感想、かわいいイラスト、本当にありがとうございました(*^^)

ボランティアフェスティバル☆ポスターデザイン募集!!

第15回ボランティアフェスティバルポスターデザインを募集しています!!【平成25年5月26日(日)開催】

◆ボランティア活動をイメージしたポスターデザイン。
◆B3判の画用紙 ※未発表の作品に限ります。
◆優秀賞に、賞状と副賞があります。
◆住所、名前、電話番号を書いて、直接か郵送で「吹田ボランティアフェスティバル」実行委員会事務局までまで届けてください。(吹田市社協ボランティアセンター内・吹田市出口町19-2総合福祉会館2階)
◆締切:平成25年2月15日(金)
◆問合せ:(06)6339・1254

これは、昨年度のポスターです(*^^*)
IMG_2168_convert_20120508154716.jpg

◆『ボランティアフェスティバル』とは…
「誰だって輝き続ける愛がある」をテーマに、ボランティアグループ・団体の活動紹介や交流を行うイベントです(*^^)ステージ発表や、ボランティア活動を実際に体験できるコーナーなど、毎年いろいろな企画をしています


第14回ボランティアフェスティバルの様子はコチラ!!!

祝6周年!「ほっとサロンちさと」

だれもが気軽に立ち寄って、ゆっくりと過ごすことのできる千一地区の「ほっとサロンちさと」
なんと今年で6周年です
11/28(水)には6周年を記念して、サロンに来てくださった方に、ぜんざいが無料で振る舞われました
会場もきれいに飾りつけがされ、お祝いムードです
DSCF4086.jpg

DSCF4090.jpg
たくさんのお客さんでいつも以上に賑わったサロン今日も地域のボランティアスタッフの皆さんが大活躍でした
DSCF4089.jpg

「ほっとサロンちさと」は、これからも地域の憩いの場として、皆さんに愛され・支えられ続いていきます
お近くに来られた際は、ぜひ、お立ち寄りくださいね

「ほっとサロンちさと」
場所:千一地区集会所
OPEN:火~土曜日の10:00~16:00

地域の子どもたちと♪山二地区「小学校5年生と収穫祭」

11月26日(月)、山二地区では、地域の高齢者の方が小学校に招待され、「収穫祭」に参加しました「収穫祭」は、山二地区福祉委員会の世代間交流活動のひとつです

まず、子どもたちが、音楽祭のために練習している歌と、米作り体験の発表をしてくれました

米作り体験は、「田植え」「稲かり」「バケツ稲・だっこく・精米」について発表ユーモアな発表に笑いが起こる場面もありました参加された方も、「近所の子がいるわ~!」と笑顔で見守っていました
IMG_2742_convert_20121126152019.jpg

次に、教室を移動し、「食事会」
子どもたちが収穫したお米でにぎったおにぎりをいただきました
IMG_2747_convert_20121126152050.jpg
IMG_2750_convert_20121126152121.jpg
お食事中は、自分の名前の由来や、昔の給食、学校での生活など、いろいろな話で盛り上がったようです

「会話がはずみ、明るく楽しい収穫祭になりますように。」と書かれた「手づくりプログラム」どおり、とても充実した「収穫祭」になりました(めぐ)

キッズ!車いす体験!

11月の3連休。最終日の11月25日(日)は気持ちよく 晴れ。
IMG_1758_20121126112833.jpg


この日、古江台、藤白台、青山台小学校の児童とその保護者を対象とした「キッズ!車いす体験!」を開催しました。
主催は北千里地区福祉連絡会。
この連絡会は平成19年から北千里地域(古江台、青山台、藤白台)で活動する地区福祉委員会と同地域に所在する福祉施設が、福祉情報の共有、連携を目指して取り組んでいます。

今回の車いす体験では、3地区の福祉委員会と11の福祉施設がそれぞれ役割分担しました。



13時過ぎには受付開始。参加者は親子で20名弱。
(担当:シャロン千里、藤白台デイサ-ビスセンター、弘済院、スローライフ千里)
IMG_1768.jpg

キッズ!車いす体験!実行委員会を代表して石井実行委員長(藤白台地区福祉委員会)から挨拶。
IMG_1770.jpg

プログラム説明はシャロン千里が担当。
IMG_1775.jpg

参加者には「1日北千里地区福祉委員」を実行委員長から委嘱しました!
※委嘱状は障がい者作業所「サフラン」による牛乳パックの再生紙!
IMG_1749.jpg

IMG_1783.jpg

車いすの使用方法は、あいほうぷ吹田の職員が教えてくれました。
IMG_1790.jpg


いよいよ、車いす体験!
体育館内では、魚釣りゲーム。車いすを自分で操作して魚を釣りました!
(担当:サフラン、シャロン千里、あいほうぷ吹田、千里寮、弘済院第一特養、スローライフ千里)
IMG_1798.jpg

体育館外では、リフト車乗車体験!親子で体験しました。
(担当:スローライフ千里、あいほうぷ吹田)
IMG_1814.jpg

車いす体験は1~7班に分かれて実施しました。
1班(シャロン千里)、2班(ケアビレッジ千里古江台)、3班(青山台地区福祉員会、シャロン千里)、4班(藤白台地区福祉委員会)、5班(藤白台デイサービスセンター)、6班(弘済院第一特養)、7班(古江台地区福祉委員会)、と各班に施設職員や福祉委員が一緒に入って安全に体験できるようアドバイスやサポートしてくれました!
IMG_1808.jpg

また、チェックポイント①~④には、青山台地区福祉委員会、藤白台地区福祉委員会、藤白台デイサービスセンター、古江台地区福祉委員会が担当し、スタンプラリーやクイズなどで、子どもたちの車いす体験をサポートしました。

体験終了後、修了証をカエル君、サル君(いずれもサフラン)から手渡ししました。
IMG_1817_20121126111927.jpg
※修了証も障がい者作業所「サフラン」による牛乳パックの再生紙!
IMG_1749-2.jpg

参加した子どもたちから「坂道がしんどかった」「凸凹に注意した」「リフト車に乗ったのは初めて。中が広かった」「上り下りしているときはフワリして怖かった」などの感想がありました。

お土産は、障がい者作業所の「ブルーリボン」「第二さつき障がい者作業所」によるクッキー・せんべい、福祉委員会の「いきいきサロン」参加者が作ったキーホルダー、デイサービスセンターの利用者が作った「しおり」などなど。
IMG_1748.jpg

お土産、車いす、リフト付き送迎車、スタンプ、バインダー、必要物品・・・。

一つの団体や施設ではできないイベントでしたが、色々な人が、福祉委員会が、施設が、少しずつ持ち寄って開催した「キッズ!車いす体験!」。
ひとりひとりが地域に参加!です(T)


※今回の取り組みは、11月30日~12月6日まで、吹田ケーブルテレビ(11ch)の「お元気ですか!市民のみなさん」(9時、12時、15時、18時、22時)にて放送されます。

地域の人たちと一緒に!千一地区「世代間交流」

千一地区では、11月20日(火)・21日(水)に地域の方と千一小学校の子ども達との交流の機会である、世代間交流が行われました
20日は5年生を対象とした「防災訓練」
消防署の方のお話に子どもたちは真剣に耳を傾け、訓練に取り組んでいました
DSCF4013_20121122142534.jpg
千一地区福祉委員会の皆さんは、炊き出し準備で大活躍
慣れた手つきでセッティングを進めていきます
DSCF4009.jpg
PTAの方々と協力して、あつあつの豚汁の出来上がりアルファ化米のご飯と合わせてみんなで頂きました
DSCF4018_20121122142827.jpg

21日は「給食交流会」地区の高齢者の方と2年生の子どもたちが一緒に給食を食べながら、楽しい時間を過ごしました
DSCF4038.jpg

DSCF4046.jpg
おじいちゃんおばあちゃんと離れて暮らしている子どもも多く、なかなか聞けない昔のお話を聞いたり、一方では、最近学校で流行っていることを話したりいつまでも明るい声が尽きない交流会になりました

193人分のワクチンを…「片山中学校 エコキャップ受領式」

片山中学校生徒会の皆さんはエコキャップの回収に取り組んでくれています
11/21(水)、集まったエコキャップを社会福祉協議会の善意銀行で受け取らせていただく、受領式を行いました
集まったキャップの数は・・聞いてびっくり154400個
エコキャップは800個集めると1人分のポリオワクチンになるので、今回は193人分のワクチンになるキャップを集めていただいたことになります
DSCF4050.jpg

式には当協議会の由佐常務理事や片山地区福祉委員会・千一地区福祉委員会の方にもご参加いただきました
たくさんの想いが詰まったキャップを受け取り・・
DSCF4338.jpg
受領書をお渡ししました
DSCF4342.jpg

片山中学校の皆さん、エコキャップ集めにご協力頂いた皆さん本当にありがとうございました

ちなみにこちらは、生徒会室に集めて置かれていたキャップ・・・
DSCF4052.jpg
の一部です15万個を超えるキャップは聞いてびっくり見てさらにびっくりでした

チョコレートの寄附がありました♪善意銀行

11月20日(火)にオリムピア製菓様よりチョコレートの寄附をいただきました
毎年、オリムピア製菓様よりたくさんのチョコレートをいただき、ありがとうございます
写真①

中には、サンタさんの絵柄のチョコレートなどたくさん入っていました
一足早いクリスマスプレゼントになりました
写真②

頂きましたチョコレートは、さっそく吹田市内にある児童養護施設にお届けしました
写真③

写真④

写真⑤

皆様からの善意の気持ちを大切にし、これからも「善意の橋渡し」を行っていきます
ひきつづき善意銀行にご理解、ご協力をよろしくお願いいたします

吹田市藤白台の三色彩道

11月19日に、藤白台地区福祉委員会声かけネット(声かけ見守り活動)の定例会があり、委員長より冒頭あいさつで、「三色彩道も見頃をむかえています」とのあいさつを聞き、さっそく帰りに立ち寄ってみました♪

バイクで並木道に入ると…綺麗―!!!!
DSC_0272.jpg

DSC_0266.jpg


3種類の樹木が続く並木道で、薄紅色や淡黄色などいろんな色に染まった景色は本当に圧巻でした。

たくさんの方が、紅葉を楽しみに来られていましたよ。

見頃も終盤だと思います。寒くなってきましたが、みなさんもぜひ少し足をのばして秋を楽しんで下さい!(^^)!
(虎)

地域の福祉活動を「1日サロン」にしました☆五月が丘「福祉のひろば」

11月18日(日)、五月が丘地区福祉委員会が「第5回 福祉のひろば」を開催しました五月が丘地区の福祉委員会活動を「1日サロン」にし、地域のみなさんに知ってもらおうという取り組みです(*^^)

「福祉ひろば」の様子を写真で紹介します(*^^*)

小物づくり「しあわせの星」ストラップづくりに挑戦しました
IMGP4655 (310x233)
小物づくりの隣は「健康麻雀」☆普段の「ふれあい茶話会」でも人気です
IMG_2669 (310x233)
壁には、福祉委員会活動を知ってもらおうと各活動のパネルを展示しました☆
IMG_2644 (310x233)
調理室では、試食コーナー、喫茶コーナーの準備中「さわやかお弁当配食」や、ふれあい昼食会「ハッピーかい」での人気メニューを、参加してくださったみなさんに食べていただきました
IMG_2648 (310x233)
和室の「ミニ子育てサロン」では、お面づくりに挑戦保育園の保育士さん、保健センターの保健師さんも来てくださり、一緒に遊びました
IMG_2670 (310x233)
毎年恒例になったマジックショー見逃さないように、真剣です
IMG_2674 (310x233)
1階には、「社協のコーナー」も作ってもらいました車いす体験や高齢者疑似体験、福祉用具の展示をしました!!車いす体験では、スロープの上り降りや、段差の体験をしてもらいました
IMGP4633 (310x233)
五月が丘地区にある障がい者施設のみなさんにも参加していただきました!授産製品の販売や、活動のPRをしてもらいました
IMGP4637 (310x233)
また、赤い羽根共同募金運動のPRのため、シンボルキャラクターの「ちゃん」も登場
IMGP4659 (310x233)
1日を通し、盛りだくさんで、参加された方からは「楽しませてもらいました」と笑顔で感想もいただきました

そして、今年度、五月が丘地区福祉委員会25周年!!「しあわせの町 笑顔の町づくり」をスローガンに、日々、さまざまな福祉活動に取り組まれています
五月が丘地区福祉委員会のみなさん、おめでとうございます

【五月が丘地区福祉委員会の主な活動】
ふれあい昼食会「ハッピーかい」・さわやかお弁当配食・ふれあい茶話会・子育てサロン・
ネットワーク(こんにちは訪問など、見守り活動)・広報・世代間交流・福祉マップ探検隊・
障がい者交流・赤い羽根共同募金運動・地域ふくし協力金の募集・献血運動        など

3年生のみんなと☆吹一地区「ふれあい昼食会」

吹一地区福祉委員会は、11月15日(木)「ふれあい昼食会」を行いました
PAP_0131_convert_20121116175001.jpg
吹一小学校の3年生の子どもたちと昔遊びをしたり、練習してきた歌とリコーダーを披露してくれたりと、にぎやかな昼食会になりました
PAP_0130_convert_20121116175214.jpg
大人も子どもも、本当に楽しい時間になりました

山一地区☆日帰りバスツアーで甲賀・伊賀へ

山一地区福祉委員会では、年1回、障がいのある方を対象に「バスツアー」を企画しています11月14日(水)、今年は総勢42名で出かけました


午前中は、甲賀の「ミホミュージアム」へ
DSC_1000 (210x280)
「秋季特別展・土偶」を鑑賞しました

お昼ごはんは、「関ドライブイン」
DSC_1006 (320x240)
おしゃべりしながら、おいしくいただきました

午後は、伊賀上野の「忍者屋敷」へ
DSC_1007 (320x240)
忍者屋敷のカラクリの仕組みを間近で見せてもらい、体験しました

夕方、無事、吹田に到着し、バスツアー終了風が少し冷たく感じる1日でしたが、雨もふらず、秋を満喫して帰ってくることができました初めて参加された方もおり、山一地区の中で、またひとつ、つながりづくりのきっかけができたようです

今年は「津波・高潮ステーション」へ☆管外視察研修会

11月9日(金)、「管外視察研修会」を行いました
地区福祉委員長、心配ごと相談員、貸付調査員、社協の理事・監事、総勢50人が参加しました

午前9時前、社協を出発
今年の研修先は、大坂市にある「津波・高潮ステーション」です
IMG_2624 (350x263)
まず、職員さんから、津波・高潮対策の現状等についてお話を聞きました
IMG_2600 (350x263)
また、津波発生時に身を守る心得として、①想定にとらわれないこと ②最大限の努力をすること ③勇気を持って逃げること、を教えていただきました

後半は、2グループに分かれ、館内を見学しました
DSCN1265 (350x263)
日本では、おおよそ100年に1回程度、大津波による被害が発生しています
IMG_2617 (350x263)
親から子への伝承が難しいと考えた先人たちは、後世に伝えるために石碑を作り、残しているそうです
また、津波災害体感シアターでは、迫力ある映像で津波を体験しました
IMG_2609 (350x263)
約1時間半の見学で、しっかり研修できました

11時半ごろ、津波・高潮センターを出発し、昼食会場へ
みなさんとバイキングを楽しみました
DSCN1271 (350x263)
日頃、地域で活動されている参加者の方々なので、それぞれの地区の取り組みなど情報交換をしながら、交流できたようです

15時15分、予定どおり吹田に帰ってきて、研修終了
参加されたみなさま、おつかれさまでしたm(__)m

こども社協だより☆15人に当選!!!

おめでとうございます
10月1日に発行した「こどもすいた社協だより9号」
2面の共同募金クイズで、社協に届いたハガキは52通
今日、立川会長が抽選を行い、15通が選ばれました(*^^*)
IMG_2635_convert_20121109183445.jpg
来週、プレゼントを送りますね(^^)♪もうしばらくお待ちください

※吹田市社協の広報(PDF)はコチラ!!

山三地区☆障がい者交流会のお知らせ

山三地区福祉委員会では、12月に「障がい者交流会」を企画しています

今日は、「大人も子どもも、障がいをお持ちの方も、ご家族の方も、みんなんで歌やおしゃべり、ゲームなど。楽しいクリスマス会に参加しませんか!サンタクロースもやってきます!!」と書いたチラシをもって、福祉委員さんが、近隣の障がい者施設や高齢者施設、学校などをまわり、参加の呼びかけを行いました
IMG_2592 (350x263)
山三地区の自治会回覧でも案内しているとのことなので、参加希望の方はぜひ申し込んでくださいね(*^^)
ちなみに、12月15日(土)、場所は亥の子谷コミセン2階の多目的ホールです

山二地区「ぴよぴよ」と「ほのぼの」

11月7日(水)、山二地区福祉委員会が、「ぴよぴよ・よちよち(子育てサロン)」と「ほのぼの茶話会」を開催しました

まず、「ぴよぴよ」から
IMG_2582 (350x263)
今日は、「フリースペース」ということで、おもちゃで自由に遊んだり、お母さん同士おしゃべりしたり…♪なごやかな時間を過ごしました(*^^)

次に、「ほのぼの茶話会
今日は昼食会で、委員さん手作りのカレーをいただきました
IMG_2585 (350x263)
おいしいカレー、ごちそうさまでした
IMG_2589 (350x263)
お食事後は、千里丘地域包括支援センターの看護師さんから、「冬を元気に乗り切るために」をテーマにお話してもらいました!!

【12月の山二地区福祉委員会の活動】
*「ぴよぴよ・よちよち」12月19日(水)10:30~
*「ほのぼの茶話会」12月19日(水)13:30~
場所は、どちらも千里丘市民センターです(*^^)

誰もが住みやすいまちを目指して♪山手小学校福祉教育

山手小学校では11/2(金)に4年生の生徒さん68人を対象に福祉教育を行いました
今回の授業では視覚障がいがある方への理解を深めるために、当事者の方のお話を聞いてもらうと共に、アイマスク体験をしてもらいました
お話は、ボランティアグループ「点訳の会 円(まどか)」の皆さんにご協力いただきました
自作の絵本のお話、陸上で活躍されているお話、日常生活のお話など、個性豊かなお話を、生徒さんたちは興味津々な様子で聞いていました
DSCF3875.jpg

アイマスク体験では、ボランティアグループ「SA吹田」の皆さんにご協力いただきました
生徒さん達には、目が見えない不自由さや介助の難しさを感じてもらえたのではないでしょうか
DSCF3892.jpg

山手小学校の皆さん・先生方お疲れさまでした
ご協力いただいたボランティアさん、ありがとうございました
今回の体験を、今後生徒さんの中で生かしてもらえたら嬉しいです

常勤嘱託職員を募集しています!!!

社会福祉法人 吹田市社会福祉協議会
デイサービスセンター常勤嘱託職員(介護職)募集について


1.採用人員 介護職1名

2.勤 務 先
吹田市立内本町デイサービスセンター、
または吹田市立亥の子谷デイサービスセンター

3.採用時期
平成25年1月1日以降採用

4.受験資格
介護福祉士、若しくは社会福祉主事任用資格取得者
年齢が20歳~50歳位までの者
心身ともに健全であり、高齢者や障がいを持つ方々の福祉に関して、
理解と熱意を有する者
デイサービスセンターの業務を経験した者が望ましいです

5.募集期間
平成24年10月31日(水)から平成24年11月15日(木)までに、
直接持参(11月15日は午後5時まで)、
若しくは郵送(11月15日までに必着)のこととします。

6.選考方法
平成24年11月18日(日)午前9時から午後0時30分(予定)
筆記試験・面接

7.発表方法
平成24年11月29日(木)頃に本人に通知します。

8.採用選考にあたっての提出書類(募集期間中に必着のこと)
①履歴書 ②資格を証明するもの(写し)

9.給 与
月額165,667円(定期昇給あり)
手当等:賞与・通勤手当、社会保険加入

10.問い合わせ先
吹田市社会福祉協議会  担当 橫内
吹田市出口町19-2  電話06-6339-1205

※募集要項を印刷したい方はコチラをご利用ください。⇒PDF

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ