無題 - コピー

きらら美術館☆新たな作品!

吹田市社協で開催中の「きらら美術館」
DSCF2678.jpg
またまた新たに素敵な作品が届きました!

DSCF2674.jpg
なんと、手作りストラップ!お店に並んでいそうなできばえ!素敵です

ehagaki.jpg
手すき和紙に描かれたかわいいきらら
吹田市社協のスローガンもしっかりと入っています!

この作品はなんと3作シリーズ
あとの2作品はまたこのブログの中で随時紹介していきたいと思いますので、
皆さん、ぜひチェックして下さいね

これまでに届いた作品はコチラ
「きらら美術館」
場所:吹田市出口町19-2 総合福祉会館2階 社協事務所前
期間:~平成27年12月28日まで

平成28年 吹田市社会福祉協議会 きららカレンダー

吹田市社協ではイメージキャラクター「きらら」のカレンダー(平成28年版)を作成しました!
カレンダー
カレンダーを飾って、一年を通して吹田市社協をそして、「きらら」をより身近に感じていただけたら嬉しいです
カレンダーは事務所の窓口で在庫のある限りお配りしています
皆さんぜひお近くにお越しの際は事務所にお立ち寄りください
DSCF266.jpg
職員一同お待ちしております


作品が増えました2!きらら美術館!

「きらら美術館」
またまた新しい作品の登場です
DSCF2645.jpg

DSCF2647.jpg

千三地区でおこなわれている「おしゃべりサロン」に来られている方が作ってくれました
DSCF2640.jpg
編みぐるみのきらら!大作です
はとのおともだちも、もちろん一緒に


「きらら作品」は期間を延長してまだまだ受付中です
これまでに届いた作品は コチラ

「きらら美術館」
場所:吹田市出口町19-2 総合福祉会館2階 社協事務所前
期間:~平成27年12月28日まで

作品が増えました!きらら美術館!

吹田市社協で開催中の「きらら美術館」

DSCF2567.jpg
また新たに素敵な作品が届きました!

貼り絵のきららをお母さんが、お空を1歳の娘さんが描いてくれました
赤い羽根を持って共同募金をPRしてくれています
DSCF2561.jpg

大人なタッチの塗り絵きららとっても優し色合いです
DSCF2565.jpg

布を貼り合わせて作ってくれたきらら!きららのかわいさがよくでています
DSCF2589.jpg

お手紙を書いているきらら♪誰へのお手紙かなぁ
kira_20151118213435d69.jpg


これまでに届いた作品はコチラ
「きらら美術館」
場所:吹田市出口町19-2 総合福祉会館2階 社協事務所前
期間:~平成27年12月28日まで

きらら美術館 開催!

吹田市社協ではただ今「きらら美術館」を開催中です
「きらら作品の募集」に応募してくれた皆さんの作品を飾っています!
1446707646078-1 (2)
DSCF2470.jpg


こちらは4歳の女の子がお母さんと一緒に作ってくれました
「きらら」もお母さんと一緒かな??
1446707623313.jpg
そのお兄ちゃんは上手に絵を描いてくれました
1446707600287.jpg

こちらはプラ板のキーホルダー
とても丁寧に色づけしてくれています
1446782920076.jpg

1446782909235.jpg

小学校5年生の女の子はなんとマスコット人形をつくってくました!細かなところまでそっくりです!
kira.jpg

そして、動くきららも登場!おもちゃ作りをしているボランティアさんによる大作です
1446782866229.jpg

個性がきらりと光る作品がたくさんの「きらら美術館」
皆さん、ぜひ見に来て下さいね!
作品もまだまだ募集しています
応募してくれた方には記念品もお渡ししていますので、ぜひオリジナルの「きらら」を作ってみてくださいね
ぬりえもありますよ



「きらら美術館」
場所:吹田市出口町19-2 総合福祉会館2階 社協事務所前
期間:~平成27年12月28日まで

「きらら」塗り絵で遊ぼう♪

吹田市社協イメージキャラクター「きらら」塗り絵ができました
無題

社協ホームページのトップにある新着情報からダウンロードできます
ぜひ「きらら」塗り絵で遊んでみてくださいね

吹田市社協では11月16日(月)まで「きらら作品」を募集しています
詳しくはコチラ!
塗り絵を使っての作品も大歓迎です

みなさんの応募をお待ちしています

きらら作品を作ろう!

吹田市社協ではイメージキャラクター「きらら」の作品を募集しています!
こちらの「こどもすいた社協だより15号(平成27年10月1日発行)」をご覧の上、ふるってご応募ください!
詳細は以下のとおりです。

DSCF2217.jpg

みんなで「きらら」グッズをつくろう!
ぬいぐるみやイラスト、折り紙など きららの手作りグッズを募集します。
※大人の方の作品も大歓迎です! 

✍募集
平成27年10月1日(木)~11月16日(月) 当日消印有効です♪

✍応募の方法(ひとり1回までです)
作品とこども社協だよりの感想やみんなが知りたいなと思うふくしのこと・氏名・学年・住所・電話番号を書いてください。社協事務所に持ってきてもらうか郵送で受け付けています。

<応募先>〒564-0072 吹田市出口町19-2 吹田市社会福祉協議会 事務局

 応募してくれた皆さんには記念品をプレゼントしています。
いただいた作品はお返しいたしません。
作品はブログ紹介や社協事務所に展示します。
(10月1日~12月28日まで社協事務所できらら美術館を開催) 
みんな見に来てくださいね。

注意事項
・応募者の個人情報は、今回の目的以外には使用しません。
・送っていただいたメッセージ等については社協の広報物等で紹介することがあります。
(氏名、住所、電話番号は掲載しません。)

皆さんのご応募、お待ちしています!!

社協だより93号☆地域ふくし協力金で「笑顔つなごう」

6月15日、「すいた社協だより93号」を発行しました
★すいた社協だより93号(PDF)

1~2面は、「地域ふくし協力金」の特集をしています
★地域ふくし協力金とは??(ホームページ)

1面では、片山地区福祉委員会と東地区福祉委員会のみなさんに協力していただき、地域のみなさんの笑顔を撮影しました♪

~片山地区 子育てサロン「てんとうむし」~
てんとうむし (450x263)


~東地区「さくらんぼ」~
さくらんぼ
ご協力ありがとうございました

また、2面では、吹二地区福祉委員会のご協力で、子育てサロン「ママーズ」でお母さん方にインタビューも一部載せています。
★吹二地区インタビュー(ブログ)

すいた社協だよりは、年4回(約10万部/回)発行しています点字版も作っていますみなさん、ぜひ手に取って、吹田の地域福祉活動に触れてみてください(^^)

吹二地区福祉委員会の「子育てサロン」でインタビュー!!

吹田市社協では、「すいた社協だより」を年4回発行し、地域福祉活動の情報を、地域のみなさんに届けています

6月15日は、第93号の発行日

今号の2面では、吹二地区福祉委員会の子育てサロンにおじゃまし、参加されていたお母さんにインタビューをしました紙面の都合上、全文を載せることができなかったので、ここで紹介します
IMG_5248 (200x150) IMG_5247 (200x150)

★子どもがハイハイを始めた頃から参加し始め、今は2歳になりました。もともと地元ではなかったので、まわりは知らない人ばかり…。勇気を出して、ママーズに参加したのが、第1歩でした。ママーズは地域の方がされているサロンで、安心。とってもアットホームな雰囲気です。お顔がわかるので、サロン以外でも、外で会ったら、福祉委員さんから声をかけてもらえます。私もやっと地域の一員になれたなぁと実感するのは、そんな時です。地域のみなさんには、本当に感謝しています。

★参加は2回目です。家にないおもちゃがたくさん。場所も広く畳のお部屋で遊べるので、うれしいです。家から少し場所は遠いのですが、いろんな方に出会え、子どもも私も良い刺激をもらえるので、楽しみにしています。


★10ヶ月くらいから参加し、1年くらい経ちました。同じような悩みをもつお母さんとお友だちになれ、楽しい時間を過ごせました。福祉委員さんにも名前を覚えてもらえてうれしかったです。

IMG_5246 (200x150) IMG_5250 (200x150)

子どもたちから☆「こども社協だより9号」の感想

10月1日に発行した「こどもすいた社協だより9号
子どもたちや、おうちの方からたくさんの感想が届きました一部ご紹介します

こどもすいた社協だより9号は、コチラ
1面は「赤い羽根共同募金」、2面は「東日本大震災復興支援」の記事でした


【感想】
・なつにおかあさんとおねえちゃんが、りくぜんたかたにボランティアにいきました。ぼくもやくにたちたいとおもって、ぼきんしました。(小1)

・赤いはねぼ金は、ばーばが生まれたときにはじまったのがびっくりしました。わたしも、たすけあいのこころをもちたいと思います。(小2)
・私も小さい頃から、赤い羽根共同募金をしていますが、どんな理由で作られたのか、何に使われているのか詳しく知りませんでした。今回知ることができて良かったです。(母)

・せんそうが終わってから、今まで助け合いがつづいているのはとてもいい事だから、これからも、もっと未来までずっと助け合いがつづいてくれたらいいなーと思いました。わたしも小学生なので、子どもに役だってくれたらいいなーと思います。(小3)

・絵も色も黒一色じゃなくて、明るいのでよんでみようという気になります。赤い羽根共同募金について、よくわかりました。小さい頃、福祉委員のおばさんたちにお世話になったそうなので、(今もかな?)いろいろな活動に使われるといいな、と思います。(小3)

・私は、学校で、この手紙をわたされるのが、とてもうれしいです。見て、「え、そうなの?」とか、「へ~すげ~」と思えるからです。今回、赤い羽根共同募金のことについて書いていましたね。私は、募金が好きなので、いつもしています。なので、赤い羽根もやったことがあり、集まったお金はどのように使われているのか知れて良かったです。(小4)

・私は、「こども社協だより」をみて戦争が終わったあと、みんな苦しいのに、困っている人たちのために、みんなで助け合っていこうと考え出したことは、とても良かったことだったんだなと思いました。これからも赤い羽根をもっと広げられたらいいなと思います。(小6)

・赤い羽根共同募金のことについて、くわしく色々と知れました。私達が募金するだけで、困っている人を助けられることに気づき、すごいなと思いました。私達でも出来る事があるので、もっと私も取り組みたいと思いました。(小6)

・「こども社協だより」をよんで、「赤い羽根共同ぼ金」は昔からあって、私たちの生活に役立っていることを知りました。しん災ではたくさんのひ害にあったけど、被災地では、がんばっている人たちがいることを知りました。(小6)

・「赤い羽根共同募金」はみんなのために役立っていて、「みんなで助け合う」ということを強く感じます。東日本大震災では、吹田市内のボランティアが行ってきたと書いてあり、びっくりしました。私も、いつまでも震災を忘れず、応援したいです。(小6)

IMG_2782 (263x350)
たくさんの感想、かわいいイラスト、本当にありがとうございました(*^^)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ