FC2ブログ
無題 - コピー

災害ボランティアバス参加者募集!!

吹田市社会福祉協議会施設連絡会では、台風19号で被災された方の支援のために、
災害ボランティアバスを運行することにしました。


参加者を募集していますので、詳細をご確認の上、お申込みお問い合わせください。

【詳細】
実施要領及び案内チラシはコチラの新着情報からダウンローしてください

日時:令和元年11月24日(日)~26日(火) ※車中2泊(現地での宿泊はありません)
行先:宮城県丸森町災害ボランティアセンター(宮城県伊具郡丸森町字花田68)
費用:3,000円(ボランティア保険未加入者は保険代別途600円必要)

募集人数:先着15人(市内在住・在学・在勤の18歳以上の方。20歳未満の方は保護者同意が必要。)
※施設連絡会加盟施設枠として別に20人を募集します。

持物:作業着(汚れてもよい服装)、着替え、帽子、ゴム手袋、タオル、雨具、長靴、健康保険証等。

申込:11月21日17:00までに吹田市社会福祉協議会にFAX・メールで申込ください。
※11月25日の食事(3食)、飲み物は主催者で用意しますが、各参加者でも必要分ご準備ください。
※原則、 事前説明会にご参加ください(下記参照)。

(主な行程)
11月24日(日)20:30 吹田市立総合福祉会館 集合 (21:00 出発)
11月25日(月) 9:00 丸森町で災害ボランティア活動 (19:00 丸森町 出発)
11月26日(火) 6:00 吹田市立総合福祉会館 着(予定)

(事前説明会)
日時:11月22日(金)19時~20時(予定)
場所:吹田市立総合福祉会館 3階(吹田市出口町19-2)
※説明会受付時に参加費(3,000円)、災害ボランティア保険(600円:未加入者)を お支払い下さい。

主 催:吹田市社会福祉協議会 施設連絡会
運行協力:社会福祉法人 吹田市社会福祉協議会(吹田市出口町19-2)
(問合せ:TEL 06-6339-1254 FAX:06-6339-1202 メールsuisyakyo@mua.biglobe.ne.jp)

じぶんのまちを良くする仕組み。中学生が街頭募金!

吹田市内での赤い羽根共同募金は、10月1日~12月25日までの期間、

市内のさまざまな団体や企業、地域で取り組まれています。

みなさんから集まった募金は、地域の福祉活動や福祉施設、

ボランティア活動などに活かされています

今年も、高野台中学校の生徒会のみなさんが、赤い羽根共同募金の街頭募金活動をしてくださいました。

高野台中学校2


高野台地区福祉委員会のみなさんも一緒に立ってくださいました。

11月5日~8日の朝8時から、正門前で立ってくださっています

今回は、オリジナルの看板を作成してくださいました!

かわいく描いてくださり、ありがとうございます

高野台中学校街頭



高野台中学校生徒会のみなさん、朝早くからありがとうございました。

あと2日間、よろしくお願いします!

平時からのつながりを!吹田災害支援ネットワーク交流会を開催

10月30日(水)に吹田災害支援ネットワーク交流会を開催しました。30団体45名の方にご参加いただきました。

災害支援NW


日頃から顔の見える関係を持ち、団体間の情報交換や共有を行うことを目的に、今年で5回目の開催になります。
吹社協ボランティアセンターの説明や世話役団体(吹田青年会議所、市民公益活動センターラコルタ、吹田市ボランティア連絡会)からの報告、一般社団法人 ダッシュ隊大阪の中嶋様より、吹田市災害ボランティアセンターでの活動報告をしていただきました。
後半は、世話役団体の大阪府社協進行のもと、参加者同士の意見交流を行いました。

参加者からは「多種分野の方と交流できて良かった」「災害ボランティアセンターを知らない人が多いのでもっと周知させたい」との感想がありました。

昨年の大阪府北部地震や台風21号から、1年が経過しましたが、今年も各地では多くの災害に見舞われました。改めて、日頃からのつながりの大切さを感じました。

今後も吹田災害支援ネットワークのつながりを継続していきます

災害支援NW

11月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


7日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理など

8日(金)
●吹田市ボランティア連絡会との懇談会
時 間:14:30~16:00
場 所:片山体育館
参加者:ボランティア連絡会役員、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画について

10日(日)
●古江台地区福祉員会との懇談会
時 間:14:30~16:00
場 所:古江台市民ホール
参加者:古江台地区福祉委員、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画について

11日(月)
●三役会議
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内 容:理事会案件など

16日(土)
●地域福祉市民フォーラム(南会場)
時 間:10:00~12:00
場 所:市役所
参加者:吹田市民
内 容:地域福祉計画策定のためのワークショップ

●地域福祉市民フォーラム(北会場)
時 間:14:00~16:00
場 所:夢つながり未来館「ゆいぴあ」
参加者:吹田市民
内 容:地域福祉計画策定のためのワークショップ

19日(火)
●精神保健福祉ボランティア養成講座
時 間:13:30~15:30
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市民
内 容:心の病のある方のお話やボランティア活動体験談など

21日(木)
●理事会
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協理事、監事
内 容:令和元年度補正予算(案)など

22日(金)
●地区福祉委員長会議
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内 容:令和元年度共同募金運動中間報告など

26日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

27日(水)
●精神保健福祉ボランティア養成講座
時 間:13:30~15:30
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市民
内 容:講演「精神保健福祉ボランティアについて」とグループワーク

●施設連絡会幹事会
時 間:13:30~15:30
場 所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内 容:今年度の事業実施について

●評議員選任・解任委員会
時 間:16:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:評議員選任・解任委員
内 容:評議員候補者の選任について

30日(土)
●豊津江坂南吹田ブロック懇談会
時 間:10:00~11:30
場 所:豊一地区公民館
参加者:豊津江坂南吹田ブロック地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画について

出張相談会を開催

10月26日(土)、27日(日)、吹田市子ども・若者総合相談センター(ぷらっとるーむ吹田)そして生活困窮者自立支援センターと共に、出張相談会を北千里DIOS(阪急北千里駅前)にて開催しました。
 
 2日間で相談件数は10件程度と多くはありませんでしたが、地域の中で暮らしにくさ、生きにくさを抱えて暮らしている方に対し、専門機関が地域に出向き、このような相談支援機関があることをまず知ってもらうことの大切さを再認識する機会となりました。

1
2

 吹田市社会福祉協議会は、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」のため、今後も地域の身近な相談支援機関としてあり続けたいと思います。

第4次地域福祉活動計画 第2回策定委員会開催!

吹田市社会福祉協議会では、地域住民や関係機関・団体・行政なとど協働し、地域福祉の推進を図ることを目的に、5か年を単位とした地域福祉活動計画を策定しています。
今年度は、第3次地域福祉活動計画(平成27年度~令和元年度)の最終年度にあたり、次の5か年計画の策定に向けて、地区福祉委員会や関係団体との懇談会を開催し、策定委員会で計画策定に向けたご意見をいただいています。

10月11日(金)に、2回目の策定委員会が開催されました。
はじめに、吹田市社協金戸会長、策定委員長である佛教大学の金田先生より挨拶がありました。
続いて、これまで開催した地区福祉委員会や関係団体との懇談会の報告、第3次地域福祉活動計画の総括評価について事務局より説明の後、グループに分かれて意見交換を実施しました。

 DSCN0825.jpg

 DSCN0837.jpg

地域と施設の連携、福祉教育、災害時の取り組みなど第4次地域福祉活動計画の策定に向けて、策定委員の皆さまから、たくさんのアイデアやご意見をいただきました。
今後は、これまで開催した懇談会や、第3次地域福祉活動計画の総括評価、策定委員会でのご意見などを取り入れながら、吹田市社協の新たな活動指針となる第4次地域福祉活動計画の策定を進めます

西山田地区いきいきサロン 井戸端倶楽部

10月10日、西山田地区公民館でいきいきサロン井戸端倶楽部の21周年が開催されました。(西山田地区福祉委員会主催)

1_2019101117333809b.jpg

本日は手作りの昼食をいただきます。
2_20191011173339d08.jpg
3_201910111733401b2.jpg

食事の後はおしゃべりをして、ミニ折り紙教室です。穏やかな空気が流れます。

21年・・・長きにわたり、福祉委員さんに支えられ、地域の皆さまの憩いの場になっています。
4_201910111733428af.jpg


次回は10月24日木曜日、西山田地区高齢者いこいの間で午後1時30分から開催します。
西山田地区のみなさまの参加をお待ちしています

10月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


3日(木)
●コミュニティサロン
時 間:14:00〜16:00
場 所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:使用済み切手の整理など

8日(火)
●コミュニティサロン
時 間:13:00〜15:00
場 所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内 容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

●吹田市民生・児童委員協議会との懇談会
時 間:15:45~17:00
場 所:市役所
参加者:吹田市民生・児童委員協議会地区委員長、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う懇談会

11日(金)
●三役会議
時 間:10:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内 容:福祉大会などについて

●第4次地域福祉活動計画策定委員会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:策定委員
内 容:第4次地域福祉活動計画について

12日(土)
●豊津江坂南吹田ブロック懇談会
時 間:10:00~11:30
場 所:豊一地区公民館
参加者:豊津江坂南吹田ブロック地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

18日(金)
●権利擁護関係団体との懇談会
時 間:14:00~15:30
場 所:保健センター
参加者:権利擁護関係団体、社協役職員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う懇談会

25日(金)
●善意銀行運営委員会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:善意銀行運営委員
内 容:善意銀行事業中間報告について

28日(月)
●ボランティアセンター運営委員会
時 間:14:00~
場 所:総合福祉会館
参加者:ボランティアセンター運営委員
内 容:令和元年度ボランティアセンター事業中間報告について

29日(火)
●JR以南ブロック懇談会
時 間:10:00~11:30
場 所:内本町コミュニティセンター
参加者:JR以南ブロック地区福祉委員
内 容:第4次地域福祉活動計画策定に伴う意見交換会

30日(水)
●吹田災害支援ネットワーク
時 間:14:00~16:00
場 所:総合福祉会館
参加者:ボランティアグループ、災害支援団体
内 容:吹田市内の災害支援に関する意見交換会

山三地区管外バスツアー

9月24日(火)山三地区福祉委員会の管外バスツアーが行われました
山三地区にお住いのお一人暮らし高齢者の方のための年1回のバスツアーです。

今回は、神戸・須磨へ出発
バスは、農協市場館「六甲のめぐみ」へ。
新鮮な野菜・果物等地元特産物を品定め。
平日の朝から大賑わいでした。
写真①

次は、神戸ワイナリー(農業公園)へ。
ワインの醸造過程の説明を受け3種類のワインを試飲。
写真②

待ちに待った昼食は須磨温泉「寿楼」で。
豪華な食事をみんなで食べて大満足。
写真③

食後は、温泉を楽しむ人、須磨寺の散策を楽しむ人に別れて行動。
写真④

続いて、明石駅近くの「魚の棚商店街」
110店舗のお店が並ぶ商店街には、明石海峡で捕れたおいしい食材が集結!
写真⑤

最後は、神戸甲南 武庫の郷へ。
写真⑥

酒粕を原料に、明治時代から製造されている甲南漬けやみりんを紹介する資料館。
説明の後、みりん、漬物を試食。たくさんのお土産も買いました

今回は、見どころ沢山・買い物も沢山、笑顔も沢山、楽しい一日が過ごせたバスツアーでした。
山三地区福祉委員会の皆さま、お疲れ様でした。

皆さま、次の昼食会でも元気にお会いしましょう 

施設連絡会 災害時BCP(事業継続計画)策定研修

9月13日(金)、千里寮にて吹田市社協、施設連絡会の研修会が開催されました。

今年度の研修は、各施設で災害時のBCP(事業継続計画)を作成することを目的に2日間実施されており、今回は2回目の研修になります。

講師は前回に引き続き、
一般社団法人 福祉防災コミュニティ協会
代表理事 鍵屋一氏にお越しいただきました。
P9130022.jpg


当日はそれぞれの施設で作成してきた計画素案を確認しながら、計画の各項目の確認事項や各施設で工夫したことを共有しました。
P9130025.jpg


その後、計画に関して来週までにできること、1年後までにできることについて、まずは個人で考え、グループで共有しました。

その後、他のグループの意見も見て回りました。
P9130033.jpg


研修のまとめとして、「人を健康で幸福にするのは良い人間関係に尽きる」という言葉が挙げられ、『損失を減らす防災から、「魅力増進型」の防災へ』というメッセージで締めくくられました。

参加者からは、
「研修に参加し、防災に対する意識を高めることができました。施設のスタッフ全員がそうなるように努めたいです。」
「具体的に教えていただき、とても学びになりました。人とのつながりを大切に、防災を
ネガティブにではなくポジティブにとらえていきたいです。」
などの感想をいただきました!

今回の研修を通じて、災害に強い施設、地域、吹田になっていけば良いと思います。それに向けて吹田市社協も全力サポートします。
2日間にわたる研修会、お疲れ様でした。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ