無題 - コピー

南山田のこれからを語りあおう‼

2月23日(木)に南山田の地区にある各団体が集まり、地域の現状・これからについて話し合う、「南山田のこれからを語りあおう!!」を実施しました。

参加団体・・・地区福祉委員会(公民館、体育振興会、高齢クラブ、連合自治会、民生・児童委員会、ボランティアあいあい)、地域包括支援センター、社会福祉施設(第二愛育園、きりん夜間愛育園、吹田徳洲苑)、社会福祉協議会

まず、吹田市社協の広域型生活支援コーディネーターより「住みなれた地域で安心して暮らすために」というテーマで、10年後もみんながイキイキと安心して暮らせるために一緒に考えていくための説明がありました。

1_2017030216003941f.jpg

その後は各グループに分かれて、
「今の活動状況・気になること」   「10年後の南山田を○○○にしたい」

というテーマで語りあいました

地区内で多くのサロンが行われているので、その活動の情報共有する場が必要。」
気軽にボランティア
「高齢者がおでかけしやすい町(交通の充実)」
サポートしやすい環境づくり
など、それぞれの想いや今後のキーワードになりそうなヒントなどがたくさんでました

2_201703021600400ec.jpg
参加いただいた方からは、
「地域で様々な形で活動されていることが良く分かった。」
「自分自身が楽しむ!気持ちを忘れずお手伝いしていきたい。」
「時々このような会を開催したら…」
初めて会う方々もあり、これからもつながるきっかけになるといいですね

お忙しい中お集まりいただき、南山田のこれからのことについて一緒に考えていただき、誠にありがとうございました。

五月が丘地区 障がい者交流!

五月が丘地区福祉委員会では、今まで地域にある障がい者施設の職員さんたちと交流を重ねてきました。
そして今年は、施設職員さんと利用しているメンバーさんも一緒にそれぞれの「得意」を活かした交流会をしました

五月が丘地区には、4つの種別の異なる障がい者施設があります。
・アリスの家(主に知的障がい者事業所)
・きらめき(主に精神障がい者事業所)
・工房ヒューマン(主に中途障がい者事業所)
・集いの場 ふりーばーど(主に知的障がい者事業所)
今回は、近隣の施設“ブルーリボン”(主に精神障がい者事業所)も参加しました!

オープニングは、きらめきによるハーモニカ演奏です

1_201609262006482f1.jpg


進行はメンバーさんが行い、福祉委員長の挨拶、福祉委員の紹介に続きまして、吹田市社協局長によるギター演奏に合わせてみんなで「上を向いて歩こう」を歌います

2_201609262022039db.jpg

その後は、ふりーばーど工房ヒューマンの紹介、メンバーさんのお話を聞きながら、みんなが自由に交流をしています。

会場内にドリンクコーナーを設けて、飲み物をふるまい、テーブルには、工房ヒューマンアリスの家ブルーリボンのお菓子で和やかな雰囲気です

3_2016092620220445a.jpg 4_201609262024189a5.jpg

歓談した後は、地区福祉委員長によるマジックショー
みんなが食い入るように見つめ、次々起こる不思議なことに拍手喝さい

5_20160926202207aa0.jpg

最後は、ブルーリボンの音楽グループの演奏で合唱し、終わりの言葉をメンバーさんで締めくくります。

7_20160926202231968.jpg 8_20160926202232841.jpg

交流終了後は、「楽しかった。」「緊張した。」「メンバーさんの今までにない一面を見ることができ、新しい発見ができた」「もっといろいろな交流をしていきたい。」など、多くの感想があり、好評に終わりました!

これからも定期的に集い、交流を重ねていきたいですね

子育てサロンで元気いっぱい水遊び♪

暑い日が続くこの時期、山田千里丘ブロックの地区福祉委員会子育てサロンでは、プール遊びをします

山五地区福祉委員会 「るんるん子育てルーム」
毎年、山五地区公民館のお隣にあるさくら保育園のプールをお借りしています
地域の子どもたちが保育園に続々と集まり、お部屋で着替えを済ませたあとは、みんなで準備運動!そして、おお張り切りでプールへ
P1090444 (200x149) (200x149)  P1090441 (200x153)
おもちゃで遊んだり、「お水が気持ちいい~」と顔をつけて遊んだり
乳児は小さなプールで水浴びをして気持ちよさそうでしたよ

東山田地区福祉委員会 「ぷーさんぷちぷーさんくらぶ」
絶好のプール日和で、たくさんの子どもたちがプールを楽しみに集まりました
怖がることなく、滑り台で勢いよく水に入ったりと元気に水遊びをしました。
IMG_8281 (200x142)  P1090469 (200x168)  P1090473 (200x174)
おやつには、スイカも食べましたよ。

北山田地区福祉委員会 「のびのび子育てサロン」
いつもは、公民館で行っている子育てサロンですが、プールの時は北山田地区集会所で行います。この日は、乳児の参加が多く、ゆったりとみんなで水遊び
IMG_8287 (200x122) (200x122)  IMG_8288 (200x134)
シャボン玉遊びもあり、子どもたちは興味津々で追いかけたり、手でつかもうとして楽しんでいました。

どの地区も、暑さに負けず元気に遊ぶ子どもたちに、お母さんも福祉委員さんも暑さが吹っ飛ぶ時間となりました。
福祉委員の皆さん、朝早くから準備などお疲れさまでした

山五地区 ふれあい昼食会でTV取材!!

12月11日(金)に山五地区福祉委員会ふれあい昼食会が開催されました

今日は、関西テレビの方が来られ、取材に協力しました
「こうして防ぐ!高齢者の閉じこもり」というテーマで、閉じこもりを防止する取り組みの一つとして昼食会が取り上げていただきました。

福祉委員さん手作りのお弁当をみなさんで楽しく話をしながら食べます

1_20151214200558d94.jpg 2_20151214200600c47.jpg

「昼食会に参加したきっかけはね…」
「ここに来て、おいしいご飯をみんなで一緒に食べることが楽しみなんです
「福祉委員さんに声をかけてもらって昼食会に参加したの
「何度も案内をいただいていましたが、別の所でお会いして顔見知りになったので参加しました。」

などなど、活動に参加したきっかけや感想なども多く話題にあがり、参加者の方にもインタビューにご協力いただきました

3_20151214200601e4b.jpg

食事の後にはカンターレさんによるベル演奏で、穏やかなひと時を過ごしました。

4_2015121420060311c.jpg


次回は1月8日(金)に山五地区公民館で開催します。

今回の取材の番組のお知らせ
関西テレビ(8チャンネル)
ゆうがたLIVEワンダー  イマ知り!  「こうして防ぐ!高齢者の閉じこもり

ぜひご覧ください

東山田地区 『あなたにできる ボランティア入門講座』

東山田地区福祉委員会では、「地域のボランティア活動に興味を持ってもらえたら・・・。」「ボランティア活動の一歩を踏み出すきっかけになったら・・・」との想いから、初めてボランティア入門講座を公民館と共催で企画しました

東山田1

○日時 11月21日(土)午前10時~正午12時
○場所 東山田地区公民館(吹田市新芦屋上32―1)
○定員 30人

○内容 1部・・・石井祐理子氏(京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 准教授)による「ボランティアを始めるには!」の講演。
2部・・・東山田地区で行われている地域福祉活動やボランティア活動の紹介と交流。

地域とのつながりが今までなかったな・・・。
「前からボランティアに興味があったけど、始めるきっかけがなかった。」
「活動に参加しているけど、改めて話が聞きたい。」
などボランティア活動のきっかけに、ぜひご参加ください

申込みは、東山田地区公民館(☎06-6876-9901)まで。

西山田中学校 街頭募金活動

10月16日(金)と10月17日(土)に西山田中学校で生徒会を中心に街頭募金活動をしました。
登校時間に合わせて校門前に立ち、募金を呼びかけます。

1
「おはようございます!」「赤い羽根共同募金に協力よろしくお願いします!
元気な声を出して、積極的に取り組みました

2

「ご協力ありがとうございます
クラスの友だちや部活の仲間など、多くの人に声をかけて協力いただきました。

活動の前には共同募金のDVDを見て学びを深め、取り組みました。
『募金活動をする人も協力する人もボランティア』
ということで、みんなで地域福祉に参加しました

後日、西山田地区福祉委員会が生徒会より集まった募金箱を受け取りました。

3_2015111018492620e.jpg

ご協力いただいた募金は、大阪府内の福祉施設や地区福祉委員会の活動などの地域福祉活動に役立てられます

地域の中で赤い羽根共同募金活動(みんなのまちをよくする仕組み)が広がっています。

赤い羽根共同募金について詳しくはこちら♪

問い合わせ:吹田地区募金会
☎06-6339-1254

西山田地区介護講座


平成27年10月31日(土)西山田集会所にて、西山田地区福祉委員会と西山田地区公民館との共催で「西山田地区介護講座」が開催されました。

今後、配偶者や親族などの介護に備えて、スタッフを合わせて50名の参加がありました。
参加者の中には、男性の方も多く見られました

当日には、リハビリ本舗あっぷる訪問看護ステーションさん福祉用具貸与事業所のゆうえるさんにご協力いただき、「すぐに役立つ介護技術のコツ」のテーマで実技を含めた講座と最新の福祉用具の紹介をしていただきました

①


 講義のあと、2班に分かれ、実際にベッド上で横になっている状態から頭を起こし、車いすに移乗する動作などを、参加者の皆さんに体験してもらいました。

②


最新の福祉用具として、多機能なベッドを「見て・触れる」良い機会となりました。車いすでは、アシスト付きの車いすなど坂道を補助してくれるものもあり、「便利なものが増え、実際に使ってみたい」との声も聞かれました

③


参加者からは、「今は、介護はしていないけど、今後のためによい勉強になった
介護は、力ずくでするのではなく、コツがあることが分かった。」と感想をいただきました

④

怪しい勧誘されたら、ちょっと待って!

西山田地区福祉委員会では、毎週木曜日に井戸端倶楽部(いきいきサロン)を開催しています

7月23日(木)には、全国消費生活相談員協会より、消費生活専門相談員の方に来ていただきました。

1_20150805174705eb7.jpg  2_20150805174706b69.jpg

腹話術で和やかに始まりました

「高齢者を狙う悪質商法~手口と対策~」ということで、最近の消費者被害の傾向や対策を教えていただきました。

最後に炭鉱節に合わせて、悪質セールス撃退音頭を歌いました
3_2015080517470768e.jpg


安心して西山田の地域で暮らし続けたいですね

井戸端倶楽部は地域で支え合い、お互いに見守りながら集える居場所になっています

昼食会から地域であいさつ


山三地区福祉委員会では、お一人で暮らしている高齢者の方に対してふれあい昼食会を開催しています

昼食会は、毎回くじを引いて席を決めます。
「初めまして~。よろしくお願いします。
こうした会話から、一緒に話をしながら食事をします。

お食事は福祉委員さんによる手作りご飯です

2_2015080316234287b.jpg


新メニューがあるので、皆さんに感想を聞いて次のメニューの参考にします。

食事やメニューの話から、会話が盛り上がりました。
「家ではすぐ食べ終わってしまうが、ここではおいしく楽しく食べることができる。」
「地域で会った時もあいさつしましょうね。」


1_201508031623419c9.jpg
昼食会をきっかけに地域のつながりができました

そして今年度は、「地域の方に福祉委員会の活動を知っていただこう!」ということで、自治会長を昼食会に招待し、地域活動に参加していただきました。

食事の後は、スポーツ推進室の方に来ていただき、転倒リスクチェックシートに記入しながら確認します

3_20150803162344aca.jpg
家でできる体操を教えていただきました。

次回の山三地区のふれあい昼食会は、
9月3日(木)に亥の子谷コミュニティーセンター 2階 多目的ホールで開催です。

また山三地区福祉委員会では、各活動などをタイムリーにブログで紹介をしています。
ぜひ「安心と人が支え合うまちづくり 福祉のまちづくり山三」をチェック

南山田地区 ふれあい昼食会


7月13日(月)に南山田地区福祉委員会のふれあい昼食会がありました

南山田地区では、いきいきサロン4か所で行われていますが、ふれあい昼食会は地区の皆さんが1か所に集う大事な機会になっています

にぎやかな雰囲気の中で食べるご飯は格別です

写真①

写真②

食事の後は、落語のDVDを見て大笑い

最後は副委員長による、体操をしました。

写真③


「筋肉は鍛えたら、いくつになってもつく」ということで、あまり使わない筋肉を伸ばします。

楽しい時間はあっという間に過ぎました

また次回も元気にお会いしましょう

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ