無題 - コピー

五月が丘地区福祉委員会 「福祉のひろば」

11月19日(日)東佐井寺地区公民館にて、
「福祉のひろば」が五月が丘地区福祉委員会主催で行われました!

この行事は、五月が丘地区にお住まいの77歳以上の「男性」を主に対象にして案内され、
当日は、約20名の参加者が集まりました!!
福祉のひろば

お昼ご飯、デザートとお茶を楽しみながら、みなさん弾んでお話をされていました!

本当はここにその様子の写真を載せるつもりだったのですが、撮り忘れてしまいました。。。
すみません。。。
でも、本当にみなさん楽しく過ごされていました!!

地域のサロンや集まりでは男性の参加者がなかなか集まらないのが課題となっています。
その中で、このようにたくさんの男性の方が来てくださる、「福祉のひろば」はとても魅力的なところではないでしょうか。

「ボランティアセンター登録団体交流会」開催!

台風の影響で延期となっていた交流会が11月14日(火)参加団体41団体(64人)に
参加していただき総合福祉会館3階の研修室で、社会福祉協議会常務理事から
開会の挨拶をいただき盛大に開催されました。

1ブログ用


第1部では、京都光華女子大学の石井祐理子氏から
「これからのボランティア活動とは」についてお話しをしていただきました。
吹田のボランティア活動の紹介やご自身のボランティア体験などのお話しもあり、
参加者は熱心に頷きながら聞いていました。

2ブログ用


その後、「吹田市社会福祉協議会ボランティアセンターの事業や役割について」を
担当職員から話をし、吹田市ボランティア連絡会の会長から
「連絡会の活動紹介」をしていただきました。

第2部は各6人〜7人のグループに分かれてグループワーク(ワールドカフェ形式)で
自己紹介や活動紹介をしながら交流を図っていただきました。
進行役は、ボランティアコーディネーターやボランティア連絡会の役員の皆さまに
お願いし何度か打ち合わせをして当日を迎えました。
最初は緊張もしているようでしたが、和やかな雰囲気作りをしていただき、
各グループでは、笑い声や笑顔が見られていました。

3ブログ用

4ブログ用

5ブログ用

6ブログ用

7ブログ用

8ブログ用

9ブログ用

あっと言う間に2時間30分が過ぎ、
吹田市社会福祉協議会事務局長からの閉会挨拶で無事終了となりました。

10ブログ用

アンケート結果から、
「色々な形でボランティア活動されている方々のお話しが聴けてよかった」
「ワールドカフェが特に良かった、来年も楽しみにしています」
「このようにたくさんの方とお話しできると活動の励みになります」など
たくさんの感想をいただきました。ありがとうございました。

11ブログ用

社会福祉協議会ボランティアセンターは、
ボランティアの皆さまに支えられていることをとても嬉しく思っています。

この交流会で新たな出会いや、今まで以上に活動の幅が
広がっていただけることを期待しています。

参加者の皆さま雨の中参加していただきありがとうございました。

河内長野市災害ボランティアセンター

23517755_1550900265004281_7733125972259067394_n[1] (300x183)

10月22日(日)台風21号が大阪に上陸し、大阪南部に大きな被害が出ました。被災に伴い、大阪府で初めて河内長野市社協で、災害ボランティアセンターが開設され、被害のあった地域、家屋への支援が行われました。
吹田市社協では「災害時における大阪府内社協災害ボランティアセンター運営支援者に関する相互協定」に基づき、運営支援者1人を10月28日(土)~11月2日(木)の6日間、初派遣し、河内長野市社協災害ボランティアセンターの設営と運営に協力しました。

また、河内長野市社協の要請により、多くの近隣社協が河内長野入りし、支援されました。
11月10日(金)には、吹田市社協施設連絡会から千里寮、藤白台デイサービスの職員、吹田市社協の職員によるボランティアワゴンを運行しました。
詳しくはコチラ(施設連絡会ブログ)

11月12日(日)に河内長野市災害ボランティアセンターは閉所しましたが、地域住民への支援は、本来業務の担当課が引き継ぐことになります。
被災された方々には心からお見舞い申し上げると共に、河内長野市社協の職員のご尽力に敬意を表します。

吹田市社協でも来る被災に対して備えることが必要です。
普段の地域福祉活動の中で、災害に関することを意識することが必要であると考えています。

エキスポシティでPR!

昨年Openしたエキスポシティ(光の広場)で「すいた健康EXPO2017」が開催され、吹田市社会福祉協議会もCSW活動などをPRしました。
DSC_1275 (300x150) 

親子で楽しみながらCSW活動、吹田市社会福祉協議会を理解してもらえるように、初めてクロスワードパズルを作成!
20171106110332 (169x300)

幼児には、吹田市社会福祉協議会イメージキャラクター「きらら」の塗り絵を配布しました。
PIC_201711052018303 (300x212)

子どもを通して、保護者など大人にもPRを行いました!

11月の吹田市社協の活動予定

吹田市社協では、「誰もが住みよいまち すいた」を目指して、
多くの方と力を合わせながら、さまざまな活動を行っています。
今後、予定している主な活動をご紹介します。
各活動の詳細は吹田市社協へお問い合わせください。
※主に吹田市社協が主催(もしくは共催)している活動のみご紹介しています。


11月の吹田市社協の活動予定

2日(木)
◆コミュニティサロン◆
時間:14:00~16:00
場所:夢つながり未来館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:使用済み切手の整理など

◆施設連絡会 研修会①◆
時間:14:00~16:00
場所:千里山コミュニティセンター
参加者:施設連会会員施設、地区福祉委員、吹田市ボランティア連絡会加入グループ
内容:広報紙作成のコツ、ポイント

6日(月)
◆津雲台地区 懇談会◆
時間:19:00~20:30
場所:津雲台市民ホール
参加者:地区福祉委員
内容:第3次地域福祉活動計画について

13日(月)
◆地区福祉委員長会議◆
時間:10:00〜12:00
場所:総合福祉会館
参加者:地区福祉委員長
内容:赤い羽根共同募金運動中間報告について、など

◆三役会◆
時間:13:00~15:00
場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協会長、副会長、常務理事
内容:福祉大会について、など

14日(火)
◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

◆ボランティアセンター登録団体交流会◆
時間:13:30〜16:00
場所:総合福祉会館
参加者:ボランティアセンター登録団体
内容:1部 講演「これからのボランティア活動」京都光華女子大学准教授 石井祐理子氏2部 交流会(グループワーク)

21日(火)
◆コスモスの会交流会◆
時間:13:00~15:00
場所:総合福祉会館
参加者:コスモスの会会員
内容:情報交換会

22日(水)
◆吹田市社協施設連絡会幹事会◆
時間:13:30~16:00
場所:総合福祉会館
参加者:施設連絡会幹事・監事
内容:施設連絡会での地域貢献について検討

25日(土)
◆藤白台地区 懇談会◆
時間:16:00~17:15
場所:藤白台市民ホール
参加者:地区福祉委員
内容:第3次地域福祉活動計画について

28日(火)
◆理事会◆
時間:14:00〜
場所:総合福祉会館
参加者:吹田市社協理事、監事
内容:平成29年度社会福祉事業会計第2次補正予算(案)など

◆コミュニティサロン◆
時間:13:00〜15:00
場所:総合福祉会館
参加者:地域住民(ボランティア活動を始めたい方)
内容:プルトップの選別、使用済み切手の整理など

29日(水)
◆施設連絡会研修会②◆
時間:14:00〜16:00
場所:千里山コミュニティセンター
参加者:施設連会会員施設、地区福祉委員、吹田市ボランティア連絡会加入グループ
内容:チラシ作成のコツ、ポイント

◆豊一地区のこれからを考える交流会◆
時間:19:00〜20:30(予定)       
場所:豊一地区公民館      
参加者:地区福祉委員ほか  
内容:地域でいつまでも安心して暮らすために必要なことなどを意見交換。

「第20回吹田ボランティアフェステバル2018~誰だって輝き続ける愛がある~」 実行委員会がスタート!

吹田市内で活動しているボランティア団体が一同に介し、
活動紹介や交流の場として開催しているイベントです。

第20回目に向けて19団体が参画していただけることになり、
10月26日(木)総合福祉会館で18時から1回目の実行委員会が開催されました。

1_201710271241081f2.jpg

まずは、参画団体の皆さんの自己紹介でした。
新たに2団体が参画していただけることになり、盛り上がること間違いなしです。

実行委員長、副実行委員長も決定しました。

2_2017102712413453c.jpg

たくさんの方にこのイベントを通して、ボランティア活動を知ってもらい
そして新たな団体さんともつながっていけるような、
もちろん若い世代の方にも来場してもらえる企画を実行委員メンバーで考えていきます。

3_2017102712420723c.jpg

最後は、実行委員メンバーで「はい、チーズ!」 

4_201710271242318e4.jpg

次回には開催日、開催場所の発表ができると思います。

次回の実行委員会は12月18日(月)18時〜 総合福祉会館1階 集会室

実行委員メンバーの皆さまお疲れ様でした。

より身近な場所で楽しく昼食会

千一地区福祉委員会では10月にひとり暮らし高齢者の昼食会を実施しました。

いつもは千一地区コミュニティセンターで実施しますが、今年度初めての試みで、地区内にある自治会館を活用して、全4か所で実施しました


当日は小雨が降る中でしたが、各会場は多くの参加があり、にぎやかに始まりました

P1100286.jpg

体操やクイズで体や頭を使った後にお昼ご飯を食べました

趣味の話や生活している中で困っていることの話など、話題は尽きません。

自治会長もご参加いただいているので、日常生活で困っていることなど一緒に聞き、考えてくださいます。
中には初めて自治会館に来られた方もあり、地域を改めて知る機会にもなりました。

P1100294.jpg

次の昼食会は12月にもちつき昼食会を実施します。
次回もぜひご参加ください。

万博記念公園駅街頭募金

1508559604865_20171021132612.jpg
10月21日(土)朝10時~11時20分まで、万博記念公園駅で街頭募金を実施しました。
生憎の雨で予定の12時の前に終了いたしましたが、25,448円の街頭募金のご協力がありました。
地区福祉委員さん、社会福祉施設の職員さん、吹社協(地区募金会)の理事に加えて、
山田高校、千里高校、吹田高校の生徒さんも頑張ってくれました。
皆様、ありがとうございました!

本日の万博記念公園前での街頭募金について

本日、万博記念公園前で行う街頭募金活動は、予定通り実施します。
関係皆様、よろしくお願いいたします。

ボランティアセンター登録グループ『吹田ボッチャの会』が地区のいきいきサロンでボッチャを通して交流!


9月21日(木)津雲台いきいきサロン(津雲台地区福祉委員会)でパラリンピック種目であるボッチャの普及と障がいのある方の社会参加の促進、そして地域の方との交流を目的に開催されました

「吹田ボッチャの会」から4人来ていただき、まずはボッチャのルール説明

 1 - コピー

青チーム(青ボール)赤チーム(赤ボール)2チームにわかれて枠内に白いボールを投げこの白いボールめがけてチームでボールを投げ競い合います。イスに座ったままボールを投げます

 2 - コピー

 3 - コピー

審判は吹田ボッチャの会代表が白いボールとの距離や、白いボール近くにある赤青ボールの数で勝敗を決めます。

 4 - コピー

 5 - コピー

参加者の皆さんは、はじめてボッチャを体験する方ばかりでしたが、簡単なルールとチームで競うところが盛り上がり、
「楽しかった、またボッチャをやりたい!」 とたくさんの方からの感想をいただきました。

2020年東京オリンピックパラリンピック種目にもなっているボッチャを体験でき、楽しいひとときを過ごすことができました。

「吹田ボッチャの会」そして津雲台いきいきサロンに参加していただいた皆様お疲れさまでした

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ