FC2ブログ
無題 - コピー

どきどき!こどもすいた社協だより 編集委員抽選会

小学生やその保護者の方に、福祉や地域のことをもっと身近に感じ、社協のことも知っていただきたいという想いから、こどもすいた社協だよりを年2回発行しています。令和2年5月に第24号を発行しました。

職員を中心に記事の作成していましたが、読み手である子どもたちにとって、より見やすい、読みやすい、関心のある内容にしたいと、こども編集委員会を立ち上げて、取材や編集のためのご意見をいただいております。今回で3回目です。

第24号で、「こどもすいた社協だより第25号」の編集委員の募集したところ、定員5名の募集に対して、20名以上の応募がありました。

編集委員や社協だよりに対する熱い想いを持っている児童ばかりで嬉しい気持ちと、この中から5人に絞るということで複雑な気持でした…。

運命の抽選は、吹田市社協の金戸会長にお願いしました。
厳選なる抽選の結果…5名の方が決定しました。

抽選会1

抽選会2


5名のみなさん、おめでとうございます!これからよろしくお願いします。

残念ながら、落選してしまったみなさん、申し訳ございません。
またこどもすいた社協だよりについて気づいたことがあれば教えてください。


編集委員会は7月・8月に開催します。
こども編集委員のみなさんと作成した記事は10月発行の第25号に掲載されます。

※応募いただいた皆様には、順次通知文をお送りしています。

「できるときに、できることを、できるだけ…」を応援します!

 吹田市社会福祉協議会では、さまざまなボランティアとともに地域の福祉活動を進め、ボランティアの「やってみたい」という思いをカタチにできるよう、情報提供や参加のきっかけづくりを行っています。
 令和2年3月に発行したすいた社協だより119号では、そんなボランティアをサポートする情報を中心に掲載しております。
 「ボランティアをやってみたい!でも、きっかけがない…」
 「身近でできるボランティアってあるのかな…」
 「私にもできるボランティアって何だろう…」
と少しでも感じている方!ぜひ“すいた社協だより119号”をお読みください!
そしてご連絡ください!お待ちしております♪
IMG_3588.jpg
※社協だより119号は本会ホームページに掲載しております。

吹田市社協のホームページがリニューアル!

みなさん、ご覧になられましたか?

☆リニューアルのポイント☆
①デザイン全面刷新
②スマホとの連動
③ホームページ内に検索機能を追加

見たよ~という方は感想を教えてください。
まだ~という方はぜひご覧ください。

吹田市社会福祉協議会のホームページはこちらから


子ども編集委員会開催!

3月25日(月)に、2回目のこどもすいた社協だより編集委員会を開催しました。
12月に取材を行った内容を振り返り、記事についてみんなで意見を出し合いました。


取材の様子はこちらをご覧ください。

福祉委員会のみなさんへのインタビューで伺ったことはたくさんありましたが、編集委員さんから、「似ている質問を合体させてはどうか」と意見があり、記事にする文章をみんなで確認したり、写真の配置やキャッチフレーズなどについて話し合いました。

はじめは少し緊張していたようですが、2回目ということもあり、すぐに和気あいあいとした楽しい雰囲気で会議ができました

子ども編集員さんからは、「笑いもあり、意見がとってもいいやすい環境でした。楽しかったです」「大人になって福し委員に入りたい。もう1回へん集委員に入りたいと思った。」(原文まま)といった感想がありました。


子ども編集委員と一緒に作成し『こどもすいた社協だより22号』は、2019年5月発行です。ぜひご覧ください。お楽しみに!


編集会議のあと、みんなで缶バッジづくりを楽しみました。
(インクがなくなったので、白黒になってしまいました…ごめんなさい!)


写真①

ドキドキ、ワクワク取材体験!

こどもすいた社協だより10月号や市報でこども編集委員さんを募集した結果、34名の応募をいただきました!

その中から選ばれた5名の小学生が編集委員として、佐竹台地区福祉委員会のいきいきサロンを見学取材。

詳しくはコチラをご参照ください。

img016_20181226090357757.jpg

自己紹介などを行った後、

写真①

早速、福祉委員さんや参加者の方々にドキドキしながらインタビュー。

写真②

インタビュー後、佐竹台地区福祉委員会からのご厚意で、打ちたてのそばをいただきました。

「打ちたてのそばを初めて食べた。」「とてもおいしい!」と感想が飛び交う中、
インタビューについても、「最初は緊張したけど、だんだん慣れてきて楽しかった!」
笑顔で述べてくれました。

今回取材した内容はこども社協だより5月号の記事に掲載します。

次回はこども編集委員さんに編集作業を一緒に手伝ってもらう予定です!

佐竹台地区福祉委員会の皆さま、ご協力いただきありがとうございました!

スマートフォン対応のホームページ公開!

3月30日より、
スマートフォン対応のホームページが公開となりました!!
(スマートフォンで 吹田市社会福祉協議会 で検索頂くと見れます。)


トップページのイメージ図
すまほ


また、パソコン版のホームページについても、一部機能を追加し、
今までよりも見やすいホームページに変更しました。


ぜひチェックしてみてくださいね!

きらら美術館☆新たな作品!

吹田市社協で開催中の「きらら美術館」
DSCF2678.jpg
またまた新たに素敵な作品が届きました!

DSCF2674.jpg
なんと、手作りストラップ!お店に並んでいそうなできばえ!素敵です

ehagaki.jpg
手すき和紙に描かれたかわいいきらら
吹田市社協のスローガンもしっかりと入っています!

この作品はなんと3作シリーズ
あとの2作品はまたこのブログの中で随時紹介していきたいと思いますので、
皆さん、ぜひチェックして下さいね

これまでに届いた作品はコチラ
「きらら美術館」
場所:吹田市出口町19-2 総合福祉会館2階 社協事務所前
期間:~平成27年12月28日まで

平成28年 吹田市社会福祉協議会 きららカレンダー

吹田市社協ではイメージキャラクター「きらら」のカレンダー(平成28年版)を作成しました!
カレンダー
カレンダーを飾って、一年を通して吹田市社協をそして、「きらら」をより身近に感じていただけたら嬉しいです
カレンダーは事務所の窓口で在庫のある限りお配りしています
皆さんぜひお近くにお越しの際は事務所にお立ち寄りください
DSCF266.jpg
職員一同お待ちしております


作品が増えました2!きらら美術館!

「きらら美術館」
またまた新しい作品の登場です
DSCF2645.jpg

DSCF2647.jpg

千三地区でおこなわれている「おしゃべりサロン」に来られている方が作ってくれました
DSCF2640.jpg
編みぐるみのきらら!大作です
はとのおともだちも、もちろん一緒に


「きらら作品」は期間を延長してまだまだ受付中です
これまでに届いた作品は コチラ

「きらら美術館」
場所:吹田市出口町19-2 総合福祉会館2階 社協事務所前
期間:~平成27年12月28日まで

作品が増えました!きらら美術館!

吹田市社協で開催中の「きらら美術館」

DSCF2567.jpg
また新たに素敵な作品が届きました!

貼り絵のきららをお母さんが、お空を1歳の娘さんが描いてくれました
赤い羽根を持って共同募金をPRしてくれています
DSCF2561.jpg

大人なタッチの塗り絵きららとっても優し色合いです
DSCF2565.jpg

布を貼り合わせて作ってくれたきらら!きららのかわいさがよくでています
DSCF2589.jpg

お手紙を書いているきらら♪誰へのお手紙かなぁ
kira_20151118213435d69.jpg


これまでに届いた作品はコチラ
「きらら美術館」
場所:吹田市出口町19-2 総合福祉会館2階 社協事務所前
期間:~平成27年12月28日まで

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ