FC2ブログ
無題 - コピー

外出自粛中でもひとりぼっちにしない!竹見台地区の取り組み


新型コロナウイルスでの外出自粛を受けて、地区福祉委員会が力を入れて取り組んでいる、
電話や手紙を通しての見守り活動。
今回は竹見台地区の活動を紹介します

高齢者のお宅にお電話をして福祉委員会が見守り活動を行う中で、高齢者の方からいただいたお声をまとめて社協に報告してくださいました
竹見台地区では件数をまとめるだけではなく、どのようなお声を聴いたかということも福祉委員会内で共有できるよう、福祉委員の協力のもと集計されたそうです

1_202006261249446d3.jpg


「さみしい」
「自粛で誰とも話さないので、体調が悪くなった」
「話して元気になった」
「電話をもらうと嬉しい。またかけてほしい」
「福祉行事が本当に楽しみ」

みなさん地区福祉委員会活動を楽しみにされているようです
各地区福祉委員会で今後の活動再開に向けて会議で検討されています
活動再開に向けて体調を整えておきたいですね
これから暑くなっていきますが、コロナウイルスだけでなく熱中症にも気を付けて過ごしましょう

防災意識を地域で高めよう!(藤白台地区 防災訓練)

1月26日(日) 藤白台小学校にて、藤白台地区連合自治会主催の防災訓練が行われました。お天気が心配でしたが、雨もやみ、無事に開催することができました。

吹社協は、藤白台地区福祉委員会と共に、福祉委員会の活動紹介やCSW、助け愛隊のチラシを参加者の方に周知するブースで参加させていただきました。

9時からは藤白台の各自治会による避難訓練、10時からは藤白台小学校にて合同防災訓練が行われました。吹田警察、北消防署、吹田市役所より危機管理室にも協力いただき、消火器訓練やAED体験、防災のパネル展示など、体験コーナーも豊富で、子どもたちもたくさん参加していました。特に消防署や警察のブースでの写真体験コーナーは大人気!



また、11時からは藤白台小学校の会議室にて、吹田警察、北消防署、高齢クラブ(藤寿会)、
防犯協議会、青少年対策委員会、PTA、藤白台小学校の代表者が集まり、防災をテーマにワークショップを開催し、団体の紹介と昨年度の自然災害時の問題点などを共有しました。

藤白台地区は日頃から地域で防災意識を持ち、団体や機関の横のつながりを大切にしながら地域活動に取り組まれています。

みなさん、お疲れさまでした!


防災訓練1

防災訓練2

防災訓練5





:千里ニュータウンブロック担当CSW(佐本・坂上)

いつまでも健康でお元気に!‐高野台地区福祉員会‐

12月5日の高野台地区福祉委員会の活動をご紹介します★

午前は、子育てサロン「にこちゃん」のクリスマス会を開催しました。
今年一番、参加者が多かったです
サンタさんのプレゼント足りるかな~と福祉委員さんも心配していました。

紙芝居や南千里保育園の先生による手遊び、サンタさんも来て盛り上がりました。
にこちゃんOGのお母さんもボランティアでお手伝いいただき、
福祉委員さんも参加され、にぎやかなクリスマス会になりました!


高野台クリスマス①

高野台クリスマス②


午後は健康体操を開催しました。毎週木曜日13:30~高野台市民ホールで行っています。元々は第2・4木曜日に実施していましたが、平成28年から、百歳体操を取り入れたことにより、毎週開催になりました。

今日は久しぶりの測定日!吹田市高齢福祉室と地域包括支援センターの職員さんも来られて、体力測定を行いました。

測定のあとは、いつもの百歳体操。


百歳体操をはじめて3年が経過します。ほぼみなさん毎回参加されているので、お元気ですね!測定の数値も落ちることなく、維持されていました。

高野台体操


高野台地区のみなさん、いつまでもお元気で過ごしてくださいね

愛情は抜けません!古江台地区の昼食会、そして懇談会

11月10日(日)、古江台地区の昼食会、そして懇談会が開催されました。

 昼食会では、前日から福祉委員さんが仕込みをされ、始まる前からとてもいい匂いが会場を包みます。男性の委員さんも、会場づくりから料理の盛り付けなど大活躍!
 昼食会がスタートすると、地域のボランティアによる生演奏(バックミュージック)があり、和やかな雰囲気が漂います。
 昼食の後は、参加者の誕生日のお祝いや生演奏での合唱(参加者みんなで)など、終始、福祉委員の参加者に対する愛情を感じる昼食会でした。
100.jpg
200.jpg
300.jpg


 昼食会終了後、本会の計画である第4次地域福祉活動計画策定を前に地区福祉委員会との意見交換会を実施し、福祉委員の皆様から、サロン活動や昼食会、世代間交流など、今までとこれからの活動についてご意見をいただきました。
 「参加者の固定化」「担い手の高齢化」「参加したくてもできない方への支援」「活動の周知方法」など、活動する上での課題を感じながらも、より多くの住民へ思いを馳せる地区福祉委員会の姿勢を感じることができました。
 最後に、「吹田市社協は地区福祉委員がやりたい活動を、今後もしっかりサポートしてほしい」とのお声もいただきました。
 共に地域福祉を推進している地区福祉委員会の活動が魅力的であり続けられるよう、今後も全力でサポートしたいと思います。 ご参加いただいた地区福祉委員会の皆様、ありがとうございました。

青山台地区福祉委員会との意見交換会

9月10日、第4次地域福祉活動計画策定を前に青山台地区福祉委員会との意見交換会を実施し、福祉委員の皆様から、いきいきサロン、昼食会、見守り声かけ運動など、各担当者から今までとこれからの活動についてご意見をいただきました。
(施設連絡会加入施設のサフラン、そして市福祉総務課、吹社協を含め計26名に参加いただきました。)

会場が手狭になってきたり、参加者の固定化、活動内容のマンネリ化など、それぞれの活動に課題を感じながらも、対象者(参加者)に寄り添い、よりよい活動を探求する福祉委員の皆様の熱い思いを感じる意見交換会になりました。

今後も「やって良かったね!」「続けて良かったね」という声が、地域から沢山聞こえてくるよう、吹社協としても、施設連絡会加入施設や吹田市と共に福祉委員会の活動を全力でサポートし、また懇談会でいただいた声を基に新たな魅力ある活動計画を策定していけるよう努めていきます。

夜分遅くまで参加いただい皆様、ありがとうございました。

無題

5地区福祉委員会(南千里ブロック)との意見交換会

9月3日(火)、本協議会の第4次地域福祉活動計画そして地区福祉委員会の新たな5か年計画策定を前に南千里ブロックの地区福祉委員会(佐竹台・高野台・津雲台・桃山台・竹見台)との意見交換会を実施しました。
意見交換会には、施設連絡会加入施設と市福祉総務課の職員にもオブザーバーとして参加いただき、総勢37名が参加。

4グループに分かれ、今までの活動の振り返りや次年度以降の活動に対する思いを出し合いました。

「とても良い広報紙ができたのよ!達成感を感じるわ!」
「保育園や小学校との連携は密にしている」
「どの活動も、みんなで仲良く、楽しく実施している」
「小学生を対象とした取り組みを、再開したい!」
「担い手の確保が課題。他の地域もそうじゃない?」
「今度、そちらの活動、見学いってよろしい!?」

本日も猛暑でしたが、会場内も活気・熱気で溢れていました。

南千里ブロックの地区福祉委員会の皆様、そして施設連絡会加入施設の皆様、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました。
今回、参加いただいた方々の思いを受け、地区福祉委員会と共に新たな計画づくり、そして日々の地域支援に努めていきたいと思います。

今回の懇談会をきっかけに、吹田市の地域福祉活動が笑顔溢れ、より魅力ある活動になりますように…

5

藤白台地区福祉委員会との意見交換会を開催

8月17日(土)、本協議会の第4次地域福祉活動計画策定にあたり藤白台地区福祉委員会との意見交換会を実施しました。

まず、吹田市社協より第3次地域福祉活動計画で取り組んだ活動を説明した後、福祉委員の皆様から日々の活動を通じて感じることや、今後の活動に対する思いなどをお聞きしました。
福祉委員の方々からは、住民の関係の希薄化による活動の変化や、高齢者が増加する中での活動のあり方、委員の高齢化、人口増による地域の変化への危惧などたくさんの意見をだしていただきました。
また、いろいろな課題を感じながらも「福祉委員が地域住民の不安に日々寄り添い活動している、これからも住民に身近に感じてもらえる活動が必要!」というお声もあり、藤白台地区の計画スローガンである「みんなで考える、支え合い助け合いのまちづくり かけよう一人ひとりに愛の声を!」の元に様々な活動が実施されていることを改めて感じさせていただく場となりました。

最後に「これから地区が大きく変化しようとしている。地域と行政、そして社協の三者がより連携し、地域の課題について考えていく時期にきているのではないか」というご意見もいただきました。

今回いただいた福祉委員の方々の思いを受け、新たな計画づくり、そして日々の地域支援に努めていきたいと思います。

藤白台地区福祉委員会の皆様、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました。

”つながり”に大切なもの… 高野台地区世代間交流!!

高野台地区では、地区福祉委員会が中心となり、積極的に世代間交流が行われています。
8/2(金)、玉川学園高野公園保育園にて世代間交流が実施されました。

今回は、保育園主催の夏祭りに福祉委員が参加。
玉投げ、ヨーヨー釣り、宝さがし、そして子どもみこし…
会場からは、終始笑い声が聞こえてきます。

最後には、福祉委員と先生で、最近の子育て事情について情報交換。

笑顔が笑顔をつくる つながりづくり…
吹田市社協が福祉委員会と共に進める地域福祉活動に必要なエッセンスを感じたひと時でした。
高野台世代間交流2

高野台世代間交流

学生ボランティアが大活躍!桃山台地区ティーサロン

毎週水曜日に実施されている桃山台地区福祉委員会主催のティーサロン。
本日は、学生ボランティアが参加してくれました。(大阪府社協が進める“ボランティア体験プログラム”をきっかけに参加)
始めは少し緊張気味でしたが、福祉委員さんのサポートですぐに慣れ、
「ホットコーヒー、アイスコーヒー、ジュース、何にしますか?」
積極的に参加者に声をかけます。(もちろん、笑顔で♪)

「あら!今日は学生さんがいるのね♪」「私、コーヒー1つお願いね」「ありがとね♪」
温かい雰囲気と共に、笑顔の華が咲きます。
やっぱり、子どもの力は無限大!!

満面の笑顔と、心からの「ありがとう。」
学生ボランティアにとっても、貴重な1日になったのではないでしょうか。

地区福祉委員会がつくりだす“素敵な居場所”。
吹田市社協はこれからも一生懸命サポートします。
3333.jpg
2222
4444.jpg
111

高校生と一緒に!千一地区 100歳クラブ

千一地区福祉委員会では、いきいきサロンの一環として料理好きな方が集まり、「100歳クラブ(料理)」を開催しています。

7月26日(金)に行われた100歳クラブには、高校生が2人、夏のボランティア体験プログラムを通じて参加してくれました!

みんなで楽しく料理作り
20190726_101208135.jpg

20190726_102005.jpg

レンジでできるバナナ大福が完成
20190726_103403.jpg

彩り豊かな冷やし中華もできました。
20190726_113028.jpg
できた料理をみんなで、いただきます

高校生に最近の流行りを聞いたりと、お話もとてもはずみました

世代を越えてお互い楽しい交流ができ、高校生の2人にもボランティア活動の楽しさを感じてもらえたのではないでしょうか。

ボランティア体験をしてみたいけどなかなかチャンスがないと言う方、ぜひ夏のボランティアプログラムを利用してみてくださいね!

ボランティア体験プログラムの詳細は
吹田市社協ホームページ 新着情報をご確認ください。




カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ