無題 - コピー

吹田市介護支援サポーター事業フォローアップ研修 開催!

平成29年3月17日(金)午後2時から午後4時まで、吹田市立保健センター3階研修室にて、吹田市介護支援サポーターのフォローアップ研修を開催しました。90名の参加者があり、12班のグループに分かれて「交流会」を行いました。
写真①DSCN2402

交流会では、①介護支援サポーター活動においての喜びや役に立ったことについて②トラブルやミスの解決方法について③提案事項について、の3点のテーマに沿っての交流会を行いました。
その後、各グループからの意見発表では、「利用者さんに喜ばれることにうれしさを感じます。」「体力の続くかぎり、サポーター活動を続けていきたいです。」「次回もフォローアップ研修に参加したいです。」など、前向きな意見がたくさん出ていました。
写真②DSCN2392

写真②DSCN2394

吹田市介護支援サポーター事は、吹田市から委託を受けて、平成21年度から事業が開始され、今年度で約8年が経過しました。
この事業の目的は、65歳以上の高齢者が介護保険施設等で、介護支援サポーターとして活動することで、地域貢献や、高齢者自身の社会参加と健康増進を図り、介護予防を推進することです。
また、介護支援サポーター活動に対してポイントが付与(1時間で1ポイント:50円)されます。上限は5,000円です。

平成29年度の介護支援サポーターの募集を6月から12月に実施します。(8月は未実施)
対象者は65歳以上の吹田市民で、介護保険サービスを利用していない方です。

皆様も、ぜひご参加ください。

お母さんも健康に!津雲台子育てサロン『ひよっこクラブ』

津雲台地区福祉委員会では、毎月第2木曜日の10:00~11:30 津雲台市民ホールで、子育て中のお母さんが孤立しないために仲間作りや、子どもたちが楽しく遊べる場として、子育てサロン『ひよっこクラブ』を開催しています。

ぽわ~ん(←担当の福祉委員さんの言葉です♪)とした雰囲気の中、おかあさんたちがゆっくりお話しをしたり、子どもたちがのびのびと遊べる場となっています。遊んだあとは福祉委員さんの読み聞かせや手遊び、あやめ保育園の保育士さんによる、ふれあい遊びや、福祉委員さんによるお誕生日のお祝いがあります。

津雲台①
津雲台②

また、年に2~3回は保健センターから、子どもの口腔ケアや栄養、発達についてお話しをいただき、お母さんたちに学んでいただく機会を設けています。
今回は「お母さんの健康について」というテーマで保健センターの保健師さんより、女性ホルモン、骨粗しょう症、子宮頸がん、乳がんのお話しをしていただきました。

「お母さんたちはどうしても子どものことばかり気にしてしまい、ご自身の健康については後回しになりがちですが、お母さんが健康でなければ子育ても元気にできない!お母さんにもご自身のことについて考えてもらいたい!」
という福祉委員さんの想いから、初めて実現しました。

30分ほどお話しをいただき、お母さんたちは熱心にお話しを聞かれていました。最後には実際に乳房のモデルを触ってしこりなど確認をしました。

津雲台③
津雲台④

参加者みんなで、女性の健康について少し考える時間となりました



子育てサロンの運営については、地区によって様々な工夫をされております。
お住まいの地域の子育てサロンについては子育て仲間づくり情報きらきらをご覧ください



吹二地区福祉委員会子育てサロン「ママーズ」


平成29年3月9日(木)吹二地区公民館にて「ママーズ」が開催されました
今回もたくさんの親子の皆さまが参加されました。

今回はみんなでお花紙をちぎって遊びました

 ブログ用1
ちぎったお花紙をうちわであおぐと、このようにふわふわと舞い上がって子どもたちは大喜びでした

 ブログ用2
散らかったお花紙は最後にみんなで片付けました

来月から4月ということで、今月で「ママーズ」を卒業する子が何名かいました。中には、兄弟を連れて5年間「ママーズ」に通ったというお母さんもいました
卒業しても同じ地域に住むご近所同士です。「ママーズ」でできた繋がりを大切にしたいですね

次回は4月13日(木)10時から吹二地区公民館にて開催予定です。
吹二地区にお住まいの子育て中の親子の皆さまのご参加お待ちしております

平成29年度版 子育て仲間づくり情報 『きらきら』

吹田市社会福祉協議会では、毎年、子育て仲間づくり情報『きらきら』を発行しています。

1_20170315190929d30.jpg

①子育て中の家庭が、地域で孤立しないように仲間づくりの情報を提供することと、
②子育て支援の情報を広く地域住民に知っていただき、安心して子育てできる地域づくりを目指すことを目的としています。

リーフレットには
・子育てサークルや子育てサロン ・子育てに関する相談窓口
・子育て中の親子向けに行っている事業 の情報が掲載されています。


社会福祉協議会、公民館や市民ホールなどの公共施設、一部の病院などに設置しています。ぜひ、手にとってご覧ください。

2_2017031519103308b.jpg
3_20170315191034d33.jpg




問い合わせ 吹田市社会福祉協議会 ☎06-6339-1254

豊一地区福祉委員会ふれあい昼食会


平成29年3月8日(水)垂水会館にて豊一地区ふれあい昼食会が開催されました
今回もたくさんの高齢者の皆さまが参加されました。

昼食の前に、高齢者クラブ豊寿会のコーラスグループ「はぴねすクラブ」の皆さんがコーラスを披露されましたたのしいひなまつり、春の小川、朧月夜など季節に合わせた歌を「はぴねすクラブ」の皆さんと参加者の皆さんで合唱しました

 ブログ用

手拍子をしながら歌う方や「はぴねすクラブ」の方に手を振りながら歌っている方もいらっしゃいました
昼食前のとても和やかなひとときでした

昼食は豊一地区福祉委員の皆さまによる手作りのお弁当です

 ブログ用2

他にも、お吸い物とデザートにはアイスクリームも登場しとても豪華な昼食でした
「ご近所の方とお話しながらご飯を食べるのが楽しみ。本当においしい。」と参加者の方も喜ばれていました。
昼食後はビンゴ大会もありました景品は靴下、洋服、かばん、日用品などなど、皆さん目を輝かせながらどれにしよう…と悩んでおられました
無事全員がビンゴになったところでふれあい昼食会は終了しました。

前日から昼食の準備と当日には会場の設営や受付、配膳など大忙しでしたが、豊一地区福祉委員会の皆さま、本当にお疲れさまでした
次回は5月に開催予定ですまた元気な皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

JR以南ブロックふれあい昼食会ダイジェスト!

吹田市内33地区福祉委員会ではおおむね小学校単位で福祉委員会活動を行っています。
子育てサロン、いきいきサロン、ふれあい昼食会などを通して地域の中での孤立をなくし、だれもが安心して暮らせる住みよいまちづくりをすすめています。

ふれあい昼食会はひとり暮らし高齢者を対象に実施しています。
日頃はひとりで食事をすることが多い高齢者の方も、同世代の方や、福祉委員さんと共に和やかな雰囲気で昼食を共にし、交流することを目的としています。

今回は2月から3月にJR以南ブロック(吹一、吹六、吹三、東)で行われた昼食会ダイジェストでご紹介
します。

吹一地区福祉委員会「ふれあい昼食会」

1_201703081143265b5.jpg

食事の後に成年後見制度のDVDを視聴しました。
その後、吹田第一幼稚園の園児が歌・ダンスを披露し、参加者と交流しました。



吹六地区福祉委員会「ふれあい昼食会 六寿」

2_201703081143273d6.jpg

3_201703081143213a5.jpg

食事の前にマジック・落語のボランティアさんを招き、楽しい時間を過ごしました。



吹三地区福祉委員会「ふれあい昼食会 福寿会」

4_20170308114323592.jpg

5_20170308114324164.jpg

食事の後、ガールスカウトがお茶のお手前を披露されました。
参加者にもお茶とお菓子が振る舞われました。
その後、アコーディオン演奏に合わせて会場全員で童謡唱歌を歌いました。



東地区福祉委員会「ふれあい昼食会 ほのぼの会」

6_201703081143532bc.jpg

川園ブロックでは、昼食後に中国の伝統ある変面ショーをボランティアさんに披露していただきました。
南正雀ブロックと吹東幸ブロックでは、昼食後にビンゴをして、参加者も福祉委員さんも一緒に盛り上がりました。



各地区ごとに工夫をこらして取り組んでいる昼食会。
一部の地区では参加者の方にアンケートでご意見を聞かせていただいたのでご紹介します。
「何時もお世話をして下さってありがとう御座います。今後共よろしくお願い致します。」(吹六地区)
「毎回心のこもったおもてなしによろこんでおります。」(東地区南正雀ブロック)
「毎日1人で食べてますので、皆様といっしょに楽しく食事ができる事が一番うれしいです。続けてください。」(東地区吹東幸ブロック)

参加者の声を大切に、これからも福祉委員さんと一緒に昼食会を盛り上げていきたいと思います

南山田のこれからを語りあおう‼

2月23日(木)に南山田の地区にある各団体が集まり、地域の現状・これからについて話し合う、「南山田のこれからを語りあおう!!」を実施しました。

参加団体・・・地区福祉委員会(公民館、体育振興会、高齢クラブ、連合自治会、民生・児童委員会、ボランティアあいあい)、地域包括支援センター、社会福祉施設(第二愛育園、きりん夜間愛育園、吹田徳洲苑)、社会福祉協議会

まず、吹田市社協の広域型生活支援コーディネーターより「住みなれた地域で安心して暮らすために」というテーマで、10年後もみんながイキイキと安心して暮らせるために一緒に考えていくための説明がありました。

1_2017030216003941f.jpg

その後は各グループに分かれて、
「今の活動状況・気になること」   「10年後の南山田を○○○にしたい」

というテーマで語りあいました

地区内で多くのサロンが行われているので、その活動の情報共有する場が必要。」
気軽にボランティア
「高齢者がおでかけしやすい町(交通の充実)」
サポートしやすい環境づくり
など、それぞれの想いや今後のキーワードになりそうなヒントなどがたくさんでました

2_201703021600400ec.jpg
参加いただいた方からは、
「地域で様々な形で活動されていることが良く分かった。」
「自分自身が楽しむ!気持ちを忘れずお手伝いしていきたい。」
「時々このような会を開催したら…」
初めて会う方々もあり、これからもつながるきっかけになるといいですね

お忙しい中お集まりいただき、南山田のこれからのことについて一緒に考えていただき、誠にありがとうございました。

「集いの場」について語ろう!交流会開催!

2/27(月)吹田市社協で「集いの場」交流会を実施しました
この交流会は、日頃から地域で高齢者の方も気軽に参加できるいきいきサロンなど「集いの場」を運営されている方々に参加いただき、日頃の活動について情報交換や意見交換をしていただきました
計129名の方にお越しいただき、会場は満員に!
IMG_20170227_134127.jpg

IMG_20170227_135054.jpg

第1部は、広域型生活支援コーディネーターの大谷から、集いの場の意義についてお話をさせていただき、その後実践報告として、3団体の方から実際に運営されている集いの場についてご紹介いただきました。

◆いきいきサロン「さくらんぼ」(東地区)
カレーライスやサンドイッチなどの軽食をはじめ、コーヒーや紅茶などが用意され、毎回多くの利用者で賑わっています。幅広い世代の方が参加し、世代交流、地域ふれあいの場として地域に愛されて運営されています

◆「ラジオ体操の会」(豊一地区)
ラジオ体操を通して地域住民同士の交流をされています。毎朝9時から江坂公園でラジオ体操やスマイル体操をし、清掃活動にも取り組まれています。
雨の日も風の日も休まず実施!

◆「楽しんでルーム」(吹三地区)
自分らしく楽しい時間を過ごせるようにと、さまざまなカルチャーやイベント、場所の提供をされています。世代を越えて交流が出来る様に、児童サロンとシニアサロンを同じスペースで実施されています
IMG_20170227_135105.jpg


第2部はグループに分かれての意見交換、情報交換。今の活動のことや、活動の課題、今後の計画、参加者の方の声などさまざまな意見をきかせていただきました

アンケートでは「他の地区の取り組みを知れてよかった。参考になった」「皆さんの熱心さを感じた」と言うお声がたくさんあり、大多数の方から「このような機会をまた設けてほしい」と言うお声をいただきました。

この声をまた次につなげていきたいと思います
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

「セラピードッグとのふれあいで癒されました~」

市民の皆さまより「善意銀行」へお寄せいただきましたご寄付を活用して、2月22日(水)に「セラピードッグとふれあうつどい」を開催しました!
毎年、障がいのある方が通所されている作業所などにお声かけをしており、今年は、のぞみ福祉会SEED<シード>よりご参加いただいた皆さんと、楽しい時間を過ごしました♪
写真①
セラピードッグは、日本レスキュー協会から3頭の「のぞみちゃん」「みわちゃん」「けびんくん」が来てくれ、まずは皆さんにごあいさつ

写真②

写真③
そのあとは、ひとり一人にセラピードッグとふれあってもらったり、ゲームなどをしながら楽しく過ごしていただきました。
「普段、動物とふれあう機会がないので楽しかった♪」「動物の温かさを感じると、とても癒された」などの声もあり、とても喜んでいただきました!

善意銀行 では、市内の福祉施設・団体に、お預かりした金品などの「善意の橋渡し」を行っています。皆さまのご協力ありがとうございます
吹田市社会福祉協議会「善意銀行」事業についてはコチラ

千二地区福祉委員会 研修会開催!

千二地区福祉委員会では、2月に地区内の福祉委員を対象に研修を行いました。
今回は弁護士の先生をお招きし、「ボランティア活動にあたって意識・注意が必要なポイントについて」と言うテーマでお話しいただきました。
千二地区では、福祉委員の皆さんが活動する中で感じた「こんなことを学びたい!」と言う声を元に、研修テーマを決められています
DSCN2378.jpg
先生には個人情報の取扱いに関する考え方や、ボランティア活動上の事故とその責任についてなど、判例も取りあげ法的な観点から教えていただきました

参加者からの質問にも丁寧に答えていただき、充実した学びの時間になりました
千二地区福祉委員会のみなさんお疲れさまでした。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ