無題 - コピー

地区福祉委員会と社協の懇談会!!

6月から行なわれている社協と地区福祉委員会との懇談会。
今までも紹介してきましたが、いよいよ残り少しとなってきました

18日には豊津西地区で実施されました。

夜にもかかわらずたくさんの委員が参加し、福祉委員会の活動を再確認しました。
DSCN1193.jpg


「もっといろんな人にも活動を知ってもらいたい」
という意見もいただきました。
DSCN1184.jpg

〝この地区をよくしていきたい〟
このような思いが福祉委員会活動の原点です。

社会福祉協議会では9月末まで各地区で懇談会を実施します。
33地区で頂いた、たくさんのご意見を今後の社協活動に反映していきたいと思います。

地区の皆さんと…「社協と地区福祉委員会の懇談会」

先日のブログでも紹介させていただいた、社協と地区福祉委員会の懇談会
先週は千一地区・東地区・片山地区の3地区で実施されました
各地区で、それぞれの「地区福祉委員会5か年計画」について、たくさんの意見を聞かせていただきました
DSC01314.jpg

計画を立てた時とは大きく変わった活動や新しく始まった活動もあれば、変わらず安定して続けている活動もあり…
今の活動を振り返り、これからの活動について考えていく機会になったように思います
施設連絡会加盟の施設の方もオブザーバーとして参加され、地区の活動を知っていただき、つながりを持ってもらうことができました
来週は、東山田地区・吹三地区・西山田地区で実施の予定です
地区の皆さん、色んなご意見を聞かせて下さいねよろしくお願いします

始まっています♪社協と地区福祉委員会の懇談会

吹田市社協の「第2次地域福祉活動計画」!!
「吹田がこんなまちになったらいいな。」「そのために、こんな活動をしていきたいな!」をまとめ、社協の活動目標を作り、活動の計画を立てています

「第2次地域福祉活動計画」は、社協の計画ですが、地区福祉委員会も各地区(33地区)で「地区福祉委員会5か年計画」を立てています

この2つは、平成22年度から26年度までの5か年計画になっており、今年はその計画のちょうど中間年社協と地区福祉委員会の懇談会を行なっています


6月9日(土)に佐竹台地区から始まり、先週23日(土)は、五月が丘地区で行いました。
IMGP3335_convert_20120625131753.jpg
今週は、千一地区、東地区、片山地区で行います地区福祉委員会のみなさん、よろしくおねがいしますm(__)m



吹田市社会福祉協議会 第2次地域福祉活動計画

計画の目的
 誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり
 
重点目標
 ひとりひとりが地域に参加、みんなが主役のまちづくり

これまでの社協、これからの社協。

吹田市社協では平成17年度から「第1次地域福祉活動計画」を、平成22年度から「第2次地域福祉活動計画」を策定し、地域福祉活動を取り組んでいます。
地区福祉委員会でも第1次、第2次とも「地区福祉委員会5か年計画」を策定していただき、それに沿った活動を展開されています。

これまでも機会があるたびに活動計画についてお話してきましたが、改めて今日「これまでの社協・これからの社協」と題して研修会を開催しました。

第1部は社協職員から「第1次地域福祉活動計画」「第2次地域福祉活動計画」について、どのような想いで策定したのか、その目的などを説明しました。

第2部は吹南地区と西山田地区から、各地区の5か年計画についてどのように進行してきたのか、発表頂きました。

計画研修
↑左から吹南地区・橋本委員長、西山田地区・櫻井委員長、村尾委員、保広委員

両地区の取り組みに、参加者は熱心にメモを取っていました。(T)

平成22年度から5年間の活動計画

吹田市社会福祉協議会では平成22年度からの5か年の活動計画を策定しています。
今日、その策定委員会がありました。

冒頭に吹社協・立川会長より挨拶があり…
IMGP3836.jpg

策定委員長は大阪府立大学・小野達也准教授、副委員長は吹社協・難波常務理事。
IMGP3837.jpg

事務局からは…
①福祉委員会との懇談会、団体との懇談会の最終報告について
②第1次地域福祉活動計画(H17年度~H21年度)の総括、評価とその主な理由について
③第2次地域福祉活動計画(H22年度~H26年度)の案、地区福祉委員会活動計画(案)について
それぞれ主旨説明を行いました。

IMGP3841.jpg

IMGP3838.jpg

吹田の地域福祉活動の発展を想って、委員皆さんからは多くのご意見を頂戴いたしました。
今後はさらに修正を加え、第2次地域福祉活動計画を策定していきます。(T)

民児協さんとの懇談

第2次地域福祉活動計画策定にあたり、地区福祉委員会との懇談はほぼ終わり、現在議事録のまとめの作業を行っているところです。
また、関連団体とは、吹田市施設連絡会さん、吹田市学校校長会さん、吹田商工会議所さんとの懇談を終えています。
本日午後2時から吹田市民生児童委員協議会との懇談を行いました。民児協役員、地区委員長ほぼ全員お越しになりました
小地域ネットワーク活動について、拠点や担い手の話、広報、貸付、共同募金などさまざまなご意見をいただきました。
CSWの活動についても励ましていただきました。
当会からは、立川会長、難波常務理事、由佐副会長のほかCSW6名他職員計9名が参加しました。
共に地域福祉を推進する民児協さんとは、これからも協調して事業を展開していきたいと、思いを新たにしました。(R)

福祉委員会との懇談会

吹田市社会福祉協議会「第2次地域福祉活動計画」を策定するにあたり、ただいま福祉委員会との懇談会を行っています。
8月21日現在で33地区中、8地区と懇談しました。

今日は山一地区福祉委員会との懇談会を、山一地区公民館で行い、山一地区連合自治会の奥谷会長はじめ、福祉委員の皆さんから社協活動への意見をいただきました。
YM1.jpg

山一地区の皆さんからは、災害時の個人情報の問題、福祉委員(担い手)の募集などに対して意見交換を行いました。
今後、各福祉委員会から伺った意見を集約し、第2次計画に反映させ、今後の活動に取り組みます。(T)

地区懇談会

IMG_1759_convert_20090729134351.jpg
↑右端は司会のCSW。黄色いポロシャツを揃えました。

片山地区福祉委員会と社協との懇談会が、7月28日(日)19時半から朝日が丘児童センターで地域から27名、社協側から7名(難波副会長含む)の合計34名で行われました。
たくさんの方がお忙しい中ご参加くださり、可愛い赤ちゃんや小さなお子さんも混じっての和やかな雰囲気で、懇談ができました。
地域の方々より、社協の広報紙“社協だより”や地域ふくし協力金、赤い羽根共同募金、地区福祉委員会活動など、さまざまな項目でご意見をいただきました。
また、地域の施設の方々からも「一緒に汗をかいていきたいという思いでいる」と、力強いお言葉をいただきました。
片山地区の地区福祉委員会活動が、本当に多くの方のご支援をいただいて、活発に行われていることが実感できて、本当に嬉しく思います。
頂いたご意見を参考に、今後も地域のみなさんと一緒に頑張っていきたいです! 

社協では、おおむね9月末までに、33地区の全ての福祉委員会と懇談をし、第2次地域福祉活動計画に活かせるようにと考えています。
今回の懇談会をまとめたものを、10月の地域福祉活動計画の第二回策定委員会で、提出する予定です。
ちなみに片山の懇談会で、社協のホームページや、このブログも宣伝しましたので、たくさんの方がご覧になってくださることを期待しています。(Pigu)

福祉委員会との懇談会

7月4日(土)、亥の子谷コミュニティセンターで山三地区福祉委員会と吹田社協との懇談会を行いました。
これは、平成22年度からの5カ年計画である「第2次地域福祉活動計画」を策定するにあたり、地域の意見を直接聞き、計画に生かすためです。

社協からは常務理事(副会長)をはじめ、5名でお邪魔し、すいた社協だよりの配布方法、地域ふくし協力金/赤い羽根共同募金の募集方法、活動の担い手・・・など多くの項目について意見を伺いました。

今回の懇談会を皮切りに、33地区福祉委員会にお邪魔して意見・要望を伺い、計画策定に役立てます。(T)

いよいよ、スタート!

吹田市社会福祉協議会が「今後5年間どのように活動するのか」を記す『吹田市社会福祉協議会・第2次地域福祉活動計画』の策定委員会を6月16日(火)、吹田保健所で開催しました。
室内温度が30℃を越す中、事前送付した資料に基づいて、議事を進行しました。

最初に策定委員会の委員長・副委員長の選出を行い、委員長には大阪府立大学・小野達也氏、副委員長に吹田市社会福祉協議会常務理事・難波重彦氏を選出しました。

sakutei1.jpg
↑策定委員長の小野氏

その後、①吹田市社会福祉協議会の概要について ②第1次地域福祉活動計画について ③第2次地域福祉活動計画の策定について ④計画策定スケジュールについて ⑤策定委員による意見交換と、案件に沿って進行しました。

sakutei2.jpg

小野委員長からは「1次計画を作ったから2次計画を作るのではなく、2次計画を作る明確な目標を持つべき」とのご指摘をいただきました。
また、策定委員からは「1次計画の総括が楽しみ」「福祉の人材養成にもっと力を発揮してほしい」など今後の計画策定への期待・要望など、多くのご意見を頂きました。

sakutei4.jpg

今後も職員間で、業務分析や計画素案の作成を進め、平成22年度からの第2次計画の策定を進めていきます。(T)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ