無題 - コピー

佐竹台サロン開設

 4月28日(火)、佐竹台地区で「佐竹台サロン」がオープンしました。
 このサロンは、地区連合自治会、地区福祉委員会、地区高齢クラブ連合会が協力して、地域の方が気軽に立ち寄り、一杯のコーヒーを飲みながら交流していただけるようにとの想いから住民の力で立ち上げた手づくりのサロンです。

 11時からのオープニングでは、吹田市長をはじめ多くの来賓からのお祝いの言葉をいただき、このサロンが地域に根付き、さらにこの取組みが他の地域にも広がっていくことへの期待をいただきました。
 吹田市社協からは、影山会長がお祝いの言葉を述べさせていただきました。

S1.jpg

 昨年11月に、公営集合住宅にお住まいの方を対象とした孤立・孤独死を防ぐための取り組みのひとつとして行ったアンケート調査でも、「地域で集える場」や「気軽に相談できる場」が欲しいと答えた方が多くおられました。
 こういった住民の声も反映されたこのサロンが、これから進む団地の建て替えによるコミュニティの再構築のひとつのモデルとして活かされればと、サロンをお世話する地域のボランティアさんは、意気込んでおられます。

 「佐竹台サロン」は、月曜日から土曜日(日曜日・祝祭日を除く)の毎日開かれています。地区にお住まいでない方も、買物帰りなどに気軽に立ち寄ってみてはいかがですか?
 吹田市社協のコミュニティ・ソーシャルワーカー(地域の福祉相談員)も時々立ち寄りますので、困りごとを相談する場としてもぜひ活用してください。(D)

五月が丘地区のいきいきサロン

五月が丘地区福祉委員会の「ふれあい茶話会」は公民館で月1回、地区内の5箇所のマンションで各1回ずつ開催しています。

今日は、平成21年度最初の「ふれあい茶話会」ということもあり、みんなで「今後、茶話会でしたいこと、希望すること」を各テーブルに分かれて参加者・委員さんみんなで話し合いました。

「頭の体操がしたい」「ゲームがいい」「歌声喫茶は?」「健康に関する話は?」などなど。
「参加者の意見より、参加しない・できない人の意見はドウなんだろう?」という意見も・・・。

委員さんは「みんなの意見を参考にして今年度の取り組みを考えます。」と話をしていました。
地区担当のCSWも他地区での活動の様子や、アイデアなどお喋りしてきました。(T)

組織構成会員全体会議

今日の午後は組織構成会員全体会議を開催しました。
当会の組織構成会員は現在173団体の参加を得ています。そのうち、地区福祉委員会33地区、施設連絡会72団体を除く会員にご案内して開催をしました。
組織構成会員は当会評議員の選出要件ともなります。
会員になられた団体には一口2000円の会費をいただいており、当会の事業や予算、決算の報告・説明、広報物の発送、福祉大会へのご案内をしています。
今日は、21年度事業計画・予算を中心にお話をして、ご意見をいただきました。
組織構成会員さんのご意見を聞く貴重な会議ですので、大切にしています。
影山会長からも、会員参画へのお礼と、今後とも支援、協力をいただきますようお願いをされました。(R)

福祉委員会の総会

新年度となり、各地区福祉委員会では総会が開かれています。
平成20年度の活動の総括(報告・決算)が行われ、新年度に向けての計画(予算)が提案されます。
この総会で決められたことが「福祉委員会の総意」となるため、各地区とも総会を迎えるにあたっては入念に 準備をされています。

4月19日(日)、五月が丘地区福祉委員会の総会に参加しました。

A5.jpg

事業報告・決算、事業計画・予算の報告・提案について、出席委員から質疑応答があるなど熱心に議事が進められました。
また、任期満了に伴う役員改選があり、新体制でのスタートとなりました。

総会は、多くの委員さんが出席する会議です。
CSWは「地区福祉委員会活動の集約」ともいえるこの総会に出席し、各委員さんとコミュニケーションを取りながら、各地区の取り組みについて支援していきます。(T)

春の子育てサロン

4月17日(金)、山一地区公民館で山一地区福祉委員会の子育てサロンが開催されました。

公民館の和室、そして会議室には畳(!)を約15枚敷いて、その上で子ども達が遊びます。
今日の子育てサロンは、新年度に合わせて引っ越してきた世帯が多いためか、21組もの参加がありました。
また、6ヵ月前後の赤ちゃん組の参加も多く、いつにも増して若々しい(?)子育てサロンでした。

417.jpg

毎回、好評の福祉委員さんによる紙芝居は、赤ちゃんを前にしては少々不発気味。
ただ、お母さん方の話は花が咲き、終わる頃にはメール交換
子育てサロンをとおして、お母さん同士の仲間の輪が広がっていきます。(T)

平成20年度の「まとめ」を作成中!

平成20年度、社会福祉協議会では多くの方のご協力で地域福祉活動を広めることができました。ありがとうございました。
そして、平成20年度のさまざまな活動の中から、3つの活動報告・事例集の発行を目指して鋭意作成中です。

誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり
~33地区福祉委員会の小地域ネットワーク活動報告~
33地区福祉委員会が取り組んだ小地域ネットワーク活動について、活動の様子を中心に掲載しています。
各地区、様々な活動をとおして地域の助け合い活動に取り組んでいます。その集約版です。

平成20年度 CSW活動事例・報告
CSWが受けた相談から数事例をピックアップし、どのような団体・関係機関と連携してきたのか、などCSWの活動の一端を紹介するものです。

平成20年度 日常生活自立支援事業活動事例集
認知症、精神障がい、知的障がいによって判断能力が不十分な方への金銭管理などを支援することで、住み慣れたまちで生活できるよう支援する活動です。
この活動から数事例をピックアップし、活動を紹介します。

これらの冊子をとおして、吹田市社会福祉協議会の活動について少しでもご理解いただけたら、と思っています。
発行は5月中旬ごろを予定しています。ご期待下さい(T)

ふれあい昼食会

福祉委員会で最も早くから取り組んでいたのが、一人暮らし高齢者を対象にした「ふれあい昼食会」です。
一人で生活している高齢者も、みんな集まって大勢で食事しましょう!そしてふれあいましょう!というのがその主旨です。

開催するにあたっては、日時の調整、会場の手配、案内チラシを作成して配布、そして当日の準備など、昼食会を1回開催するだけでも、多くの委員さんの時間の手間隙がかかっています。
開催場所、方法、回数も各地区で様々です。
でも、その1回1回に委員さんの思い、そして参加者の期待が込められています。

「『このまちに住んでいて良かった!』と言われるのが1番嬉しい」と、ある福祉委員さんが話してくれました。
忙しい中、時間を作り、数々の調整をし、お手伝いいただいている福祉委員の皆さん、こちらこそ感謝、感謝です。

今後も、これら福祉委員会の汗、涙の話題を発信していきます。(T)

1周年!

吹田市社会福祉協議会のHPをリニューアルオープンして今日で1年。
そして、このブログを始めて1年。

住民から「ホームページを見て電話しました」と電話を頂いたり、他県の社協から活動内容のことで問い合わせいただいたり、と“それなりに”活用いただいているようで担当者として嬉しく思っています。

今後も、このブログをとおして吹田市社協の活動や地区福祉委員会、ボランティアセンターなどの活動の様子を紹介していきます。

そして「良い活動しているなぁ」と思われた方、ご遠慮なく「拍手ボタン」押してくださいね  (T)

山二地区の「男の喫茶室」。

今日は硬派な話題を・・・。

山二地区福祉委員会では、65歳以上の高齢者を対象に毎月「ほのぼの茶話会」を開催しています。
しかしながら、男性参加者が少ないこと、もっと男性が参加しやすい場所つくり・内容は?・・・と考え昨年度から「男の喫茶室」を始めました。

この「男の喫茶室」、文字どおり参加できるのは男性高齢者のみ。
昨年度は「食」をテーマに、うどん作り、たこ焼き作り、お好み焼き作り・・・と年間5回開催しました。

今年度最初の「男の喫茶室」は、餃子作り。
慣れない手つきで、女性の福祉委員の指導の下、男性の参加者はもちろん、男性福祉委員も具材を混ぜ、皮にくるんで、餃子を作りました。

Y2.jpg

そしてホットプレートで焼き上げ、「やっぱ焼きたては美味しい」など美味しくいただきました。

Y2-2.jpg

参加者は10名ほどと、普段の「ほのぼの茶話会」に比べれば少ないですが、男性高齢者も気軽に参加できる場所を、という思いで始めた山二地区福祉委員会。
この「男の喫茶室」を楽しみにしている男性参加者も増え「少しずつ定着していければいいな」と委員さんは話していました。(T)

地域福祉活動計画作業部会

第2次地域福祉活動計画の策定は現在職員7名の「作業部会」で月2回程度のペースで集まり、今日10回目の部会がありました。
新年度になりましたので、この策定委員(25名程度)として、関連団体、行政関係の方へ就任の依頼に、これから行くことになります。
第1回策定委員会は6月中旬開催です。
就任をして下さる委員の方々にはこの策定を通じて、社協のことをより深く理解をしていただく機会になればと願っています。
そのために、作業部会・社協では、わかりやすい資料作りや、説明をすると同時に、寄せられる多くのご意見を真摯に受け止め、計画に反映させる必要があります。
住みよいまち吹田、になるよう、多くの住民の皆様と一緒に策定をしたいと考えています。(R)

ボランティアフェスティバル実行委員会

今日の夜は、ボラフェスの実行委員会がありました。毎回この会議は夜間ですが、メンバーはほとんど来ていただきます。
現在出展申し込みをしている団体は44団体、昨年より多くなって嬉しく思っています。
ブース38団体はさまざまな企画で、ステージは太鼓・ダンス・紙芝居・フラダンス・読み聞かせ・手話コーラスなど楽しい内容で、申し込みがあります。
今日の実行委員会で協議をして参加団体を確定し、各団体へ説明会の案内することになりました。
移動式プラネタリウムも準備は順調とのこと
また、総合司会は今年も元関西テレビアナウンサーの梅田淳さんが来て下さる予定です。
5月24日(日)市役所駐車場で開催しますので、市民の皆様、ぜひ予定をしておいて下さい。
多くのボランティアさん、市民活動の方々、企業の皆様と知恵をしぼって楽しいイベントにしたいと張り切っています。(R)
IMG_4303_convert_20090407171724.jpg
↑去年の写真です。

5日(日)の出来事

山手地区福祉委員会の4月の「いきいきサロン」は毎年、関西大学のスプリングフェスティバルに参加して「観桜会」を行っています。
ぜんざいやお抹茶など、広いキャンパスに色々な出店があり、学生さん以外にも地域の方々がたくさん訪れていました。
今日のサロンの参加者の中には、何と101歳の方もおられて、皆さんにぎやかに買物や食事や桜を、満喫されていらっしゃいました♪ 楽しいお花見になりましたね~!

IMGP1204_convert_20090406172756.jpg


また同じ5日に、千一地区福祉委員会では集会所で、「ふれあい昼食会」がありました。
みんなで一緒に楽しく手遊びや歌を歌って、チラシ寿司とぜんざいを食べた後には、恒例のビンゴゲームがスタート! 
ビンゴになった方から順番に紙袋に入ったプレゼントがもらえます。
もらったプレゼントを隣の方々と見比べながら、皆さん笑顔いっぱいでした! 

IMGP1212_convert_20090406173510.jpg

毎回たくさんの高齢者の方々と、お世話される方々とで集会所は満員御礼です。(Pigu)

お花見

の季節になりました。
写真は今日の東地区福祉委員会のお花見昼食会です。
桜がきれいに咲いていますので、皆様にも春をお届けします。

CAL0FRJ9.jpg

また、中の島公園では吹三地区福祉委員会の歩こう会でお花見をされていました。
昨日は、吹六地区福祉委員会が同じく中の島公園でお花見昼食会を開催され、片山公園では吹田コスモスの会(認知症家族の会)が、お花見会(リフレッシュ会)をされていました。
それぞれの地区福祉委員会等の皆様の入念な準備で参加者も楽しく過ごすことができたようです。
外はすっかり春爛漫。皆様くるっと散歩がてらに行かれてみてはいかがでしょう。(す)

平成21年度が始まりました。

4月1日。
平成21年度が新たに始動しました。

吹田市社協・地域福祉課では地域福祉係が2つに分かれました。
地域福祉第1係(南ブロック担当)ではJR以南、千里山・佐井寺、豊津・江坂・南吹田)の各ブロックを、地域福祉第2係(北ブロック)は千里NT、山田・千里丘、片山・岸部の各ブロックを受け持ちます。

CSWも今まで同様、地域に根ざした福祉委員会の活動の支援をはじめ、引き続き個人の支援も行っていきます。

今年度も、吹社協の活動にご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。(T)

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ