FC2ブログ
無題 - コピー

青山台地区福祉委員会との意見交換会

9月10日、第4次地域福祉活動計画策定を前に青山台地区福祉委員会との意見交換会を実施し、福祉委員の皆様から、いきいきサロン、昼食会、見守り声かけ運動など、各担当者から今までとこれからの活動についてご意見をいただきました。
(施設連絡会加入施設のサフラン、そして市福祉総務課、吹社協を含め計26名に参加いただきました。)

会場が手狭になってきたり、参加者の固定化、活動内容のマンネリ化など、それぞれの活動に課題を感じながらも、対象者(参加者)に寄り添い、よりよい活動を探求する福祉委員の皆様の熱い思いを感じる意見交換会になりました。

今後も「やって良かったね!」「続けて良かったね」という声が、地域から沢山聞こえてくるよう、吹社協としても、施設連絡会加入施設や吹田市と共に福祉委員会の活動を全力でサポートし、また懇談会でいただいた声を基に新たな魅力ある活動計画を策定していけるよう努めていきます。

夜分遅くまで参加いただい皆様、ありがとうございました。

無題

5地区福祉委員会(南千里ブロック)との意見交換会

9月3日(火)、本協議会の第4次地域福祉活動計画そして地区福祉委員会の新たな5か年計画策定を前に南千里ブロックの地区福祉委員会(佐竹台・高野台・津雲台・桃山台・竹見台)との意見交換会を実施しました。
意見交換会には、施設連絡会加入施設と市福祉総務課の職員にもオブザーバーとして参加いただき、総勢37名が参加。

4グループに分かれ、今までの活動の振り返りや次年度以降の活動に対する思いを出し合いました。

「とても良い広報紙ができたのよ!達成感を感じるわ!」
「保育園や小学校との連携は密にしている」
「どの活動も、みんなで仲良く、楽しく実施している」
「小学生を対象とした取り組みを、再開したい!」
「担い手の確保が課題。他の地域もそうじゃない?」
「今度、そちらの活動、見学いってよろしい!?」

本日も猛暑でしたが、会場内も活気・熱気で溢れていました。

南千里ブロックの地区福祉委員会の皆様、そして施設連絡会加入施設の皆様、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました。
今回、参加いただいた方々の思いを受け、地区福祉委員会と共に新たな計画づくり、そして日々の地域支援に努めていきたいと思います。

今回の懇談会をきっかけに、吹田市の地域福祉活動が笑顔溢れ、より魅力ある活動になりますように…

5

藤白台地区福祉委員会との意見交換会を開催

8月17日(土)、本協議会の第4次地域福祉活動計画策定にあたり藤白台地区福祉委員会との意見交換会を実施しました。

まず、吹田市社協より第3次地域福祉活動計画で取り組んだ活動を説明した後、福祉委員の皆様から日々の活動を通じて感じることや、今後の活動に対する思いなどをお聞きしました。
福祉委員の方々からは、住民の関係の希薄化による活動の変化や、高齢者が増加する中での活動のあり方、委員の高齢化、人口増による地域の変化への危惧などたくさんの意見をだしていただきました。
また、いろいろな課題を感じながらも「福祉委員が地域住民の不安に日々寄り添い活動している、これからも住民に身近に感じてもらえる活動が必要!」というお声もあり、藤白台地区の計画スローガンである「みんなで考える、支え合い助け合いのまちづくり かけよう一人ひとりに愛の声を!」の元に様々な活動が実施されていることを改めて感じさせていただく場となりました。

最後に「これから地区が大きく変化しようとしている。地域と行政、そして社協の三者がより連携し、地域の課題について考えていく時期にきているのではないか」というご意見もいただきました。

今回いただいた福祉委員の方々の思いを受け、新たな計画づくり、そして日々の地域支援に努めていきたいと思います。

藤白台地区福祉委員会の皆様、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました。

”つながり”に大切なもの… 高野台地区世代間交流!!

高野台地区では、地区福祉委員会が中心となり、積極的に世代間交流が行われています。
8/2(金)、玉川学園高野公園保育園にて世代間交流が実施されました。

今回は、保育園主催の夏祭りに福祉委員が参加。
玉投げ、ヨーヨー釣り、宝さがし、そして子どもみこし…
会場からは、終始笑い声が聞こえてきます。

最後には、福祉委員と先生で、最近の子育て事情について情報交換。

笑顔が笑顔をつくる つながりづくり…
吹田市社協が福祉委員会と共に進める地域福祉活動に必要なエッセンスを感じたひと時でした。
高野台世代間交流2

高野台世代間交流

学生ボランティアが大活躍!桃山台地区ティーサロン

毎週水曜日に実施されている桃山台地区福祉委員会主催のティーサロン。
本日は、学生ボランティアが参加してくれました。(大阪府社協が進める“ボランティア体験プログラム”をきっかけに参加)
始めは少し緊張気味でしたが、福祉委員さんのサポートですぐに慣れ、
「ホットコーヒー、アイスコーヒー、ジュース、何にしますか?」
積極的に参加者に声をかけます。(もちろん、笑顔で♪)

「あら!今日は学生さんがいるのね♪」「私、コーヒー1つお願いね」「ありがとね♪」
温かい雰囲気と共に、笑顔の華が咲きます。
やっぱり、子どもの力は無限大!!

満面の笑顔と、心からの「ありがとう。」
学生ボランティアにとっても、貴重な1日になったのではないでしょうか。

地区福祉委員会がつくりだす“素敵な居場所”。
吹田市社協はこれからも一生懸命サポートします。
3333.jpg
2222
4444.jpg
111

高校生と一緒に!千一地区 100歳クラブ

千一地区福祉委員会では、いきいきサロンの一環として料理好きな方が集まり、「100歳クラブ(料理)」を開催しています。

7月26日(金)に行われた100歳クラブには、高校生が2人、夏のボランティア体験プログラムを通じて参加してくれました!

みんなで楽しく料理作り
20190726_101208135.jpg

20190726_102005.jpg

レンジでできるバナナ大福が完成
20190726_103403.jpg

彩り豊かな冷やし中華もできました。
20190726_113028.jpg
できた料理をみんなで、いただきます

高校生に最近の流行りを聞いたりと、お話もとてもはずみました

世代を越えてお互い楽しい交流ができ、高校生の2人にもボランティア活動の楽しさを感じてもらえたのではないでしょうか。

ボランティア体験をしてみたいけどなかなかチャンスがないと言う方、ぜひ夏のボランティアプログラムを利用してみてくださいね!

ボランティア体験プログラムの詳細は
吹田市社協ホームページ 新着情報をご確認ください。




回想法を体験! 古江台地区福祉委員会いきいきサロン

7月22日(月)古江台地区福祉委員会のいきいきサロンが古江台市民ホールで開催されました。

この日は、吹田市社協ボランティアセンターにも登録されている『ほっと吹田』のみなさんによる回想法でした。
ここ数年、毎年依頼しており、参加者も楽しみにされていました!

回想法とは、過去の懐かしい出来事を思い出しながら、自分の気持ちや考えを誰かに伝える中で、楽しいひと時を過ごして満足感や自尊心を取り戻す手法です。認知症予防や脳の活性化に良いとされています!

昔の写真などを見ながら回想法をしていただいたあと、輪ゴムを使った簡単なマジックを教えてもらいました!そして皆で歌を歌いました。
最後はお茶を飲みながらお話しをしました。

古江台は、いきいきサロン手帳を作っています!毎月の予定が記載されていたり、血圧などを記録するページがあります。いきいきサロンの時はこの手帳を持ってきて、みなさん毎回楽しみにされています!

IMG_2027.jpg

古江台1



地区福祉委員会では、主に小学校区ごとに組織されて、ふれあい昼食会やいきいきサロン、子育てサロンなど、住民同士の支え合い活動を行っています。
お住まいの地区福祉員会の活動については、吹田市社協までお問合せください

竹見台地区福祉委員会のふれあい昼食会に行ってきました!

7月21日(日)竹見台市民ホールにて、竹見台地区福祉委員会のふれあい昼食会『竹翠会』が開催されました。

毎回、70名を超える参加者!
この地区の特徴は、男性の参加者が多いことです。

食事前には、福祉委員さんによる、早口ことばとお口の体操。
「なまむぎなまごめなまたまご!」「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ!」
「とうきょうとっきょきょかきょく!」

最後は、「“東京特許許可局”は実在しません!」というオチも付けて笑いを誘っていました!笑

今日のメニューはカツカレーとサラダ、デザート。
ひとり暮らしではなかなか作れないメニューに参加者のみなさん大喜び!
竹見台3


女性陣は前日準備や、当日も朝早くから準備をしてくださっています。
机の配置や配膳には、男性の福祉委員さんが大活躍!

福祉委員からは、「参加者の『おいしい!』『いつもありがとうございます』という声が、うれしいと話されていました

竹見台2

竹見台1



地区福祉委員会では、主に小学校区ごとに組織されて、ふれあい昼食会やいきいきサロン、子育てサロンなど、住民同士の支え合い活動を行っています。
お住まいの地区福祉員会の活動については、吹田市社協までお問合せください

ちょっと見せてー!青山台地区が高野台地区の子育てサロンを見学!

青山台地区福祉委員会の子育てサロン『ぽっかぽか』を担当している委員さんから
「他の地区はどんなふうに運営してるんやろ~」という声がありました。

ということで!高野台地区福祉委員会の子育てサロン『にこちゃん』の見学をされました。

青山台地区では、毎月プログラムを決めて実施しているのに対し、
高野台地区は、フリータイム(お母さん同士の交流、子どものおもちゃで自由遊びなど)です。
どちらも保育園の地域担当の先生が来てくれて、ふれあいあそびなどをしてくれます。

青山台のみなさんは、参加されているお母さんとお話しされたり、
高野台の福祉委員さんに質問しながら、見学をされていました。

また保育園から持ってきてくれた大布あそびを、一緒にしました。

見学1


高野台地区では最後に参加者の自己紹介タイムがあります。
青山台地区のみなさんも自己紹介に参加されました。

そして、7月ということで七夕の短冊をみんなで書いて見せあいました!
みんなの願いが叶いますように

終わってから、少しお茶を飲みながら今日の感想などを共有しました。
他地区の見学をされて、お互いの良い所、取り入れられそうなところを共有されて、
充実した見学会になりました!

見学2


各地区の子育てサロンの情報については、コチラもご覧ください。

千里ニュータウンブロックの地域活動を紹介します②


千里ニュータウンブロックで行われた4・5月の活動を一部紹介します。
後半は、北千里地域!(古江台・藤白台・青山台)

①古江台地区
古江台市民ホールで、いきいきサロンが開催されました。
4月はCSWより、社協や包括の紹介、みんなで体操や歌を歌いました。5月は、吹田市高齢福祉室の方に、体操をしていただきました。楽しい時間を過ごしました!

②藤白台地区
藤白台市民ホールで、いきいきサロンが開催されました。
4月はみんなで折り紙をしました。5月は、健美操を体験しました。
(※健美操とは、健やかにイキイキと美しく自分自身を操る力を身につける体操です。身体のバランスを整え、血行も良くなります)
ゆっくりとした動きですが、身体が軽くなりました!気が付けば40分経っていました!!

③青山台地区
青山台市民ホールで、子育てサロン「ぽっかぽか」が開催されました。
新年度初めてということで、みんなで自己紹介。この日は『びりびりぱたぱた』を行いました。家では絶対にできない、子どもも楽しい、お父さん・お母さんもストレス発散!他にも盛りだくさんのプログラムがありました!

北千里



2回にわたり、千里ニュータウンブロック8地区を紹介させていただきました。

吹田市内には、33の地区福祉委員会があります。どの地区もいきいきサロンや子育てサロン、ふれあい昼食会、ティーサロンなどのサロン活動や日々の見守り・声かけ活動を通して、地域内での支え合いや繋がりづくりを行っています。また、吹田市社協には13名のCSW(生活・福祉の相談員)がおり、個別の相談に応じたり、地区福祉委員会の活動を応援しています。

お住まいの地区福祉委員会の活動を知りたい!参加したい!詳しく教えてほしい!など、お気軽に吹田市社会福祉協議会までお問合せください。


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ