FC2ブログ
無題 - コピー

子育てサロンのパネル大集合!!

2月16日(土)、メイシアターで『夢のファミリーフェスタ』が開催されました!

この催しは、吹田市民生・児童委員協議会が主催で、
親子との交流を深める場として、毎年1度行われています。

広報のコーナーでは、各地区福祉委員会からも、
子育てサロンのパネルを展示していただきました!
IMG_1743.jpg
IMG_1754.jpg
当日は、たくさんの親子さんに見ていただきました!!


また、この子育てサロンのパネルは、
2月18日(月)と明日19日(火)、吹田市役所正面玄関ロビーにて展示されています!
IMG_1788.jpg
ぜひ、見に来てください!

「平成30年度吹田市介護支援サポーターフォローアップ研修を開催」

平成31年2月12日(火)に保健センター研修室にて、 「平成30年度吹田市介護支援サポーターフォローアップ研修」を開催しました。当日は、寒い日となりましたが、104名の多くのサポーターの皆さんにご参加いただき、会場は熱心なサポーターさんの熱気に包まれました。
写真①

平成21年から始まりました介護支援サポーター制度は、もうすぐ10年目が経過します。
今回のフォローアップ研修では、京都光華女子大学の石井先生に、 「介護支援サポーター活動で地域も自分も元気に!」というテーマでご講演いただきました。
講演では、平成30年2月に行いましたアンケート結果を元に、サポーターとして活動することでボランティア活動や地域活動に関心が高くなったことや困ったときには助け合う意識が高まったことなどの報告がありました。今後も、アクティブシニアの皆さんの参加を広げ、サポーター活動を通じて、ご自身の健康増進と地域の活性化につなげて行きましょうとエールをいただきました。
写真②

 また、2組のサポーターを受け入れている施設職員さんと活動するサポーターさんで、活動発表をしていただきました。
写真③

 施設職員さんからは、サポーターさんの希望する活動をお聞きながら、サポーターの皆さんがやりがいを持って活動できるように心がけをしている。
サポーターさんが来てくれることで、施設としても大変助かっているとお話しをいただきました。
 サポーターさんからは、当初は自分がお手伝いするつもりで行っていたが、サポーター活動をすることで、自分が元気をもらっている。特別なことをしているわけではないが、施設職員さんに感謝してもらい、励みになっている。施設職員さんとコミュニケーションが取れることで安心して活動を続けられることにつながっているとお話いただきました。
写真④
報告にご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

 後半では、グループに分かれての意見交流会をし、各グループで日頃の活動について、活発な意見交換をしていただきました。写真⑤

 事務局では、今後もアクティブシニアの皆さんの参加を広げていくために、広報や受入施設の拡充に努め、サポーターの皆さんがイキイキと活躍していただけるようお手伝いをしてまいります。
 2019年度の介護支援サポーター養成講座は、2019年6月より実施する予定です。

『竹見台地区福祉委員会主催のふれあい昼食会』

竹見台地区福祉委員会主催のふれあい昼食会が開催されました。
2月3日(日)12時~、竹見台市民ホールにて開催されました。

多くの参加者の方々は、早くから会場に来られ、久しぶりに会うお友達との会話を楽しまれていました。
地域福祉活動の良さの1つだと思います。本当に大切なことだと思います。



さて、本日は福祉委員のみなさんの手作りの食事です。

厨房は大慌て……(笑)大人数の食事は大変です!

厨房



メニューはこちら♪ 「おいしい」の声が多数!!

メニュー
「お赤飯、すきやき、酢の物」
※写真にはありませんが、このほかに、豆の小袋、いちご、お漬物も添えられておりました♪


福祉委員さん演じる「鬼」も出演!!笑

福祉委員さん「鬼」

風景

「鬼は外~♪福は内~♪」をみんなで唱和しました。


別れ際の、「またね♪」という声かけもたくさん聞けて嬉しく思いました(^O^)

福祉委員のみなさま、大変お疲れ様でした。

平成30年度 地域福祉市民フォーラム

2月2日(土)、保健センター研修室で、
『地域福祉市民フォーラム』が開催されました。
IMG_0213.jpg
このフォーラムは、地域のみなさんと一緒に地域福祉を考える場として、
2006年から毎年、吹田市と吹田市社協の共催で行っています。

今年度は、「災害に備える支え合い~顔の見える関係づくり~」をテーマに、
基調講演シンポジウムを企画しました。

基調講演では、
大阪大学大学院、人間科学研究科の
稲場圭信教授
より、お話いただきました。
IMG_0215.jpg
地域で取り巻く社会情勢や、災害に対する大学での取り組み、
日頃からの人とのつながりを災害時に活かしていく重要性などを講演していただきました。

シンポジウムでは、
吹田市の危機管理室、福祉総務課の職員、
五月が丘地区の防災委員会、五月が丘地区の民生委員会の委員長から
災害時や平常時の取り組み内容などの報告がありました。
IMG_1674.jpg
IMG_1675_201902041753387d5.jpg
吹田市社協も災害ボランティアセンターの取り組みを報告しました。
IMG_1672_201902041751171a3.jpg
今年度は、吹田市でも、大阪府北部地震をはじめ、台風の被害にも見舞われました。
改めて、災害、自身の地域との関わり方に向き合う機会となりました。
吹田市社協でも、みなさんとの日頃のつながりを大切にしながら、
今後、起こりうる災害に備えていきます。

2月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。

2月の吹田市社協の活動予定

2日(土)
◆地域福祉市民フォーラム◆
時間:10:00~12:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民
内容:災害に備える支え合い(講演、シンポジウム)

7日(木)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00~15:00
場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

12日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00~15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

18日(月)
◆子育てサロンパネル展示◆
時間:9:00~17:30
場所:市役所1階ロビ-
内容:地区福祉委員会が取り組む子育てサロンのパネル

20日(水)
◆すいたの年輪ネット◆
時間:14:00~16:30
場所:メイシアター
参加者:すいたの年輪ネット委員
内容:高齢者生活支援体制整備事業について

21日(木)
◆三役会議◆
時間:10:00~12:00
場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内容:事業計画(案)など

25日(月)
◆地域元気アップ講座◆
時間:14:00~16:00
場所:吹田市勤労者会館
参加者:概ね60歳以上の市民
内容:地域活動、ボランティア活動を始めたい方向けの講座

26日(火)
◆ボランティアセンター運営委員会◆
時間:10:00~
場所:総合福祉会館
参加者:ボランティアセンター運営委員会委員
内容:ボランティアセンターの中間報告、平成31年度事業計画案について

◆コミュニティサロン◆
時間:13:00~15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

山一 障がい者交流バスツアーin神戸

1月23日(水)、山一地区福祉委員会で、
障がい者交流のバスツアーが実施されました!

山一地区福祉委員会では、毎年1回このバスツアーを企画されています。
今年は、福祉委員さん、ご家族さんなどの方を含めた35名で、
神戸の観光を楽しみました!

午前中は、カネテツデリカフーズ「てっちゃん工房」で、
ちくわ作りを体験しました!
IMG_1584.jpg
今回は、ちくわの生地を伸ばして、生地を串に巻く体験をさせていただきました!
IMG_1601.jpg
その後、スタッフさんに焼いていただき、
出来たてのちくわを食べることができました!


昼食は、「西村屋ダイニング」でおしゃれなランチをいただきました!
IMG_1587.jpg
みなさん、「とても美味しい」と声を揃えていただかれていました!
IMG_1591.jpg

午後は、酒蔵の「酒心感」の見学をさせていただきました。
IMG_1599.jpg
こちらで作られている『福寿』という日本酒は、
日本人がノーベル賞を受賞された時にその晩餐会で出されたお酒です。
「てっちゃん工房」で作ったちくわのお供としてお買いになる方もいました。

参加された方から「毎年この機会を楽しみにしている。今年も行けてとても嬉しい。」
という声もいただきました。

福祉委員さんも、みなさんに楽しんでいただけるよう、
知恵を出し合いながら毎年企画されています。
帰りのバスでは、「来年はどこに行こうか!」という話をされていました。

みなさん笑顔で「ありがとう!」と言って、それぞれのお家に帰られました。
山一地区福祉委員会のみなさん、
企画から当日のサポートまで、本当にありがとうございました!!

みんなでミニ凧作り!

1月17日(木)、山五地区福祉委員会の子育てサロン
『るんるん子育てルーム』が開かれました!

お正月シーズンということで、
今月は、みんなと一緒にミニ凧をつくりました!
IMG_E1520.jpg

ビニール袋で作った凧に色ペンでやマスキングテープでアレンジ!
IMG_E1522.jpg
見えにくいかもしれませんが、、、
みなさんオリジナルの素敵な凧が出来ております!

『るんるん子育てルーム』では、誕生日月の親子さんに、
親には花束を、お子さんには手形をとった色紙がプレゼントされます!
IMG_E1517.jpg
毎月親子さんにとって大切な日を、いつもあたたかくお祝いしています。

IMG_1525.jpg
お誕生日おめでとうございます!!


次回は、
日時:2月21日(木)10時30分~12時00分
場所:山五地区公民館

となっております。
お近くの方は、ぜひ遊びに来てください!

「第6回吹田市高次脳機能障がい者家族交流会と学習会」

平成31年1月12日(土)に千里山コミュニティセンターで「第6回吹田市高次脳機能障がい者家族交流会と学習会」を行いました。
今回の第1部は高次脳機能障がい者家族のお話ということで、参加者はお話いただいた方の体験談に共感されていました。
IMG_4946.jpg

参加者が33人と多く、関心の高さがうかがえました。
IMG_4944_20190117124719cb6.jpg


第2部は家族と当事者に分かれて交流会!!
普段話せない不安な気持ちや家族同士だからこそ分かり合える内容のお話で、大変盛り上がりました。
『また、明日から頑張ろうと思いました!』と笑顔で帰宅される家族の方々・・
高次脳機能障がいは目に見えない障がいの一つと呼ばれ、周囲から理解が得られにくいため、家族の皆さまはとても苦労をされていると思います。

次回は6月22日(土)吹田市立勤労者会館で午前10時~開催予定です。
家族の皆さま、ご参加お待ちしています。

五月が丘 『さわやかお弁当』 配食!

1月9日(水)五月が丘地区福祉委員会の配食活動
『さわやかお弁当』の配食が行われました!
五月が丘配食①
五月が丘地区福祉委員会では、毎月第1水曜日に、
福祉委員さんの手作りお弁当をご希望される高齢者の方に、
自宅へお届け、または、東佐井寺地区公民館でお渡しされています。

お弁当は、季節や彩、栄養バランスを考えて、
毎月様々なメニューが作られています。
五月が丘配食②
今月のメニューは、
紅白ご飯、鮭の塩麹焼き、ポテトサラダ、
肉味噌田楽、小松菜のお浸し、抹茶生地のどら焼き
でした!
とても美味しそうですね!!
今月は、30食作られました!

こちらは、福祉委員さんがお弁当を公民館に受け取りに来られた方へ
お渡しされている様子です。
五月が丘配食③
「今年もよろしくお願いします。」「今日は、特に寒いですね。」
など、お話をされていました。

この配食活動を通して、
「○○さん受け取りに来られないね。」「忘れているのかな?」と
利用されている方の見守りや安否確認にもつながっています。
五月が丘配食④
今年も真心こもった『さわやかお弁当』で、
みなさんに笑顔と元気、そして、安心をお届けます!!

新年あけましておめでとうございます!

昨年中は大変お世話になりありがとうございました
今年も、みなさまにとって
すばらしい一年になりますよう
心からお祈り申し上げます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

平成31年(2019年)1月1日

吹田市社会福祉協議会
役職員一同

yjimage.jpg

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ