FC2ブログ
無題 - コピー

施設連絡会 災害時BCP(事業継続計画)策定研修

9月13日(金)、千里寮にて吹田市社協、施設連絡会の研修会が開催されました。

今年度の研修は、各施設で災害時のBCP(事業継続計画)を作成することを目的に2日間実施されており、今回は2回目の研修になります。

講師は前回に引き続き、
一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会
代表理事 鍵屋一氏にお越しいただきました。
P9130022.jpg


当日はそれぞれの施設で作成してきた計画素案を確認しながら、計画の各項目の確認事項や各施設で工夫したことを共有しました。
P9130025.jpg


その後、計画に関して来週までにできること、1年後までにできることについて、まずは個人で考え、グループで共有しました。

その後、他のグループの意見も見て回りました。
P9130033.jpg


研修のまとめとして、「人を健康で幸福にするのは良い人間関係に尽きる」という言葉が挙げられ、『損失を減らす防災から、「魅力増進型」の防災へ』というメッセージで締めくくられました。

参加者からは、
「研修に参加し、防災に対する意識を高めることができました。施設のスタッフ全員がそうなるように努めたいです。」
「具体的に教えていただき、とても学びになりました。人とのつながりを大切に、防災を
ネガティブにではなくポジティブにとらえていきたいです。」
などの感想をいただきました!

今回の研修を通じて、災害に強い施設、地域、吹田になっていけば良いと思います。それに向けて吹田市社協も全力サポートします。
2日間にわたる研修会、お疲れ様でした。

9月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


9月の吹田市社協の活動予定

3日(火)
●南千里地域の地区福祉委員会との懇談会
時 間:14:00~
場 所:佐竹台市民ホール
参加者:南千里地域の地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

5日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理 など

6日(金)
●共同募金委嘱式・説明会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田地区募金委員
内 容:令和元年度共同募金委員委嘱式・説明会

●地区福祉委員長会議
時 間:14:45~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内 容:令和元年度共同募金運動 ほか

10日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理 など

●青山台地区福祉委員会との懇談会
時 間:19:30~21:00
場 所:青山台市民ホール
参加者:青山台地区福祉委員、社協役職員、施設連加盟施設(青山台地区所在施設)
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

●吹田コスモスの会との懇談会
時 間:13:30~15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田コスモスの会役員、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う懇談会

11日(水)
●評議員会 
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協評議員、監事
内 容:補正予算(案)、理事の選任について など

13日(金)
●災害時BCP(事業継続計画)策定研修②
時 間:13:30~17:00
場 所:千里寮
参加者:施設連絡会加盟施設
内 容:災害時施設BCPの策定について

17日(火)
●コスモスの会交流会
時 間:13:00~15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:認知症の家族を介護している市民、吹田コスモスの会会員
内 容:意見交換会

19日(木)
●三役会議
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内 容:第4次地域福祉活動計画について など

24日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理 など

25日(水)
●法人後見事業受任審査会
時 間:10:00~10:40
場 所:総合福祉会館
参加者:法人後見受任審査会委員
内 容:受任候補者について

●法人後見事業運営委員会
時 間:10:40~
場 所:総合福祉会館
参加者:法人後見事業運営委員会委員
内 容:受任ケースについて

●施設連絡会幹事会
時 間:13:30~14:30
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内 容:今年度の事業実施について

●施設連絡会との懇談会
時 間:14:30~15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う懇談会

26日(木)
●地区福祉委員長管外研修会
時 間:9:00~16:30
場 所:滋賀県(大津市内)
参加者:地区福祉委員長
内 容:大津市(中部ブロック)の校区福祉委員会との交流

30日(月)
●第2回すいたの年輪ネット
時 間:14:00~
場 所:千里山コミュニティセンター
参加者:すいたの年輪ネット委員
内 容:地域元気アップ講座の取り組み方について ほか

施設連絡会 BCP研修開催!

8月9日(金)千里寮にて、
吹田市社協、施設連絡会の令和元年度の研修会が開催されました!
IMG_3591.jpg
テーマは、昨年度に引き続き「防災」です。
今回の研修では、実際に各施設で災害時の「BCP(事業継続計画)」
の作成を目的に、8月9日と9月13日の2日間にわたり行われます!

講師は、昨年度の研修に引き続き、
一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会
代表理事 鍵屋一氏に両日お越しいただきます。
IMG_3592.jpg

当日は、1回目ということで、みなさんと防災の意識を確認し合いました。
メインのグループワークでは、
東日本大震災で被災した障がい者施設職員の当時の記録を読み、
被災時課題になるポイント具体的な解決方法を参加者同士で考えました!
IMG_3596.jpg
考えた後は、一度席を立って、各グループの素敵なアイデアを見て回りました!
IMG_3597.jpg

最後に、講師からの振り返りと、災害時BCP作成に向けての注意点を説明され、
1回目の研修は、一度各施設で持ち帰り、計画素案を作成してもらうところで終了しました。

次回は、一度作成した計画素案を持ち寄り、形にしていく研修となります。
ぜひ、実りのある計画作成の機会にしていただけたらと思います。
1回目の研修、本当にお疲れ様でした!

8月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


8月の吹田市社協の活動予定

1日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理など

9日(金)
●災害時BCP(事業継続計画)策定研修①
時 間:13:30~17:00
場 所:千里寮
参加者:施設連絡会加盟施設
内 容:災害時施設BCPの策定について

17日(土)
●藤白台地区福祉委員会との懇談会
時 間:10:00~
場 所:藤白台市民ホール
参加者:藤白台地区福祉委員、社協役職員、施設連加盟施設職員(藤白台地区所在施設)
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

23日(金)
●理事会 14:00~
参加者:吹田市社協理事、監事
場 所:総合福祉会館
内 容:令和元年度補正予算(案)など

24日(土)
●吹田市社協ボランティアセンター研修交流会
時 間:10:00〜15:30
場 所:総合福祉会館
参加者:ボランティアセンター登録団体、個人登録ボランティア
内 容:活動発表、ボランティア体験、講演会など

27日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

29日(木)
●評議員選任・解任委員会
時 間:15:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:評議員選任・解任委員
内 容:評議員候補者の選任について

山田・千里丘ブロック 地区意見交換会part1 開催!

7月23日(火)千里丘市民センターにて、
山田・千里丘ブロックの地区の意見交換会を開催しました!

DSC03408.jpg
(意見交換会について)
 同ブログ記事
 『~山手・片山・千一・岸部地区合同意見交換会~ 開催!』
 にて概要説明の記載があります。重ねてご覧ください!↓
 http://suitasyakyou.blog103.fc2.com/blog-entry-1896.html

今回、山田・千里丘ブロックでは9地区を5地区、4地区に分けて、
2回の意見交換会を実施します!

本日は、五月が丘、山一、山二、山五、東山田地区の福祉委員会のみなさんと
1回目の意見交換会を実施しました!
また、施設連絡会の加入施設の職員、吹田市の福祉総務課の職員にも
オブザーバーとしてご参加いただき、28名の参加者となりました!

当日の流れとしては、
第3次地域福祉活動計画の概要と振り返りを説明した後、
グループに分かれて、
各地区福祉委員会でも策定した、5か年計画の振り返り、今後の目標や、
社協や行政に期待することなど、ざっくばらんにお話いただきました!
DSC03403.jpg
気づけばあっという間の約1時間のグループワークとなりました!
今回、意見交流されたことを、ぜひ持ち帰っていただき、次回のみなさんの計画
策定につなげていただけたらと思います。

そして、私たちも、みなさんからいただいたご意見を大切にして、
吹田市社協がより良いものとなるよう、
今現在の活動はもちろん、次期計画の策定に生かせられるように努めて参ります!

本日は、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました!

次回の意見交換会は、
7月31日(水)10:30~12:00 亥の子谷コミュニティーセンターにて、
山三、西山田、南山田、北山田地区の福祉委員会のみなさんと実施予定です!

令和元年度 衛生講習会

令和元年7月10日、保健センター研修室にて衛生講習会を開催しました!
この講習会は、食品の取り扱いや食中毒予防などの衛生管理について講義をしていただき、各地区で実施されている「ふれあい昼食会」などで、安心・安全に活動に取り組めるよう、福祉委員の方々を対象に毎年開催されています。
衛生写真①

第1部では「食品の取り扱いや食中毒の予防」をテーマに、大阪府吹田保健所衛生課の倉光華菜氏より講演をしていただきました。
衛生②

今年も「手洗いチェッカー」を使用し、普段の手洗いでどこまで汚れがとれているのか確認していただきました。
衛生⑥

第2部では「意見交流会」ということで、グループ毎に昼食会での「メニューについて」「衛生面について」「催しについて」をテーマに話し合っていただきました。
衛生③
衛生④


参加された方からは、「いつも勉強になります」「地区に持ち帰って他地区の取り組みを話してみます」「また交流したいですね」とのお声をいただきました。
改めて、食中毒の予防・衛生管理について理解を深めるきっかけとなったのではないでしょうか。参加された皆さま、お疲れ様でした。

令和元年度 地区福祉委員研修会

7月8日(月)吹田市保健センターで、
地区福祉委員研修会が開催されました!
写真①
この研修会は、主に新しく福祉委員になられたみなさんを対象に、
社会福祉協議会、地区福祉委員会の役割や取り組みの説明、
福祉委員同士の交流を目的に毎年行われています。

今年は、67名の福祉委員さんにご参加いただきました!

第1部は、吹田市社会福祉協議会事務局長 広田より
吹田市社会福祉協議会についての説明、地域に対する熱い思いを語りました!
写真②
また、昨年運営した、災害ボランティアセンターの活動を動画でも紹介しました。

第2部は、各グループで、
「福祉委員になったきっかけ」をスタートに、
「福祉委員になって良かったこと」「今後の活動の夢」をテーマに
お話していただき、意見交流をしました!
写真③
みなさんお互いの話に大きく頷きながら聞いておられました!
今回の研修を通して、「福祉委員会の活動を頑張ろう!!」
と思っていただけると嬉しいです。

また、吹田市社会福祉協議会は、
地区福祉委員会、地域のみなさんがあってこその組織です!
私たちもみなさんのお力となれますよう職員一同、一緒に汗をかいていきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

第4次地域福祉活動計画の策定に向けて、第1回策定委員会を開催!

吹田市社会福祉協議会では、地域住民や関係機関・団体・行政なとど協働し、地域福祉の推進を図ることを目的に、地域福祉活動計画を策定しています。

この計画の特徴は…

○住民やさまざまな団体との懇談会を開催!
懇談会を通して、みなさんの声を聴き、計画に反映させています。

○5か年計画であること!
平成17年度からの第1次計画にはじまり、今年は第3次地域福祉活動計画の最終年度となっています。計画に沿って事業展開を行い、地域福祉の推進に努めています。

○33地区福祉委員会の全てで地区の計画を定めているところ!!
社協だけでなく、33地区の全てで5か年計画を策定しています。計画に沿って、小地域ネットワーク活動を中心とした住民による支え合い活動を展開されています。全ての地区福祉委員会で計画を定めているのは、大阪府内でも特徴とされています。

第4次地域福祉活動計画(令和2年度~6年度)を策定するにあたり、第1回目の策定委員会が7月5日(金)10:00から総合福祉会館の集会室で行われました。

策定員会3

策定委員会は、地区福祉委員会等との懇談会で出された意見や職員の業務分析などの報告や、計画の方向性を検討していく場です。
学識経験者や地区福祉員会をはじめとした福祉団体、行政機関など22名の委員に参画いただいています。
委員長に佛教大学の金田先生、副委員長に吹社協の桒田副会長が決定しました。

この日は第1回目ということもあり、各委員の自己紹介の後、吹田市社協の概要や第3次地域福祉活動計画の経過報告、第4次地域福祉活動計画の策定と計画スケジュールについて、事務局より説明させていただき、残りの時間で各委員より一言ずつ計画への想いや社協に対する期待などいただきました。

7月からは、地区福祉委員会や関係団体との懇談会がはじまります。みなさまの声を大切にしながら、策定委員会のみなさまと協議を重ね、計画の策定を進めていきます!


策定委員会1

策定委員会2

7月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


7月の吹田市社協の活動予定

1日(月)
●第1回すいたの年輪ネット
時 間:14:00~
場 所:千里山コミュニティセンター
参加者:すいたの年輪ネット委員
内 容:これからの生活支援体制整備事業について ほか

4日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理など

5日(金)
●第4次地域福祉活動計画策定委員会
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:策定委員
内 容:第4次地域福祉活動計画について

8日(月)
●地区福祉委員研修会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員
内 容:吹田市社会福祉協議会・地区福祉委員会が取り組む地域福祉活動について、意見交換会

9日(火)
●片山岸部ブロック意見交換会
時 間:10:00~
場 所:岸部市民センター
参加者:片山岸部ブロック地区福祉委員
内容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換

●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

●助け愛隊ボランティア養成講座
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市民(事前申込み制)
内 容:助け愛隊の活動について

10日(水)
●衛生講習会
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員
内 容:食中毒の予防について、意見交換

12日(金)
●地区福祉委員長会議
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内 容:令和元年度共同募金運動 ほか

18日(木)
●財政部会
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:財政部会委員
内 容:自主財源の確保について

19日(金)
●三役会議
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内 容:第4次地域福祉活動計画について、補正予算について


23日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

●山田千里丘ブロック意見交換会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:五月が丘、山一、山二、山五、東山田の地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

●吹田コスモスの会(認知症家族の会)交流会
時 間:13:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田コスモスの会会員
内 容:意見交換会

24日(水)
●施設連絡会幹事会
時 間:13:30~
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内 容:今年度の事業実施について

30日(火)
●千里山佐井寺ブロック意見交換会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:千里山佐井寺ブロック地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

31日(水)
●山田千里丘ブロック意見交換会
時 間:10:30~
場 所:亥の子谷コミュニティセンター
参加者:山三、西山田、南山田、北山田の地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会



第7回高次脳機能障がい者の家族交流会と学習会

 令和元年6月22日(土)に吹田市勤労者会館で「第7回吹田市高次脳機能障がい者の家族交流会と学習会」を行いました。
今回の第1部は「高次脳機能障がい当事者が感じていること」当事者ご本人から事故にあった時から現在に至るまでの事、リハビリ、日常生活の事など質問形式で話されました。
高次脳1
参加者が32人と多く、「時間が足りない」という声が聞かれました。
第2部はご家族と当事者に分かれて交流会!!
IMG_1303_201906261724579e3.jpg

・私だけじゃない。
・辛さを共有できた。
・自分の体験も他の方の参考や励みになれば。
・もっと色々聞きたい。

終了後、
『気持ちがすっとしました!』 と帰られるご家族。
『また、お会いしましょうね』

高次脳機能障がいは「見えない障がい」と言われるその症状から、本人に自覚がなかったり、また、ご家族や周りの人たちにもなかなか理解されにくい障がいです。

年に2回ですが、家族交流会と学習会を開催しています。
次回は、来年1月頃を予定しています。ご家族の皆さま、ご参加お待ちしています

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ