FC2ブログ
無題 - コピー

令和元年度 衛生講習会

令和元年7月10日、保健センター研修室にて衛生講習会を開催しました!
この講習会は、食品の取り扱いや食中毒予防などの衛生管理について講義をしていただき、各地区で実施されている「ふれあい昼食会」などで、安心・安全に活動に取り組めるよう、福祉委員の方々を対象に毎年開催されています。
衛生写真①

第1部では「食品の取り扱いや食中毒の予防」をテーマに、大阪府吹田保健所衛生課の倉光華菜氏より講演をしていただきました。
衛生②

今年も「手洗いチェッカー」を使用し、普段の手洗いでどこまで汚れがとれているのか確認していただきました。
衛生⑥

第2部では「意見交流会」ということで、グループ毎に昼食会での「メニューについて」「衛生面について」「催しについて」をテーマに話し合っていただきました。
衛生③
衛生④


参加された方からは、「いつも勉強になります」「地区に持ち帰って他地区の取り組みを話してみます」「また交流したいですね」とのお声をいただきました。
改めて、食中毒の予防・衛生管理について理解を深めるきっかけとなったのではないでしょうか。参加された皆さま、お疲れ様でした。

令和元年度 地区福祉委員研修会

7月8日(月)吹田市保健センターで、
地区福祉委員研修会が開催されました!
写真①
この研修会は、主に新しく福祉委員になられたみなさんを対象に、
社会福祉協議会、地区福祉委員会の役割や取り組みの説明、
福祉委員同士の交流を目的に毎年行われています。

今年は、67名の福祉委員さんにご参加いただきました!

第1部は、吹田市社会福祉協議会事務局長 広田より
吹田市社会福祉協議会についての説明、地域に対する熱い思いを語りました!
写真②
また、昨年運営した、災害ボランティアセンターの活動を動画でも紹介しました。

第2部は、各グループで、
「福祉委員になったきっかけ」をスタートに、
「福祉委員になって良かったこと」「今後の活動の夢」をテーマに
お話していただき、意見交流をしました!
写真③
みなさんお互いの話に大きく頷きながら聞いておられました!
今回の研修を通して、「福祉委員会の活動を頑張ろう!!」
と思っていただけると嬉しいです。

また、吹田市社会福祉協議会は、
地区福祉委員会、地域のみなさんがあってこその組織です!
私たちもみなさんのお力となれますよう職員一同、一緒に汗をかいていきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

第4次地域福祉活動計画の策定に向けて、第1回策定委員会を開催!

吹田市社会福祉協議会では、地域住民や関係機関・団体・行政なとど協働し、地域福祉の推進を図ることを目的に、地域福祉活動計画を策定しています。

この計画の特徴は…

○住民やさまざまな団体との懇談会を開催!
懇談会を通して、みなさんの声を聴き、計画に反映させています。

○5か年計画であること!
平成17年度からの第1次計画にはじまり、今年は第3次地域福祉活動計画の最終年度となっています。計画に沿って事業展開を行い、地域福祉の推進に努めています。

○33地区福祉委員会の全てで地区の計画を定めているところ!!
社協だけでなく、33地区の全てで5か年計画を策定しています。計画に沿って、小地域ネットワーク活動を中心とした住民による支え合い活動を展開されています。全ての地区福祉委員会で計画を定めているのは、大阪府内でも特徴とされています。

第4次地域福祉活動計画(令和2年度~6年度)を策定するにあたり、第1回目の策定委員会が7月5日(金)10:00から総合福祉会館の集会室で行われました。

策定員会3

策定委員会は、地区福祉委員会等との懇談会で出された意見や職員の業務分析などの報告や、計画の方向性を検討していく場です。
学識経験者や地区福祉員会をはじめとした福祉団体、行政機関など22名の委員に参画いただいています。
委員長に佛教大学の金田先生、副委員長に吹社協の桒田副会長が決定しました。

この日は第1回目ということもあり、各委員の自己紹介の後、吹田市社協の概要や第3次地域福祉活動計画の経過報告、第4次地域福祉活動計画の策定と計画スケジュールについて、事務局より説明させていただき、残りの時間で各委員より一言ずつ計画への想いや社協に対する期待などいただきました。

7月からは、地区福祉委員会や関係団体との懇談会がはじまります。みなさまの声を大切にしながら、策定委員会のみなさまと協議を重ね、計画の策定を進めていきます!


策定委員会1

策定委員会2

7月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


7月の吹田市社協の活動予定

1日(月)
●第1回すいたの年輪ネット
時 間:14:00~
場 所:千里山コミュニティセンター
参加者:すいたの年輪ネット委員
内 容:これからの生活支援体制整備事業について ほか

4日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理など

5日(金)
●第4次地域福祉活動計画策定委員会
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:策定委員
内 容:第4次地域福祉活動計画について

8日(月)
●地区福祉委員研修会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員
内 容:吹田市社会福祉協議会・地区福祉委員会が取り組む地域福祉活動について、意見交換会

9日(火)
●片山岸部ブロック意見交換会
時 間:10:00~
場 所:岸部市民センター
参加者:片山岸部ブロック地区福祉委員
内容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換

●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

●助け愛隊ボランティア養成講座
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市民(事前申込み制)
内 容:助け愛隊の活動について

10日(水)
●衛生講習会
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員
内 容:食中毒の予防について、意見交換

12日(金)
●地区福祉委員長会議
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内 容:令和元年度共同募金運動 ほか

18日(木)
●財政部会
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:財政部会委員
内 容:自主財源の確保について

19日(金)
●三役会議
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内 容:第4次地域福祉活動計画について、補正予算について


23日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

●山田千里丘ブロック意見交換会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:五月が丘、山一、山二、山五、東山田の地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

●吹田コスモスの会(認知症家族の会)交流会
時 間:13:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田コスモスの会会員
内 容:意見交換会

24日(水)
●施設連絡会幹事会
時 間:13:30~
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内 容:今年度の事業実施について

30日(火)
●千里山佐井寺ブロック意見交換会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:千里山佐井寺ブロック地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

31日(水)
●山田千里丘ブロック意見交換会
時 間:10:30~
場 所:亥の子谷コミュニティセンター
参加者:山三、西山田、南山田、北山田の地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会



第7回高次脳機能障がい者の家族交流会と学習会

 令和元年6月22日(土)に吹田市勤労者会館で「第7回吹田市高次脳機能障がい者の家族交流会と学習会」を行いました。
今回の第1部は「高次脳機能障がい当事者が感じていること」当事者ご本人から事故にあった時から現在に至るまでの事、リハビリ、日常生活の事など質問形式で話されました。
高次脳1
参加者が32人と多く、「時間が足りない」という声が聞かれました。
第2部はご家族と当事者に分かれて交流会!!
IMG_1303_201906261724579e3.jpg

・私だけじゃない。
・辛さを共有できた。
・自分の体験も他の方の参考や励みになれば。
・もっと色々聞きたい。

終了後、
『気持ちがすっとしました!』 と帰られるご家族。
『また、お会いしましょうね』

高次脳機能障がいは「見えない障がい」と言われるその症状から、本人に自覚がなかったり、また、ご家族や周りの人たちにもなかなか理解されにくい障がいです。

年に2回ですが、家族交流会と学習会を開催しています。
次回は、来年1月頃を予定しています。ご家族の皆さま、ご参加お待ちしています

大阪府北部地震から1年

平成30年6月18日午前7時58分。大阪府北部を震源に、マグニチュード(M)6・1、最大震度6弱を観測した大阪北部地震発生から、ちょうど1年が経過しました。
吹田市でも震度5強を観測しました。吹田市社協は災害ボランティアセンターを、7月2日からはきららスマイルセンター『復興支援センター』を立ち上げて、活動を行いました。

センターには多くの相談が寄せられましたが、全国から集まって下さった多くのボランティアの皆さまに助けていただきながら、ニーズ(困りごと)に対応させていただきました。ボランティアセンターの運営などには、日頃から繋がっていた団体のみなさまにもたくさん助けていただきました。

地域では、民生委員さんなどが、安否確認にまわってくださり、地区福祉委員会では、地震当日は延期した行事もありましたが、“こんな時だからこそ!”と、いつも通りの地区福祉委員会活動を続けてくださいました!
サロンの参加者からも「みんなの顔を見て安心した」「ひとりでは心細かった」などの声もありました。

日頃からの繋がり、活動が、災害時にも生かされている証拠ですね

【活動件数】(6月19日~7月31日までの件数)
依頼件数:376件
延べ活動人数:1285人
ボランティア人数:663人

IMG_1805.jpg

1年を振り返ると、あっという間です。この災害を風化させないよう、これからも吹田市社協では、さまざまな団体や関係機関との日頃からの顔のみえる関係を築きつつ、日頃から助け合い・支え合い活動を行っている地区福祉委員会の活動に寄り添い、“災害にも強いまち・吹田”をめざします!

<お知らせ>
『災害ボランティア事前登録制度』の登録者を受け付けております。
昨年の災害ボランティアセンターでもたくさんの方にご活躍いただきました。
登録者には、災害発生時には災害ボランティアセンターでの活動や、災害に関する情報提供、登録者向け研修を行っております。

対象は、吹田市在住・在勤の18歳以上の方。
ボランティア活動保険(天災補償付、600円/年)にご加入いただきます。

詳しくは、吹田市社会福祉協議会までお問合せください。

登録①
登録②





吹田市社協の新体制がスタートしました!

5月31日(金)午前開催の評議員会にて新しい理事・監事が承認され、同日の午後開催の新理事会で当会の役員が下記の通り、互選により決定しましたので、ご報告いたします。
任期は令和元年5月31日から令和2年度の決算評議員会までの約2年間となります。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

○会長    金戸 省三
〇副会長   桒田 智代
〇副会長   櫻井 和子
〇副会長   山下 節代
〇副会長   白銀 継哉
〇常務理事  北本 恒雄

理事 神德 守
理事 内田 格子
理事 宮崎 聡
理事 小山 剛
理事 渡邉 眞
理事 後藤 仁
理事 豊岡 建治
理事 岸下 富盛
理事 井本 英子
理事 佐藤 裕之
理事 武内 慎吾
監事 入江 政治
監事 田原 浩
顧問 由佐 満雄
(敬称略・順不同)

地域福祉推進のため、新会長を中心に役職員一同心ひとつにして活動に取り組んでまいります。よろしくお願いします!

6月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


6月の吹田市社協の活動予定

4日(火)
●傾聴ボランティア養成講座③
時 間:13:30〜15:30
場 所:岸部市民センター
参加者:地域住民(申込制)
内 容:傾聴ボランティアの養成

6日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理など

11日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など
●傾聴ボランティア養成講座④
時 間:13:30〜15:30
場 所:メルヴェイユ吹田
参加者:地域住民(申込制)
内 容:傾聴ボランティアの養成

17日(月)
●ボランティア体験プログラム施設説明会
時 間:15:00〜
場 所:総合福祉会館
対 象:ボランティア受け入れ施設

21日(金)
●組織構成会員全体会議
時 間:10:00~12:00
場 所:総合福祉会館
参加者:組織構成会員(福祉委員会、施設を除く)
内 容:吹田市社協の事業計画、予算、事業報告、決算について

22日(土)
●高次脳機能障がい者家族交流会
時 間:10:00~12:00
場 所:吹田市立勤労者会館
参加者:(1部)関心のある住民・関係機関(2部)当事者家族
内 容:(1部)講演会、(2部)交流会

24日(月)
●ボランティアセンター運営委員会
時 間:15:30~
場 所:総合福祉会館
参加者:ボランティアセンター運営委員
内 容:平成30年度事業報告、令和元年度事業計画

25日(火)
●評議員選任・解任委員会
時 間:15:30~
場 所:総合福祉会館
参加者:評議員選任・解任委員
内 容:評議員候補者の選任について
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など
●傾聴ボランティア養成講座⑤
時 間:13:30〜15:30
場 所:岸部市民センター
参加者:地域住民(申込制)
内 容:傾聴ボランティアの養成

「令和元年度 地区福祉委員長会議」

 5月21日(火)14時より、地区福祉委員長会議を開催しました。
なんと今回!平成から令和に変わって初の会議となります!新たな気持ちで今後も実りある活動になればと思います。

地区福祉 1

会長挨拶、新任委員長の挨拶後、案件に入りました。

主な案件

1:吹田市社協 令和元年度事業計画・予算について
2:令和元年度地域ふくし協力金募集について
3:吹田市社協 第4次地域福祉活動計画策定について
4:研修会について(地区福祉委員研修・衛生講習会)
5:吹田市社協 施設連絡会 地区福祉委員会等への協力一覧表
6:助け愛隊について

その他にも・・・
吹田警察から特殊詐欺に関する注意喚起、吹田市社協が今年度から取り組む「生活困窮者自立支援センター」、吹田市消防本部から出前講座の依頼について等々、たいへん盛りだくさんの会議内容となりました。

地区福祉 2

お集まりいただいた皆さまお疲れ様でした。今後ともよろしくお願いします。
委員長会議は2か月に1度開催する予定となっています。次回は7月12日(金)に行う予定です。

こどもの日に向けて~山三地区・西山田地区編~

5月5日、こどもの日に向けて各地区のサロン活動で、
こどもの日にちなんだ工作をされている地区があります!

4月25日(木)、山田・千里丘ブロックでは、
山三地区福祉委員会で子育てサロン、西山田地区福祉委員会ではいきいきサロンが
開かれました。

山三地区の子育てサロン、『ワクワク子育てサロン』では、
親子で一緒にこいのぼりを作りました!
写真①
みなさんそれぞれに描いたオリジナルのウロコが輝いています!!

西山田地区いきいきサロン、『井戸端倶楽部』では、
折り紙でづくり!
写真②
かっこいい兜に仕上がりました!

他にも各地区でそれぞれ工夫された工作や、
こどもの日のイベント以外でも、季節に合わせた催しを各サロン活動でされています。
参加されるみなさんの笑顔のために、各地区福祉委員さん、日々趣向を凝らしています!!


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ